スポンサーリンク

ガソリン価格 8週連続の理由は?8週連続値下がり!!

ニュース・事件

ガソリン価格 8週連続が注目されています。

レギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格が、8週連続で値下がりして全国平均が147円90銭となっています。

ガソリン価格 8週連続の理由について調べました。

スポンサーリンク

ガソリン価格 8週連続の理由は?8週連続値下がり!!

10日時点の前回調査と比べて1円40銭安い147円90銭で8週連続で値下がりしている。

ちなみに冬の暖房で需要が高まる灯油価格は、18リットル当たり19円安い1668円でこちらも8週連続で前回価格を下回っている。

・レギュラーガソリン(1リットル):147円90銭(1円40銭安)

・ハイオク(1リットル):158円60銭(1円50銭安)

・軽油(1リットル):128円30銭(1円20銭安)

・灯油(18リットル):1668円(19円安)

ありがたいことですね。

ただ、下がり幅が小さくもっと下がって欲しいですね。

株価への影響もそこまで出てないですね。

 

古き良きアメリカのガスステーションに立ち並ぶガスポンプを再現したCDタワーがこちら!

前面が扉になっていて、手前に引くとCDで約54枚収納可能なスペースが出現!

スポンサーリンク

ガソリン価格 8週連続の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

資源エネルギー庁が19日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(17日時点)は、8週連続で値下がりした。全国平均は前週比1円40銭安の147円90銭となり、2週連続で150円を下回った。原油価格の下落傾向が反映された。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

7カ月ぶりに150円を下回りました。

でも、レギュラーガソリンが150円とは・・・高い。

値下がりの理由の1つとして「アメリカと中国の貿易摩擦の影響で世界的に景気が減速し、原油の需要が減るのではないか」という見方などから原油の供給過剰感が出ているらしいですね。

海の向こうのフランスでは、ガソリン価格の高騰でのデモが行われています。

約28万人以上が参加しているデモでマクロン大統領が譲歩してもなかなか収まらないですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ガソリン価格 8週連続にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

Twitter / ?

 

●大した下落ではない。レギュラーが最低でも120円くらいにならないとあまり実感がわかない。

●上がるときの勢いに比べて下がる時は

ホントに僅か。

8週連続値下がりしてる実感は全くないな。

 

●とはいえ、まだまだ高い

 

●一時は今年も高いままかと思えば少しでも下がってくれるとよかです。

 

2010年頃はハイオクがLあたり180円を超えたことがあるが、
だからと言いいこの時期で147円でもう安心、
という事ではないと思います。

 

●原油相場が50ドル割れになった時もあったから、今後も下がるやろな。

 

●これからは、OPECの減産でまた値上がりするでしょう。
嫌だ〜。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

おわりに

まだまだ、ガソリンが高いイメージがあります。

ちなみにフランスでは余裕で1リットル200円を超えています。

それは、暴動がおこるわけですね。

 

コメントをどうぞ