スポンサーリンク

オリオンビール TOB報道の真相!買収総額がヤバイ!?

ニュース・事件

オリオンビール TOB報道が注目されています。

沖縄のオリオンビールの買収を検討している企業が現れたと報道されています。

オリオンビールのTOB報道についてまとめてみました。

スポンサーリンク

オリオンビール TOB報道の真相!買収総額がヤバイ!?

沖縄のオリオンビールがTOB株式(公開買い付け)される可能性が有ります。

ビールの国内需要が厳しい時代で海外展開を考え野村ホールディングスと投資ファンドの米カーライル・グループが買収を検討しています。

アサヒビールは、筆頭株主だけど10%だから何も言えないですね。

国内シェアの1%増えてもアサヒとしては大きなメリット無いですし、沖縄と本土での配送と相互販売など協力関係というところでしょうか。

日本のビールとして、さっぱり&キレ系での欧米は難しくアジアエリアを狙うのでしょうか。

風土的に高温多湿のシンガポールでのビジネス展開が良いかも知れませんね。

 

ビール飲むならオリオンビールですね。

オリオンビールドラフト 350ml、贅沢気分 350ml、麦職人 350ml、スペシャルエックス 350ml、サザンスター 350ml、ゼロライフ 350mlのお得なセット

 

 

スポンサーリンク

オリオンビール TOB報道の報道の詳細

報道詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

オリオンビール(沖縄県浦添市、與那嶺清社長)が、野村ホールディングスと米国系投資ファンドのカーライル・グループへ株式売却を検討していることが18日までに分かった。オリオンビールは野村とカーライルの傘下に入り、海外展開などの経営強化を目指す。

株式公開買い付け(TOB)も含めた売却方法を検討している。売却額は数百億円規模になる可能性もある。

 嘉手苅義男会長は沖縄タイムス社の取材に対し、「検討してはいるが、具体的な内容は未定」と応えた。株式売約の時期や、規模などについても「まだ何も決まっていない」とした。

オリオンビールは1957年に創業。ビール類販売の県内シェアはトップで、全国では約1%。2002年にはアサヒビールと包括的業務提携を結び、県外出荷などで協力している。アサヒビールは、オリオンビールの株式10%を保有する筆頭株主。
 オリオンビールは、ビール類の国内市場が縮小傾向にある中、近年は海外出荷に力を入れており、台湾や米国、韓国、香港、中国、オーストラリアなど15カ国・地域に輸出している。

 2017年度の売上高は前年度比1・3%増の262億円、経常利益3・6%減の32億円、純利益12・9%減の23億円。資本金は3億6千万円。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • オリオンビールが、野村ホールディングスと米国系投資ファンドのカーライル・グループへ株式売却を検討しているオリオンビールは野村とカーライルの傘下に入り、海外展開などの経営強化を目指す予定。 
  • 嘉手苅義男会長は、「検討してはいるが、具体的な内容は未定」「まだ何も決まっていない」とコメントした。 
  • オリオンビールは1957年に創業し全国シェアでは約1%。アサヒビールは、オリオンビールの株式10%を保有する筆頭株主。 
  • ビール類の国内市場が縮小傾向にある中、近年は海外出荷に力を入れており、台湾や米国、韓国、香港、中国、オーストラリアなど15カ国・地域に輸出している。
  • 2017年度の売上高は前年度比1・3%増の262億円、経常利益3・6%減の32億円、純利益12・9%減の23億円。資本金は3億6千万円。 

のようですね。

報道に批判的な声

 

独自のビールを作っている会社なので非常に良い印象なのですが、
投資会社に乗っ取られて、もぬけの殻にならないことを願います。

オリオンを沖縄以外で飲んで美味いと思ったことはない。気候ためだと勝手に思っている。だから、国外の暑い地域なら売れるのかな、と思っていた。
地域色が薄れることなく頑張ってほしい。

オリオンビールは沖振法で酒税2割優遇されてる会社ですが、 本来は納めるべき税金を原資に投資するのはどうかと思いますが。中央資本の傘下なら沖振法本来の趣旨からは全く外れるわけで、優遇される必要はないはずですが、そうでないから証券会社が目をつけるのでしょう。

投資ファンドや外資系会社に吸収合併するなら
日本の飲料メーカーの麒麟かSUNTORYが
買収する方が良いと思います。
外資が入ると直ぐに利益利潤だけです
雇用は下手をすればリストラの嵐に成ると思います
日本企業も確かにリストラはしますが
外資系会社寄りはまだましだと思います。
良い例が日産自動車で大量のリストラをして
浮いた金は会社の経営を回復する事も有りますが今問題に成っているカルロスゴーンさん
の様に成る可能性も有ります

待ってほしい。
なぜ事業拡大前提なのか。
それこそ、利益追求だけの投資家の駒企業になってしまう。

オリオンビールは、
沖縄資本で、まずは沖縄の為のビールであり、
観光資源としても沖縄を感じれるビールであることこそが、
意味であり価値であるはず。

この記事から、オリオンビール側がどう考えているのかわからないが、
守ってほしい。沖縄のビールを。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

オリオンビール TOB報道の画像や動画は?

オリオンビール TOB報道の画像や動画を掲載しておきます。

国内のビール需要が頭打ちなんで海外展開をしたいという想いですね。

オリオンビールが全国シェア1%だけと言うのも数%はあると思っていたので驚きです。

でも、今季は純利益が大幅に下がっているが黒字経営とは素晴らしいです。買収総額は数百億円規模とのことです妥当な金額ですね。

大きく広げるのは厳しいと思うので、ORIONビールの地域ブランド力を強化して頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

オリオンビール TOB報道にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

新しい道筋ができて、オリオンビールが発展出来たらいいですね。

これはいいニュースだと思います。
野村の株価にも影響ありそうですね、チャートみるとまだまだでしたが笑
最近は
日本仮想通貨オンラインの情報があるから
投資は仮想通貨メインになってるし
去年は5000万ほど利益が上がったけど
これを機に、また株投資の方も面白くなってきそう。

Asahiとの提携では出荷量も増えてメリット出てると思いますが投資ファンドとの提携が販路開拓につながるっていうのは無理がある気がします。沖縄=オリオンビールってイメージを活かして国内でできることもまだまだあるはず。台湾にはずっと前から進出しているように大陸やASEAN進出を考慮すべきでは。

経営が順調であるならば この類の問題はないはず
資本が国内国外に関わらず 現在の雇用が守られれば
いいと思う。島ビール頑張ってほしい!

帰省の際に飲む、オリオン(麦職人好み)、泡盛はやっぱり格別!
外資系には納得できませんが、詳細もわからないですし。
母体に影響なければいいんですが、大手だけあって支障出そうなのが心配ですね。。。
頑張れオリオンさん!

野村・カーライルが長期で株を持つとは考えにくい
いずれ同業への転売だ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

オリオンビール TOB報道の真相!買収総額がヤバイ!?のまとめ

オリオンビールは、沖縄で飲むと美味いですが、あくまでも日本風のキレを追及しているビールでそれが海外にウケるとは思わない。

沖縄のブランド力があるので、独特の風味と香りのビールを作って欲しいです。

野村HDも売上が上がっている地域の地ビールを買収して、設備投資した方が利益が出ると思います。

 

 

コメントをどうぞ