スポンサーリンク

楽天市場 送料無料化検討の真相!ネットでは「誰の負担?」と冷静な意見

ニュース・事件

楽天市場 送料無料化検討が注目されています。

スポンサーリンク

楽天市場 送料無料化検討の真相!ネットでは「誰の負担?」と冷静な意見

楽天の三木谷浩史会長兼社長は、同社が運営するインターネット通信販売サイト「楽天市場」について、店を問わず一定額以上の買い物で送料を無料にする考えを示した。
年内にも無料になる基準を設定する。

楽天市場ってまだまだ需要があるんですね。
・サイトが見にくい
・商品の説明が少ない
・楽天市場で複数購入しても送料が各店舗ずつ支払う必要がある
・検索しにくく商品を探しにくい
・最安値の商品が分かりにくい
・類似品が分かりにくい

などが不満で他のECサイトになければ仕方がなく購入します。
送料の統一化と基準を作ることは、良いことだと思いますが、それで今更、売上が上がるとは思えない。

三木谷浩史社長の成功哲学を学ぶならこちらです。


成功するかしないかは、運や偶然で決まるわけではない。成功には法則がある。本書は、成功の技術論と言ってもいい。その技術さえしっかりしていれば、誰でもビジネスを成功させることができる・・・。楽天グループを築き、30を超えるビジネス集団を率いる著者が、成功哲学を惜しげもなく公開する人生の指南書!

 

 

スポンサーリンク

楽天市場 送料無料化検討の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

楽天の三木谷浩史会長兼社長は30日の講演で、同社が運営するインターネット通信販売サイト「楽天市場」について、店を問わず一定額以上の買い物で送料を無料にする考えを示した。年内にも無料になる基準を設定する。

三木谷氏は「最大にして最後の難題だが、皆さんと協力して送料統一を実現したい」と述べた。店側の負担が増える可能性があり、楽天として資金支援も検討するという。 

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • 楽天の三木谷浩史会長兼社長は「楽天市場」について、店を問わず一定額以上の買い物で送料を無料にする考えを示した。

  • 年内にも無料になる基準を設定する。

  • 「最大にして最後の難題だが、皆さんと協力して送料統一を実現したい」

  • 店側の負担が増える可能性があり、楽天として資金支援も検討する。 

のようですね。

楽天市場の送料無料化検討について報道されています。
店を問わず一定額以上の買い物で送料を無料にしたいとのことです。
楽天市場の送料無料化検討についてまとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

楽天市場 送料無料化検討の画像や動画は?

楽天市場 送料無料化検討の画像や動画を掲載しておきます。

送料の統一化ってされていなかったんですね。
改めて「今頃?それ言うの?」と感じていますが、三木谷浩史社長の頭の中に対応策・解決策は、まだ無いようですね。
もし、店舗負担、運送会社負担、商品に上乗せされ消費者負担だったら意味ないですよ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

楽天市場 送料無料化検討にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

今までは本体1円、送料500円というように、おかしな値付けをして検索で価格順に並べたら最上位に出るよう細工をしている者がいた。送料を一律無料にする必要はないが、送料込みの価格順に並べる機能は実装して欲しい。

「送料無料」という言い方やめなよ。
送料はあくまでも運送屋さんが受け取る対価であって,出品者やましてや場所貸しの楽天に対するものではない。出品者が受け取る場合でもそれは預り金的な意味合い。
運送屋さんが誇りを持ってやっている仕事は決して無料ではないんだから。送料は客が支払うべきとは思うけども,差別化するにしてもせめて「送料は当社が負担」ってしようよ。

楽天が送料を補償すればいいけど、そうではなかったら価格に送料を上乗せされるだけでしょ。

送料無料って楽天が負担しなければ商品に転嫁されて同じことになる

昨年来の宅配事情に世論も賛同する人が増えてきて

送料無料以外も受け入れられる傾向が出てきたのに

過去には

勝手に振込銀行を楽天銀行に統一されて

利用者の他行からの振込手数料負担を軽減しようと

200円クーポンを発行する店子が多くなったのに

出店側としてはまた、勝手になに言い出してんの!?

ってところですかね・・・

楽天に出店している業者の4割が

勝手に利用料を値上げされるとかで

不満を持っているため公取が監視強化するらしいですね

こういう優位な立場を利用した勝手な行為が

更なる出店業者の不満になっていくのでしょう

利用者側としては安いほど嬉しいのは確かですけど・・・

本体価格に上乗せするだけだと思います。

 

 

あの見にくく不評なレイアウトを頑なに変えないのは何故?
送料無料の声ももちろんあったと思うが、あのレイアウトの不評の声は大きいと思うが

送料を無料にすることを批判している人が多いがアマゾンで買っている人が多いのは送料が無料と書いてあることは大きい。実質は顧客が払っていても最初から送料を料金に含んで表示することでよりアマゾンから楽天に流れ込む。そして、アマゾンは多国籍企業をいいことに日本にほとんどお金を払っていない。楽天がアマゾン並みになることでより購入料金を日本に還元できる。

逆に送料無料の条件が良かった店が悪くなったり、メール便不可になったら嫌です。
そもそもアマゾンみたいに物流もってないから、勝手に送料決められたら離脱する店もでそう。

そりゃ楽天は良いよ。送料を負担するのは販売店なんだから。

ただ、買う側からすると、いちいち送料を調べなくて済むのが有難い。

送料無料といっても、どこかでその送料分を回収されている訳だから、安くなるとは限らないのはわかっている。
でも、送料が販売画面に表示されない店が多く、値段を比べるのに一苦労することがある。送料で儲けようとしている店もある。

その点、PrimeじゃなくてもAmazonは楽で(送料がたいてい表示されている)、最近ほとんどのものをAmazonで買う(楽天ではあまり買わない)のは、そこが大きいと思う。
Amazonも、レジに行くと送料が変わる店があり、注意する必要があるけどね。

>店側の負担が増える可能性があり
これっておかしくない?負担が増えるのは当たり前。

楽天さんには長年大変お世話になってます。
意外とみなさん辛口で驚きました。世間知らずだと今回実感しました。
送料無料は嬉しい!と正直思いましたが、みなさんの意見を見てただ喜ぶわけにはいかないのだと感じました。
価格も大きさもそれぞれ取り扱ってるものが異なる店舗での統一は確かに簡単ではないですよね。
楽天さんは大好きなので楽天ユーザーも店舗の方も今より良い環境になるのであれば賛成ですね。

今までの店舗でも○○円以上で送料無料があるが、基本的には
各店舗が送料を負担しているのが事実。(売り上げは当然減ります。)
数をこなす店舗では、各運送会社と契約して月○○○個以上だから
少し安くなる等の努力をしていますし、当然運送会社も利益が減ります。
楽天が送料負担するなら良いけれど、全て店舗負担!確かWin,Win,
Winが基本であった物が楽天だけが儲かる仕組みしかない。
1月あたり、退店している店舗数を調べてみればわかります。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

楽天市場 送料無料化検討の真相!ネットでは「誰の負担?」と冷静な意見まとめ

送料が無料になる必要はないと思うが、楽天市場に統一や基準があるのは、ユーザーにとって使いやすいとは考えます。
楽天市場を使用するメリットがポイント取得以外に分からない。

 

コメントをどうぞ