スポンサーリンク

日経平均株価 一時急落の真相!暴落の理由は?

ニュース・事件

日経平均株価 一時急落が注目されています。

日経平均が、19,256円まで暴落しました。

米国の一部政府機関閉鎖を受けてと報じていますが、相場の不安要素は多く世界的株安になっております。

日経平均株価の一時急落について調べました。

スポンサーリンク

日経平均株価 一時急落の真相!暴落の理由は?

昨夜のニューヨーク相場では、NYダウの終値 21,792.20で-653.17の急落を受けました。

それに伴い、本日の東京相場では、20,000円を下回り、一時、19,256円まで下落しました。

為替相場のドル円でも110.16円まで円高に進み110円の壁を超える可能性があります。

 

相場の不安要素が幾つかあり、投資家心理の冷え込みによる影響と年末でのNY市場が休場などの閑散市場で大きな下落影響があったと思われます。

・米国 一部政府閉鎖

・米中貿易戦争

・それらによる長期金利上昇(3%オーバー)での投資家による為替市場撤退

・イタリア財政不安

・ドイツ銀行の問題

・原油下落

・米国マティス国防長官退任による地政学リスク

となってますが、ある程度は織り込み済みなので

FOMC パウエル氏の解任の可能性が引き金になったのではと考えれる。

 

相場は、負けたときが大切です。

敗者は何故負けてしまうのか。勝者はどうして勝てるのか。10年以上勝ち続けてきた現役トレーダーが相場の“真理”を詩的に紹介。

 

 

スポンサーリンク

日経平均株価 一時急落の報道の詳細

報道詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

【第1部】前週末の米国の一部政府機関閉鎖を受けて外部環境の不透明感が増し、投資家心理が一段と冷え込んだ。日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)とも急落し、9割以上の上場銘柄が下げる全面安の展開。
 ソフトバンクGが急落し、ソフトバンク、任天堂は大幅安。ファーストリテ、武田が下押し、JT、ユニー・ファミマは軟調。三菱UFJが5営業日続落し、野村はさえない。トヨタ、日産自が値を下げ、東海カ、JXTG、住友鉱は安い。ソニー、東エレク、キーエンスが大きく下落し、キヤノンは弱含み。半面、N・フィールド、象印が値を上げ、NTT都市、LIXILGは小幅高。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • 前週末の米国一部閉鎖機関閉鎖 
  • それを受けて不透明感を増し投資家心理が冷え込む 
  • 日経平均株価が急落 
  • 9割以上の上場銘柄が下げる全面安 

のようですね。

報道に批判的な声

 

今年の11月から投資はじめました。
投資信託、暗号通貨、ソフトバンク同じ分配でいきましたが全て沈没です。
欲張ってはいけないんですね…

まだまだ下がるよ?
リーマンショックの時は日本の某優良企業があっという間に1000円→250円まで下落したからね?

NYダウも大幅値下がり。年金積立金運用が
国債から株式に変更になっている。160兆円
の50%が株式市場に投入されている。いくらの
損失が出たのか明確にして欲しいもんだが。
年金制度廃止確定。(°┌・・°)ホジホジ♪

冷え込んでるし増税やめとこうよ

日本の報道は、株価下落の理由を、世界景気減速にしているけど、
国内も景気良くないし、外部要因だけを理由にするのは無理がある。
消費増、耐えられそうにない。

アメリカが風邪を引くと日本は肺炎になる。
ソフトバンク株も損したし、日本の景気は暗いと思う

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

日経平均株価 一時急落の画像や動画は?

日経平均株価 一時急落の画像や動画を掲載しておきます。

 

米国のNY株価が大きくさっがているので、どうしょうもないですね。

今回は、リーマン級との声もありますが、可能性はあります。

世界同時株安や原油価格やVIX指標の全ての指標が悪すぎるので本当に怖いですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

日経平均株価 一時急落にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

株価の動向を見ていると、来年あたりから景気後退局面に入りそうな感じがします。
日米ともに異例の長さの景気拡大期間でしたからね。
投資家心理がネガティブになっている様に見えますし、日本では消費税増税により、消費者心理がネガティブに動くでしょうから。
政府は消費税増税対策として色々な施策を行うみたいですが、あまり効果は期待できないと思います。

原油が暴落しているのは個人的には目先的には助かる。ただ将来はこれ以上の財布を減らす何かが起こるんだろうけど。
チャイナの株価も下がってきたがチャイナがアメリカにどういうスタンスをとるかも重要。
トランプにとっては株価も大事だけどそれ以上にチャイナ叩きは絶対にゆずれないから。

10月から比べて5000円以上下がったら、リーマンショック級だろう。
また、リストラが始まるのか?
一般市民にとっても、「ボーッとしている場合ではない」ニュースだ。

今まで外面を良く見せていたのがバレただけ。

ハリボテのアベノミクスとやらが、株価の数字だけ上げて「景気が良い」と調子に乗った結果がこれ。

しかも、株価を上げるために年金原資をブチ込んだのに。

富裕層を優遇するために頑張ったのにね。
どうするんだろうね、安倍は。

年末年始に成金共がたくさんぶら下がってるじゃないの?

アベ自民の歪みが露呈してきたんだろう、もう限界だよ。
訳のわからん金持ち優遇の景気対策はやめて、消費税減税が正しい景気浮揚の道だと思うよ。

日本の物作りの職人は合理化と機械化で排除され、他国に技術を流出させ、此の先何を誇りに企業は成長していくのだろうか?今更かも知れないが、合理化の波が押し寄せた時の転換期から衰退していってるように感じる。勿論、新しく振興した企業も有るが、大企業と言われた企業は最早体力的に限界がきているように感じる。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

日経平均株価 一時急落の真相!暴落の理由は?のまとめ

日本の経済とかアベノミクとかも問題でなく、もっと大きな要因ですね。

これが終わりの始まりであり、この影響で「ドイツ銀行が破綻する」か「本格的なチャイナショック」が起きれば、リーマン以上の世界恐慌が始まりますね。

今は、年末年始の閑散市場なので安全を見て退避しながら様子を見るべきですね。

 

コメントをどうぞ