スポンサーリンク

コパ・アメリカ 組み合わせの画像!ウルグアイとの本気の対戦に歓喜!!

ニュース・事件

コパ・アメリカ 組み合わせが注目されています。

スポンサーリンク

コパ・アメリカ 組み合わせの画像!ウルグアイとの本気の対戦に歓喜!!

コパ・アメリカ2019のグループステージ抽選会が24日に行われ、日本代表の対戦相手が決定した。

ブラジル5都市6会場で全26試合が行われる。各グループの1位と2位、3位の成績上位2カ国が決勝トーナメントへ進出する。

コパ・アメリカですが、日本代表はアジアカップ・アジア予選(当たり前だが)、Wカップを含めた試合で近年、一番厳しい戦いになる。

日本はFIFAランキング50位なのでベネズエラとパラグアイとともにポット3で抽選された。

日本代表 対戦カード
第1戦:6月18日(火)8:00 vsチリ(サンパウロ/モルンビー)
第2戦:6月21日(金)8:00 vsウルグアイ(ポルト・アレグレ)
第3戦:6月25日(火)8:00 vsエクアドル(ベロオリゾンテ)

平日の8:00からの対戦が、少し残念ですね。
有給取って楽しみたいですね。

この大会に関しては、森保一監督には、育成を考えずに一番調子が良く戦えるベストの選手を選んで欲しいです。

 

コパアメリカで日本代表応援するならこちらです。


20年分の魂を紡ぎ2018 FIFAワールドカップ ロシア大会を戦うサッカー日本代表2018年モデル、ホームレプリカユニフォーム。
コンセプトは、「JAPAN BLUE 」の原点に立ち戻る勝利への魂を凝縮した「勝色」

 

 

スポンサーリンク

コパ・アメリカ 組み合わせの報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

コパ・アメリカ2019の抽選会が行われ、グループステージの対戦カードが決定した。招待国として20年ぶりに参戦する日本代表はグループCに入り、ウルグアイ代表チリ代表、エクアドル代表と対戦する。

 第46回目のコパ・アメリカは“サッカー王国”ブラジル開催。大会は6月15日から7月8日までの24日間、ブラジル5都市6会場で全26試合が行われる。各グループの1位と2位、3位の成績上位2カ国が決勝トーナメントへと進出する。

グループステージ組み合わせ
【グループA】
・ブラジル(FIFAランク3位)※開催国
・ボリビア(FIFAランク59位)
・ベネズエラ(FIFAランク31位)
・ペルー(FIFAランク20位)

【グループB】
・アルゼンチン(FIFAランク11位)
・コロンビア(FIFAランク12位)
・パラグアイ(FIFAランク32位)
・カタール(FIFAランク93位)

【グループC】
・ウルグアイ(FIFAランク7位)
・エクアドル(FIFAランク57位)
・日本(FIFAランク50位)
・チリ(FIFAランク13位)

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • コパ・アメリカ2019の抽選会が行われ、グループステージの対戦カードが決定した。
  • 招待国として20年ぶりに参戦する日本代表はグループCに入り、ウルグアイ代表チリ代表、エクアドル代表と対戦する。
  • 6月15日から7月8日まで第46回目のコパ・アメリカはブラジルで開催する。

のようですね。

コパ・アメリカ2019の組み合わせが決定しました。
20年ぶりに参加にグループC:ウルグアイ、エクアドル、チリと対戦します。
コパ・アメリカの組み合わせについて調べました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コパ・アメリカ 組み合わせの画像や動画は?

コパ・アメリカ 組み合わせの画像や動画を掲載しておきます。

グループ的には、ウルグアイとあたるのが嬉しいですね。
あの攻撃的サッカーをどう対処するかですね。
南米で試合するので日本はアウェー状態でメンタル的にも鍛えられる。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コパ・アメリカ 組み合わせにネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

南米協会に感謝して頑張ってほしいですね。

チリとは以前試合が流れてしまったからコパで戦えるのは楽しみ。ウルグアイは前回対戦して勝ったけど今回はどうなるか。いずれにせよアウェーで格上の相手との対戦だから厳しいだろうけど、南米勢と試合できることは日本には貴重な経験になるだろうな。

良い組み合わせになりましたね。どこも格上だから良い経験になりますね。

南米チームとの苦手意識、最近は少し改善されつつあるものの、、ワールドカップで南米チームとの対戦を避けるわけにはいかないので対戦機会を増やして、アウェーでも戦える力をつけて欲しいと思っていました。
素晴らしい機会を与えて貰えた事に感謝して頑張って下さい。

個人的な意見です
勝つ為のメンバーを選んで欲しいと思うが、
ヨーロッパ組は招集が厳しい。
だったらJリーグからその時に生きのいいメンバーで立ち向かってほしい。
海外勢との試合に不慣れな選手に、いい意味でのカルチャーショックを与えて欲しい。
会場、ピッチ、宿泊環境、アウェイ感、気候など
普段日本ではまず味わえない事を体感して、現在の恵まれ過ぎの自分達を考える機会にして欲しい

どこと当たっても強いに越したことはないですが、この間勝利したウルグアイ、地震で試合が流れたチリと戦えるのは、個人的に嬉しい。エクアドルも強いですし、失うものはないと思います。試合が楽しみです。

 

 

闘志がこもってて尚且つ戦術面でも優れていて世界トップクラスのツートップがいるウルグアイ
スピードとうまさを兼ね備えて、ファイターのいるチリ
身体能力の高さを駆使し、南米の強豪返り咲きを狙うエクアドル
ポッド1はブラジルを期待してたけどどのチームも相手として十分すぎる
勿論勝つことを期待しているがそれ以上のものは必ず持って帰ってきてほしい

ウルグアイとの再戦が楽しみ

親善試合とは訳が違うから一筋縄では行かないとは思うけど前回勝ったのがまぐれじゃないってのを証明して欲しいね

どういう組み合わせになっても、厳しい闘いになるとは思うし、日本、カタールは南米勢からしたら勝点稼ぎの格好の的になると思う。
守備陣はすごく良い経験になると思う。

本気の南米勢とやれるのが楽しみ。あとはどんなメンバー編成で戦うのか。選手拘束の問題はあるが、ある程度は主力級を選んでほしいな。

南米はどこも厳しい相手ばかりだな
間違いなく貴重な機会になる
あとは海外組含めどれだけメンバーを集められるかが問題だな…

出るからにはいい経験を積んでほしい
ただ、海外組の招集が厳しいのであれば、Jリーグの若手、特に3年後主力になり得る選手を呼んでほしい

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コパ・アメリカ 組み合わせの画像!ウルグアイとの本気の対戦に歓喜!!のまとめ

非常に楽しみなコパ・アメリカですが、本気で向かってくる強豪と戦えば日本代表の大きなレベルアップが望める。
再度、本気のウルグアイや近年で力を急速に付けているチリとの対戦は、嬉しいですね。

 

コメントをどうぞ