スポンサーリンク

いしだ壱成 うつ治療中の真相がヤバい!仮面家族?

ニュース・事件

いしだ壱成 うつ治療中が注目されています。

最近テレビではあまり見なくなりましたが、一体何が起きたのでしょうか。

気になりますので早速調べていきましょう。

スポンサーリンク

いしだ壱成 うつ治療中の真相がヤバい!仮面家族?

「あぁ、そうなんですか。理汰郎くんがそんないい学校に入ったんですか。へぇ、それはよかったですね…」

白髪が目立つ頭に手をやり、寂しそうな笑みを浮かべてこう語った、いしだ壱成さん

父親・石田純一さん(64才)と東尾理子さん(43才)の長男・理汰郎くん(6才)が先日、小学校受験の最難関校であるA小学校に合格したことを知らなかったようです。

実は、今彼はうつ治療中であることを告白しました。

これにはネットでも理解を示す声が多いです。

壱成さんは石田さんと最初の妻の間に生まれ、3才の時に両親が離婚してからは母との2人暮らしを続け、16才で父親と再会しています。

その後、芸能界入りし父子の関係は改善したかに見えたのですが実際はそうではないようです。

純一さんといえば、プロデュースしたP・Grande ステンレスソースパンが販売中です。 

料理好きでも知られています

スポンサーリンク

いしだ壱成 うつ治療中報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

実は今、ぼくはうつ病になって治療中で、表に立つような活動から距離を置いているんです。快方に向かっていて、それほど深刻ではありませんが、ブログなどで発信を続ける父とは、ずいぶんスタンスが違いますね(苦笑)

父のことを恨んでいるように聞こえるかもしれないけど、そんなことはありません。父と再会してよかったこともたくさんあります。デビューして俳優になれたし、今でも父のマネジャーを通して仕事が入ることがあります。テレビや舞台で共演することもありますしね。今は親ではないという感じですが、いつか、本気で父のことを『お父さん』と呼べる日が来るといいなと思っています

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

壱成さんは、父の愛情を注がれなかったわけで、“いいなぁ”って羨ましい面もあるとのこと。

2才の時に父と別れ16才の時に再会ですから、普通の家庭ではあまりない状況ですね。

しかもその時に純一さんはトレンディードラマのスター俳優で、父親という実感はあまりなかったようです。

今は奥さんとふたりで一生懸命3か月の娘を育てているようですが、失われた16年間は大きいなあと思うようになったとのこと。

「父に捨てられた」という感覚をもつのも仕方ないと思います。

石田家で食事をしていると、どこか仮面家族っぽい感じがすること。

役者がいっぱいいて、みんなで家族であることを演じているみたいで、本音で話しているのに、一方で誰も本音で話していない気がするとも発言しているのでよっぽど辛かったのでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

いしだ壱成 うつ治療中にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

今までの家庭環境を見れば、そりゃあ病むよなぁと思う。

でも、もう自分も父親だから自分で生計を立てるのが一般的にも普通、父の家庭と比べたら寂しくなるだけ。
父親から愛情をもらわなかった分、自分が自分の子に愛情を注いであげてほしい。
 

親に捨てられたって本音だろうし、ずっと抱えて生きていくのだろう。

芸能界にはいったのも父親に構ってもらいたい、心配してもらいたいというのもあったと思う。

●彼の言動を見てるとアダルトチルドレンなのかなぁと思うし、それは間違いなく幼少期の家庭環境だと思う。

石田純一はヘラヘラテレビに出てるけど彼の罪は重いよ。

読んでいて切なくなって途中でやめた。

彼は辛い思いをしてきたんだろうね。

これから一歩ずつ幸せになってね。

あー🥺✌︎【改:ぽてとつばさ】 on Twitter
“お金はあっても愛情はそこになかった。 親に愛されたい、ただそれだけなのに。っていしだ壱成の話見てて思った。”

自分だって石田純一の子供なのに、理子さんとの間に生れた子供たちと扱いが違い過ぎてモヤモヤするのは当然だと思う。

「怖くなるのが石田家で食事をしていると、どこか仮面家族っぽい感じがすること」って読んでて妙に実感があったな。

なんとなくそんな気がしていた。
すごく精神的に繊細なところがあるの感じてたし、
たぶん生い立ちが影響してるんだろうなと

苦労もしたし、波瀾万丈の人生を送ってきた壱成くん。

役者としては良い作品も少なくない

 

 

 

 

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか。

芸能界の石田一家はかなり特殊ですから、病むのも仕方ないのではという声も多いです。

治療に専念して、また活躍する姿をみたいですね。

応援していきましょう。

コメントをどうぞ