スポンサーリンク

天牛堺書店 破産の画像!本屋経営が厳しくてヤバすぎる!!

ニュース・事件

天牛堺書店 破産が注目されています。

スポンサーリンク

天牛堺書店 破産の画像!本屋経営が厳しくてヤバすぎる!!

大阪の堺市に12店舗を展開している天牛書店が(570108157、資本金1000万円、大阪府堺市南区泉田中17-2、代表藤吉信彦氏)は、1月28日付で大阪地裁堺支部へ自己破産を申請し、同日同支部より破産手続き開始決定を受けた。

負債は2018年5月期末時点で約16億4000万円。

本屋は、近年ではインターネット書籍販売業者の台頭や、スマートフォン利用読書の増加、若年層の活字離れにより、店舗の集客力は低下している。

「書評サイトや口コミで事前情報」⇒「Kindle」で斜め読み⇒良本で購入する必要があるなら「Amazonで購入」の流れを取っています。

本屋経営が厳しくなってきている理由に、それ以外にブックオフやメルカリなどで古本の流通が便利で増えたこと、万引きが減らないことなども挙げられると思います。

 

大阪府堺市と言えば、日本酒「千利休」ですね。

原料のお米に、兵庫県産の山田錦(精米歩合55%)を使い、協会9号酵母で丁寧に醸した純米吟醸酒です。搾ったお酒を火入れして瓶詰め貯蔵したものを、熟成期間を経てタンクに開け替え、再度火入れして瓶詰めしました。十分な熟成期間と、二度の火入れにより落ち着いた香りと味わいになりました。 アルコール分 16度 兵庫県産山田錦を100%使用 精米歩合 55% 

 

スポンサーリンク

天牛堺書店 破産の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

(株)天牛堺書店(TDB企業コード:570108157、資本金1000万円、大阪府堺市南区泉田中17-2、代表藤吉信彦氏)は、1月28日付で大阪地裁堺支部へ自己破産を申請し、同日同支部より破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は根來伸旭弁護士(大阪府大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島NBFタワー11階、弁護士法人マーキュリー・ジェネラル、電話06-6344-4800)。破産管財人には沢田篤志弁護士(大阪府大阪市北区堂島浜1-1-5 大阪三菱ビル6階、梅田総合法律事務所、電話06-6348-5560)が選任されている。

 当社は、1963年(昭和38年)12月創業、68年(昭和43年)7月に法人改組した新書・古書の小売を中心に音楽CD、文具などを扱う書籍店運営業者。古本買い取り店から発足し、大阪府堺市を中心に「天牛堺書店」の屋号で12店舗を展開し、新書と古書を併売する同業筋でも希少な業態を特徴として学校、官公庁筋の卸売なども手掛けていた。特に古書・専門書の目利き力には定評があり、国立大学の図書館や研究室などの取引実績も有し、98年5月期には年売上高約28億円を計上していた。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • (株)天牛堺書店(TDB企業コード:570108157、資本金1000万円、大阪府堺市南区泉田中17-2、代表藤吉信彦氏)は、1月28日付で大阪地裁堺支部へ自己破産を申請し、同日同支部より破産手続き開始決定を受けた。 
  • 当社は、1963年(昭和38年)12月創業、68年(昭和43年)7月に法人改組した新書・古書の小売を中心に音楽CD、文具などを扱う書籍店運営業者。大阪府堺市を中心に「天牛堺書店」の屋号で12店舗を展開し、新書と古書を併売する同業筋でも希少な業態を特徴として学校、官公庁筋の卸売なども手掛けていた。
  • 特に古書・専門書の目利き力には定評があり、国立大学の図書館や研究室などの取引実績も有し、98年5月期には年売上高約28億円を計上していた。 
  • 当社の売上げは減少傾向で推移し、2018年5月期の年売上高は約18億円にまで落ち込んでいた。また損益面でも不採算店舗閉鎖による売上げ減少などもあり収益環境も悪化、厳しい資金繰りを強いられていた。 
  • 負債は2018年5月期末時点で約16億4000万円。 

のようですね。

 

天牛堺書店の破産が話題になっております。

大阪の堺市の中心に12店舗のを展開していた天牛堺書店が破産しました。

天牛堺書店の破産について調べました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

天牛堺書店 破産の画像や動画は?

天牛堺書店 破産の画像や動画を掲載しておきます。

ネットである程度の情報は、すぐに入手できるしKindleなどは持ち運びのも便利なので、どんどん本は売れなくなるだろう。

ただ、大阪の堺市なのでそこそこの市場もありで古書・専門書や学校、官公庁筋の卸売で営業努力を頑張ってきた本屋なだけにもったいないですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

天牛堺書店 破産にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

今はただこれまで良質な古書を届けてくれたことへの感謝しかない。

津久野駅前の店にはよく行ってたなあ。閉店になるのは残念。

これはビックリ。ブックオフとか同業他社が泉州にも色々出てきたのは確かだが、、、

各店ごとに特色があっておもしろい書店でした。

某店舗では毎日書店前ワゴンに並べる古本の種類・価格帯に変化をつけていたので立ち寄って古書を見ている人が日によって異なっていたように思います。
天下茶屋駅の店舗は南海電車を使っていたときによく立ち寄ってました。今もあの沿線だったらここの書店頻繁に使っていただろうなあと思いますが、リアル書店本当に厳しいなあ。

南海天下茶屋店も無くなるのか、利用客は多いように感じたけど
寂しくなります

光明池、三国ヶ丘、堺東をよく利用してるけど、古書を探す楽しみがなくなるのは悲しい…

 

時代かな…電子書籍は確かに便利だけど、たまに紙の本が読みたくなる時があるから本屋は絶対に消滅しないで欲しいな

13年前までイトーヨーカドー堺店内の店舗を時々利用していました。
その当時でも出版界は縮小撤退、会社が破産などがあり、
電子書籍を含めても売上と利益の減少は補えないとされていました。

それから時を経て現実に書店の閉店、テナントからの撤退、
卸業者の破産が続いています。

個性ある強みを持っていてもこれじゃぁ、今後も書店のこういったケースは後をたたないんだろうな

30年ほど前アルバイトしてた時が懐かしい。
色々なことを教わったいい店でした。
ありがとうございました。

自分も南海沿線で各店舗、お世話になる事が
多かったです
接客の丁寧な店員さんが多かった印象が
あって良い教育をなさってるんだろうなと
好印象しかありません。

本屋はどんどん閉店しています。万引きの被害が閉店や倒産に追い込むこともあるそうです。

私も電子書籍を利用していましたが、目も疲れます。 
一番家に近い本屋は閉店してしまいました。

これ以上、閉店して欲しくないので本屋で購入しています。

本屋の中をうろうろして、お気に入りの本に出会うのも、楽しいです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

天牛堺書店 破産の画像!本屋経営が厳しくてヤバすぎる!!のまとめ

やはり、本屋の経営は難しいですね。

ただ、天牛堺書店は、古書・専門書での販売で他の本屋と比較して差別化できていたと思うが残念です。
今後も、同じ様に破産や閉店する本屋が出てくると予測されるのが寂しい。

 

コメントをどうぞ

  1. 匿名 より:

    残念でなりません。
    20年ほど前アルバイトをさせていただき、お世話になりました。
    色々な思い出がありました。
    ありがとうございました。