スポンサーリンク

冨安健洋 称賛の画像と映像!日本歴代最高のDFへ!!

ニュース・事件

冨安健洋 称賛が注目されています。

スポンサーリンク

冨安健洋 称賛の画像と映像!日本歴代最高のDFへ!!

イランのFWサルダル・アズムン選手(ルビン・カザン)を目がけたロングボールをことごとく跳ね返し、鬼神のごとく最終ラインの壁となった日本代表DF冨安健洋選手(シントトロイデン)ですが、チームメイトから賞賛が止まらない。

日本代表DF冨安健洋選手のシントトロイデンは、ベルギーリーグ1部のチームでDMMが買収したチームです。
2014年に2部リーグを優勝し1部に昇格しましたが、ここ数年10~13位と1部リーグの壁にぶつかっています。
冨安健洋選手は188cmもあり日本人では恵まれたフィジカルです。
20歳の成長期での海外経験は、きっと未来につながると思う。

ベトナム戦後の酒井宏樹選手も「トミ(冨安健洋)がすごい成長していてよかったなと。それはすごく頼もしいですし。プレッシャーをかけられても、落ち着いていますし。最後の最後まで見てくれるので、相手がちょっと目を離したときでもパスをくれるので、僕のファーストタッチでも相手を抜ける状態まで、ためてくれるので」と絶賛しています。

冨安健洋選手だけでなく、これから伸びしろが大きい日本代表です。

 

冨安健洋選手を応援するなら、日本代表ユニホームですね。


新しきBLUE、「勝色」誕生。
より強く、日本は生まれ変わる。
勝色とは、戦う者のみが身にまとうことを許された伝統の「藍」
勝利への執念が染め上げられることで我々はまだまだ強くなる。
20年分の雪辱は次のステージできっと果たしてみせる。
狙いをさだめて、牙をむき先手をとり、勝利する。
もう、今までの私たちではない。
WE ARE THE NEW BLUE.

 

スポンサーリンク

冨安健洋 称賛の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

20歳のセンターバックに対する称賛が止まらなかった。イランのFWサルダル・アズムン(ルビン・カザン)を目がけたロングボールをことごとく跳ね返し、鬼神のごとく最終ラインの壁となった日本代表DF冨安健洋(シントトロイデン)。DF長友佑都は「冨安は素晴らしかった。20歳で、あの20番(アズムン)を相手に。スーパープレーの連続だった」と絶賛した。

「規格外ですよね。緊張感の中であの落ち着き。もう親心ですけど、これからビッグクラブに行って成長してほしいなと思います」。32歳のサイドバックはちょうどひと回り年下のセンターバックを褒めちぎった。

 長友だけではない。ゴールを守るGK権田修一は冨安の今大会の成長ぶりをどう思うか聞かれ、「プレーが良すぎて、成長しているのか、元からできるのか分からない」と苦笑い。「こんなに信頼していいのかというぐらい素晴らしいプレーをしてくれている」。そう感嘆の声を挙げ、「間違いなく頼もしい選手が2枚前にいる。若い選手というより頼もしいセンターバックだなと」と最大級の賛辞を送った。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • イランのFWサルダル・アズムン選手(ルビン・カザン)を目がけたロングボールをことごとく跳ね返し、鬼神のごとく最終ラインの壁となった日本代表DF冨安健洋選手(シントトロイデン)。
  • DF長友佑都は「冨安は素晴らしかった。20歳で、あの20番(アズムン)を相手に。スーパープレーの連続だった」「規格外ですよね。緊張感の中であの落ち着き。もう親心ですけど、これからビッグクラブに行って成長してほしいなと思います」。
  • GK権田修一選手は、「プレーが良すぎて、成長しているのか、元からできるのか分からない」「こんなに信頼していいのかというぐらい素晴らしいプレーをしてくれている」。「間違いなく頼もしい選手が2枚前にいる。若い選手というより頼もしいセンターバックだなと」
  • DFの吉田麻也選手は「難しいボールの処理がうまいし、そつなくプレーできる。センターバックとして経験を重ねないとできないようなことが20歳でできているのがすごい」  

のようですね。

サッカーのアジアカップで冨安健洋選手の安定した守りがフィールド内外から称賛されています。
アジア最強とも言われるイラン代表に3-0で完封勝ちを収めた。
冨安健洋選手の絶賛についてまとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

冨安健洋 称賛の画像や動画は?

冨安健洋 称賛の画像や動画を掲載しておきます。

アビスパ福岡で元日本代表の井原さんに教えてもらった経験が大きいかも知れません。
また、20歳の若さでベルギーリーグを経験出来るのも成長過程で大きな財産になるだろう。
やはり、世界で闘うためには、早い時期でのフィジカルの強い外国選手と普段からプレーすることが必要だと思う。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

冨安健洋 称賛にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

ちょっと前に、富安の市場価値が十数億円になるって記事を目にして、ちょっと上がりすぎじゃない?って思ったけど、今日のプレーを見て全て納得。
アジアカップの活躍で、どこかのビッグクラブからオファーくるかもね。

日本史上最高のCBになるだろうね。吉田の20歳の時とは次元が違う。てか今の吉田と比べても富安が上。井原、中澤、闘莉王も20歳の時にこのレベルにはいなかった。

こんな良い選手が出て来るとは。
遠藤、中島、守田の離脱は痛いね。

吉田選手も若い時から代表のCBをやってたけど、当初はミスも多くかなり不安があったくらいだから、この冨安の安定感は相当ヤバイ。

外国人枠がないベルギーリーグと経営権取得したDMMには日本サッカー界からしたら感謝しかないですな。

今がキャリアハイにならないように、今後ステップアップして欲しいなぁ。
このまま伸びればワールドクラスのDFは間違いないね。

 

冨安は、現アビスパ監督元日本代表DFの井原さんが、直々に手に塩をかけて育てた秘蔵っ子ですから。
プロ入り前から身長が高くジャンプする必要が無かったためヘディングが苦手だったそうで、井原さんはヘディングから練習させたそうです。
その選手が僅か2年でベルギーリーグに行き、日本代表に選出され、今ではこんなにも賞賛され、チームからもサポーターからも信頼されているのは素晴らしいこと。
決勝でもW杯でも、今まで以上のベストパフォーマンスに期待しています!

吉田が若手にハードルを設定すると言ってたのには感動すら覚える。世界のトップリーグでしか経験出来ない事を日本の若手に還元してくれる。

長谷部、川島、長友、本田、香川。選手としては佳境を迎えるけど、指導者として日本のサッカーにどう関わっていくのか楽しみでならない。

富安は本当に素晴らしい選手ですね。このアジアの決勝ラウンドの3試合を全て0点にシャットアウトした、要因には彼のバランスよく守りをこなす存在感が大きいね。まだまだビックになる選手だと思う。出来るだけ早くに、ビッククラブから声がかかる事に期待してます。

昨日のプレーは目を見張るものがあった。
決勝、そのあとのクラブでの試合も、このパフォーマンスを継続することが大事。
冨安の能力は間違いないんだけど、地味に序盤で裏に抜けられたシーンで権田が止めれてなければ大きく変わってたかもしれないな。

イランは中国戦を見ても1トップのアズムンを一人のDFと闘わせてたから、おそらくプレミアで活躍する吉田よりもまだ世界ではほぼ無名の冨安を狙ってきてた感じだったけど、全て上手く捌いてたね。20歳でこのプレーは期待しか持てない。
ただ冨安ばかり言われてるけど、吉田も本当に良かった。細かいプレーとかだけど、頭が良いプレーを随所に見せてたし、吉田あっての冨安のプレーだったと思う。

冨安の実力もあるが、大きかったのはアビスパに入って、井原に教えてもらった事だろうね。高校在学中から試合に出してもらえたし、日本代表で2位のcap数にキャプテンもやっていたアジアの壁に直接指導されたのは大きいと思う。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

冨安健洋 称賛の画像と映像!日本歴代最高のDFへ!!のまとめ

イラン戦は、CBには難しい試合でしたが、ロングボールを冷静に対処して、ほぼ崩される事はなかった。
今までA代表戦でここまで冷静に対応できる20代はいなかったと思う。

冨安健洋選手は、日本歴代最高のCBになって欲しいです。

コメントをどうぞ