ヒャダイン 怒りの真相がヤバい!店員へ怒り?

ニュース・事件

ヒャダイン 怒りが注目されていますね。

一体誰に、何故怒っているのでしょうか。

一般人でも起こりうる出来事ですが、気になりますので早速調べていきましょう。

スポンサーリンク

ヒャダイン 怒りの真相がヤバい!店員へ怒り?

ミュージシャンで音楽プロデューサーのヒャダインさんが、食事に訪れた飲食店での店員の不手際に怒りを覚えた体験をつづりました。

ヒャダインさんはブログで、「いやはや。腹ペコペコでランチの店に入ったんですよ。『贅沢ランチプレート』なんか頼んじゃって。わくわくして待てど暮らせどひとりぽつんと30分。店員さんが来て『オーダー通ってませんでした。パスタでしたっけ?』」と飲食店での出来事をつづりました。

「忘れてたのかよ。てか、パスタじゃねえし、ランチプレートだよ! 腹がペコペコなこともあってムカついてきちゃって」と怒りを覚えたが、我慢し「『もういいです』と退店しました」と顛末(てんまつ)を報告。

やり場のない「怒り」ってありますよね。

ヒャダインさんの場合、芸能人で子供番組やってる方なので気にされたそうです。

結果、なんもできねえ!とモヤモヤしたそう。

晴れない気持ちのまま行きつけの総菜店でなじみの店員に愚痴ったことで気持ちは晴れたそうですが、これはかわいそうですね。

 

 

 

 

ヒャダイン 怒りの報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

ミュージシャンで音楽プロデューサーのヒャダイン(38)が、食事に訪れた飲食店での店員の不手際に怒りを覚えた体験をつづった。

ヒャダインは13日更新のブログで、「いやはや。腹ペコペコでランチの店に入ったんですよ。『贅沢ランチプレート』なんか頼んじゃって。わくわくして待てど暮らせど周りのお客さんがガンガン食べ終わる中ひとりぽつんと30分。店員さんが来て『オーダー通ってませんでした。パスタでしたっけ?』」と飲食店での出来事をつづった。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

これは、圧倒的に店員さんのミスですね。

怒り心頭かと思いきや、店から出たら完全にではないけれど怒りの大半が消えたそうです。

また、「アンガーマネジメントなんて言葉がありますが、空腹も相まって完全に怒りに取り込まれてしまいましたがデリの店員さんに助けてもらいました。怒っても、過去は変えられないし、疲れて損するのは自分だけなんですよね。。でもわかっちゃいるけど管理できない、それをマネジメントできるのが生きかた上手の人のやり方なんだろうなあ、と少し疲れた頭で思いました」とつづっています。

確かに、誰かに話すと落ち着くことってありますよね。

きっとヒャダインさんもそうだったのでしょう。

これにはネットからも同情する声があがっています。

 

 

 

 

ヒャダイン 怒りにネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

確認すればいいって言うけど、周囲の客がいつどんなタイミングで来てたかまで注意払ってないし、自分の頼んだメニューが時間の掛かるやっだったのかな、とかも考えるし。

喚き散らしたり怒りにまかせてクレーマーみたいな物言いは良くないけど、オーダーが通ってなくて尚且つプレート頼んだのにパスタでしたっけ?なんて言い方は如何なものかと思う。

感情的にならないのは大人だと思います

●ミスは指摘した方がいいと思います 

店側のミスは百歩譲って許せる
あとはその後の店員の対応が全てだと思う

その30分あまりの時間を返して欲しいと思いますよね。

私も同様の目に何度も遭わされた事があります。

普通10〜15分過ぎたら店員でオーダー確認するはずだが、周りの客が食べている中で一人だけテーブルに何もない状況で何時までも居る事に関心を持たないような店員が居る店はろくなもんじゃないと思う。

 

 

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

店員さんも悪気はなかったのかもしれませんが、謝罪の気持ちがないと良くないですよね。

芸能人は今回のようなケースでもなかなか怒れないというのはなんだか気の毒でした。

コメントをどうぞ