スポンサーリンク

パリ 爆発の原因と画像!現地の状況と負傷者は?

ニュース・事件

パリ 爆発が注目されています。

華やかなパリの都で大きな事故がありました。

パリ9区のあたりのパン屋からのガス漏れが原因と思われます。

パリの爆発について調査しました。

スポンサーリンク

パリ 爆発の原因と画像!現地の状況と負傷者は?

フランスのパリのセーヌ川北側の9区のあたりでガス漏れがあり大きな爆発がありました。

周囲には住宅や劇場、飲食店などが並んでいて爆発の衝撃で周辺の建物の窓も割れるなどしました。

現地では消防員・警察が数百人態勢で救助にあったています。

 

爆発は現地時間1月12日午前9時頃でパリ9区で発生しました。

爆発の後には火災も起き警察はガス漏れが原因とみています。

警察筋によると、爆発が起きた当時、現場ではすでに消防隊員らがガス漏れの警報を受けて対応に当たっていたという。

市民から追報があって警察が動いていたと思われます。

ということは、かなり漏れていたと思います。

ガスの漏れの時間が長かったのでここまで大きな事故になったと考えられますね。

 

パリと言えばフランスワインですね。

マルキ・ド・タランディエ(ミディアム・辛口)
セニュール ド ラ トウール(ミディアム・辛口)
シャトー・ピュイ・ド・ギロンド(ミディアム・辛口)
ラ・クロズリ・サン・ヴァンサン ミディアム・辛口(ミディアム・辛口)
シャトー・ル・ローディエ・ボルドー シュペリュール(ミディアム・辛口)
シャトー・グラン・ジャン ボルドー(赤:辛口・重口)

 

 

スポンサーリンク

パリ 爆発の報道の詳細

報道詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

仏パリ中心部で大規模な爆発が発生し、複数人が負傷した他、パン店が大きく損壊した。警察および現場のAFP記者が明らかにした。ガス漏れが原因と見られ、現場周辺では窓ガラス数十枚が割れるなどの被害が出ている。

クリストフ・カスタネール(Christophe Castaner)内相は現場の報道陣に対し、消火作業および周辺の建物からの住民の救出活動のために200人の消防士が動員されたと説明。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • 仏パリ中心部で大規模な爆発が発生し、複数人が負傷した他、パン店が大きく損壊した。 
  • ガス漏れが原因と見られ、現場周辺では窓ガラス数十枚が割れるなどの被害が出ている。 
  • 住民の救出活動のために200人の消防士が動員され、警察官100人が複数の道路を封鎖していると話した。
  • 爆発が起きた当時、現場ではすでに消防隊員らがガス漏れの警報を受けて対応に当たっていたという。 

のようですね。

報道に批判的な声

 

 

テロじゃないのですね、負傷者が出たのは残念ですがテロじゃなくて良かった

原因はガス爆発
それにしても相当な爆発
死傷者がいないことを祈る

爆発と聞くとすぐにテロを想像してしまうと思う。
そう言えば日本でも爆発騒ぎがあったけど、気をつけましょう。
原因をしっかりと追及しないと危険な気がしますと思う。
単なる使用者の凡ミスならまだマシなのですが、ガス管などの老朽化や、新たな手法のテロだとしたら再発が気掛かりですと思う。
被害者の回復を祈りたいと思う。

なんかここ近年のフランスをはじめヨーロッパ諸国は、不吉な事件や出来事が多くなったような気がする。また、素晴らしいヨーロッパに戻ってほしいね。

日産とルノーの問題が無ければフランスにそんなに悪いイメージが無かったのに、フランスやルノーが日産を傘下におくような印象が強くなって、報復みたいなオリンピックの誘致問題を今言ってきたら急にあまり良くない印象に変わってきましたね。
自分の国の心配して下さい。
なんて覚めた気持ちになるなんて、こんな考えをするのは、まずいなぁ思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

パリ 爆発の画像や動画は?

パリ 爆発の画像や動画を掲載しておきます。

パン屋のガス爆発の割には、結構、大きな事故ですね。

36人負傷で12人が重体と報道されています。

まだまだ負傷者は増えるかもしれませんが、大きな事故でないことを祈ります。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

パリ 爆発にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

すっかり報道されておりませんが、
イエローベスト革命は年が明けても継続しております。

去年、札幌でもスプレー缶のガス爆発がありました。改めてガス爆発は怖いモノです。死者がいないことを祈ります。

爆発と聞くとすぐにテロを想像してしまう。
そう言えば日本でも爆発騒ぎがあったけど、気をつけましょう。

原因をしっかりと追及しないと危険な気がします。
単なる使用者の凡ミスならまだマシなのですが、ガス管などの老朽化や、新たな手法のテロだとしたら再発が気掛かりです。

本当に事故?
事故を装ったテロも最近は多いから、今のフランス国内事情を思うとテロだと思ってしまう。

パリ9区のTtrévise通り。
ギャラリーラファイエットやプランタンがあるような
観光地が行く9区の中心地ではありません。
日本人の多いオペラ地区とも離れています。

依然黄色ベスト運動は続いているので、この爆発が
テロや暴力デモによるものでなく死者が出なかったのが不幸中の幸い。
この近くはグルメレストランも多く、昨年も出かけたので心配です。

現在ベルシーに集結しているデモ隊もシャンゼリゼに少数いるデモ隊と
合流するようなので観光客は要注意。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

パリ 爆発の原因と画像!現地の状況と負傷者は?のまとめ

パリなのでテロ?と思ってしまいますね。

フランスって、結構、インフラの設備が古かったりします。

報道はされていませんが、まだデモも行われているようですので、略奪等が無いことを祈ります。

 

コメントをどうぞ