競走馬が脱走!!真相は? 車と衝突!?

ニュース・事件

佐賀県で13日の朝に3歳雌馬が突然現れ、車と衝突しフロントガラスを割ったようですね。

馬は前脚で助手席やボンネットや天井に乗りかかったとのことですが、運転手には怪我がなかったようです。

やはり、ニュースとして話題になったようです。

この暴れ馬について調べていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

競走馬が脱走!!真相は? 車と衝突!?

佐賀県鳥栖市で3歳の馬が逃げ出し乗用車のボンネットに乗る騒ぎがありました。

運転手の方は、かなりびっくりしたでしょうね。

この大脱走劇は、どこから?

 

 

大きな怪我がなかったとは、奇跡ですね。

車運転していたら、いきなり馬が襲ってきたらかなりびっくりします・・・

馬は賢い生き物だから、トラウマになってないですかね。

 

 

 

 

 

 

競走馬が脱走の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

13日早朝、佐賀県鳥栖市の競馬場から競走馬が一般の道路に逃げ出し、乗用車のボンネットに乗る騒ぎがあった。ケガ人はおらず、まもなく無事に捕獲された。

この馬が飼育されていたのは佐賀県鳥栖市の佐賀競馬場。13日午前5時半頃、男性調教師が競馬場内で3歳のメスの競走馬にまたがり調教していたところ、馬が突然立ち上がり、調教師が落馬した。馬は「スレイベル」という名前で、体長約2メートル、体重は400キロもある。

この馬が調教を受けていたのは競馬場内の角馬場と呼ばれる専用のスペース。そこに別の馬が来たところ、突然、調教師を振り落とし、きゅう舎の方向に逃走した。さらに、車に衝突した馬は競馬場東側にあるフェンスを越えて外へ逃げ出したという。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

佐賀競馬場から脱走したようですね。

スレイベルという馬で38戦2勝してるようです。

結構レースに出てますね。

もう、走るのが嫌になったのでしょうか?

 

馬名:スレイベル

生年月日:2015年6月8日

通算成績:33戦2勝(2着1回)

父馬:キングベスト

母馬:ブレイサイレンス

 

 

 

競走馬が脱走にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●競走馬は日々色々なストレスに晒されてる。
おそらく過去に怖い思いをした状況に似てて逃げたんだろう。潜在的な恐怖の可能性もあるが。

ただ無事で何より!
どうか佐賀競馬には敷地外に出れないような修繕をして欲しい。それがこの子の為になる。

 

●馬も生き物、恐怖感など感情もあれば 個体により性格もまちまちだ。
日頃の接し方や観察で見極め、今回のようなことは防いであげて欲しい。

 

●次出走するときはきっと1番人気
人気に応えて勝ってほしい。
優勝賞金は被害者の車の修理代に当ててね

 

●スレイベル…良い名前…
クリスマス近いからね!(笑)
調教師が良ければ期待しちゃう。

 

 

●競馬は賭博であり動物虐待である
よく愛護団体が騒がないのか不思議でならない

●競走馬にまたがり調教なんて言い方初めて聞いた。騎乗してって普通言うけど。
そして400kgもあるってのもおかしい。サラブレッドの中では珍しいくらいに軽い部類。

 

●どんだけビビったんだよ。
競走馬には向かないんじゃないの?

 

●昨日はお隣の神埼市の国道にニワトリさん達が逃走して自衛隊の皆さんが捕獲したばかりだってぇのに、今度はお馬さんですかぁ
がばい佐賀らしかねぇ!

 

 

 

 

おわりに

逃げた理由は、別の馬を怖がって調教師を振り落としたようです。

フェンスを飛び越えて逃げたという事ですが、設備等にミスは、なかったのでしょうか。

とにかく、大きな怪我もないようで安心ですね。

次のレースは、(乗用車に)当たったということで、スレイベルの人気が上がりそうですね。

是非、応援してみては、いかがでしょうか。

 

 

コメントをどうぞ