スポンサーリンク

中島翔哉 移籍報道の画像と映像!移籍金と年棒が半端ない!!

ニュース・事件

中島翔哉 移籍報道が注目されています。

スポンサーリンク

中島翔哉 移籍報道の画像と映像!移籍金と年棒が半端ない!!

サッカー日本代表MF中島翔哉選手がポルトガル1部ポルティモネンセからカタール1部のアルドゥハイルに完全移籍することが28日、確実になった。
移籍金は3500万ユーロ(約44億円)で日本人の移籍金の史上最高額になる。

また、早ければ今夏にもフランス1部のパリSGへの移籍の可能性もある。

日本代表でアジアカップを怪我の為に離脱した中島 翔哉選手が、カタールのアルドゥハイルへ移籍します。

東京Vの下部組織を経て、2012年9月に2種登録でJ2デビューし同10月にプロ契約。
14年にF東京へ完全移籍後、富山へ期限付き移籍し同8月に復帰。
17年8月からポルティモネンセに期限付き移籍し、18年5月に完全移籍。
16年リオ五輪では代表の背番号10番として3試合に出場し、森保ジャパンでも10番を背負った。日本代表通算6試合2得点。

アルドゥハイルは、1983年設立。本拠地はアブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム(収容1万人)。1部リーグ6度優勝で2連覇中のカタールでは強豪チームです。
移籍金は3500万ユーロ(約44億円)で日本人の移籍金の史上最高額で年俸350万ユーロ(約4億4000万円)は魅力的だが、ビッグクラブへの移籍して欲しい。

 

中島翔哉選手は、早く日本代表に戻ってきて欲しい。


新しきBLUE、「勝色」誕生。
より強く、日本は生まれ変わる。
勝色とは、戦う者のみが身にまとうことを許された伝統の「藍」
勝利への執念が染め上げられることで我々はまだまだ強くなる。
20年分の雪辱は次のステージできっと果たしてみせる。
狙いをさだめて、牙をむき先手をとり、勝利する。
もう、今までの私たちではない。
WE ARE THE NEW BLUE.

 

 

スポンサーリンク

中島翔哉 移籍報道の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

サッカー日本代表MF中島翔哉(24)=ポルトガル1部ポルティモネンセ=がカタール1部のアルドゥハイルに完全移籍することが28日、確実になった。カタールのサッカー関係者によると、移籍金は3500万ユーロ(約44億円)で日本人の移籍金の史上最高額になる。さらに、早ければ今夏にもフランス1部のパリSGへの移籍の可能性もあるという。

 日本が誇るアタッカー中島が昨季のカタール王者に移籍することが決定的になった。カタール関係者によると、潤沢な資金を持つアルドゥハイルは、年俸350万ユーロ(約4億4000万円)、移籍金3500万ユーロ(約44億円)以上を用意し、契約が残るポルティモネンセと交渉。クラブ間で合意に達したという。44億円は中田英寿が01年7月、イタリア1部ローマから同パルマに移籍した約32億円を超える日本人最高額になる。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • サッカー日本代表MF中島翔哉選手がカタール1部のアルドゥハイルに完全移籍することが確実になった。
  • 移籍金は3500万ユーロ(約44億円)で日本人の移籍金の史上最高額で年俸350万ユーロ(約4億4000万円)
  • 今夏にもフランス1部のパリSGへの移籍の可能性もあるという。 
  • この冬にはパリSG、ポルトガル1部のポルト、プレミアリーグのサウサンプトン、ウルバーハンプトンなどが興味を示していたが、移籍には至らなかった 
  • 中島を追いかけているパリSGはカタール人のナセル・アル・ヘライフィーがオーナー。アルドゥハイルともつながりがあり、早ければ今夏、または来年1月にも、中島獲得に動く可能性があるという。

のようですね。

中島翔哉選手のカタールへの移籍報道が発表されました。
日本人の移籍金の史上最高額の移籍金は約44億円で年俸約4億4000万円です。
中島翔哉選手の移籍報道についてまとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

中島翔哉 移籍報道の画像や動画は?

中島翔哉 移籍報道の画像や動画を掲載しておきます。

中東やアンにくより、中島翔哉選手は、スペインリーグに行って欲しい。
まだ、24歳ですが、ビッグチームへ移籍するには、もう24歳です。
主要リーグの中堅チーム⇒ビッグチームの流れだと早くてビッグチームへの移籍が2、3年は掛かる。

中島翔哉選手は、難しい岐路に立たされていますね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

中島翔哉 移籍報道にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

次のクラブはどこになるのか期待していただけに正直かなり残念。
この移籍はポルティモネンセに強引に決められた感が強いなぁ。
欧州と中東では比較にならないほどレベルが違う。

PSGのあのメンツに中島の居場所なんてないだろ。

中島なら意外と中東移籍もある気がしてた。

インタビュー聞いてると堂安や南野の欧州トップリーグやビッグクラブへステップアップしたいという強い意志と違って、中島は「楽しくサッカーがしたい」ってのを一番に強調していたし。

この移籍がそう思えるものだったから合意したんだろうね。

えっポルトガルからカタール?本当か?と思ったけど

>>この関係者によると、中島は将来的には欧州のビッグクラブでのプレーを目指しており、アルドゥハイルはステップアップできるチャンスがある。中島を追いかけているパリSGはカタール人のナセル・アル・ヘライフィーがオーナー。アルドゥハイルともつながりがあり、早ければ今夏、または来年1月にも、中島獲得に動く可能性があるという。

こういう流れか。大活躍すれば目に留まる可能性があったから選んだのか。

結局、欧州にはポルティモネンセの要求する移籍金に応えられるクラブがなかったということ。
来夏にPSG?
そんな保証はどこにもないし、リーグ・アンが中島に向いているとも思えない。
移籍金が高額なだけに、欧州復帰は意外と難しいかもよ。

逆にこの移籍金が欧州リーグ復帰を遠ざける結果になるのは見えてる
これだけ積んで簡単に手放すわけがないからな

これがあくまでクラブ間合意なだけであって、中島本人の意志ではないと思いたい。。
カタール行って欧州復帰なんてそんな簡単なことじゃないし、下手したらずっとそこに居続けることになるかもしれない。5大リーグのクラブでやれるだけの力はあると思うし、そこでプレーしてるのを見たいから、もう一度よく考えてほしい。

 

 

あらまぁ…
確かにパリへの道の可能性があるとは言え逆に言うとパリ以外への可能性が格段になくなったという事。
このクラスのクラブじゃ個人の能力の成長もあまり見込めないしとても残念な結果。
また1人有能な人材が移籍失敗により埋もれた感が強いね…

アラビア語圏での生活はさすがに大変だとは思うがこれで一生金の心配はしなくて良くなった
ただ中島の良さを引き出せるチームメイトに恵まれる可能性はほぼ0%になった

個人的にはリーガの中堅常連クラブあたりでプレーする姿が見たかったが仕方ないか…

カタール?
ワールドカップに備えてとか?コンディション良くコンスタントに試合に
出るためなのか?気候になれるためなのか?
PSGではベンチだと思うので、試合出れる方が良いし、
カタールの現地で人気出たら日本代表にも良いかもしれないけど
微妙だなあ~

本当なら残念ではあるが中島選手の選択なので仕方ない。才能と見る人をわくわくさせるプレースタイルは素晴らしいので応援し続けます。

まだ正式契約発表があるまで何があるかわかりません。
楽しくサッカーするのはいいけどわざわざカタールに移籍せんでも良くないかな?
夏にもパリへの移籍の可能性があるって、44億出して移籍させてすぐにパリに移籍出来るはずがない。
パリが50億出すって言うなら別やけど、出せるなら今の時点で出してるやろうし。

これだけ移籍金、年俸が高いと次のクラブはもう数える位しか候補がない。
中島がメガクラブで主力を張れる力があるなら別だけど、能力と給与が釣りあっていない。
本田がロシアからステップアップに苦労した以上にカタールだから大変だな

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

中島翔哉 移籍報道の画像と映像!移籍金と年棒が半端ない!!のまとめ

アルドゥハイルからパリSGの移籍出来れば、ワールドカップの為の環境に慣れて良いが、そんな確証はなく、パリSGに行っても層が厚すぎて出場はできない可能性の方が高い。
それより移籍金が高騰になり、飼い殺しにだけはなって欲しくない。

 

コメントをどうぞ