スポンサーリンク

奥濱安奈(井口資仁の不倫相手B子)画像やTwitterは?不倫報道の真相がヤバい!

ニュース・事件

千葉ロッテマリーンズの井口資仁監督。

文春砲によって18歳年下の女性と不倫交際していおり、最終的に結婚していたことが注目されています。

お相手の女性の名前は奥濱安奈さん。

元不倫相手であり、再婚した女性のようですね。

いったいどのような人物なのか。画像やTwitter、インスタグラムについても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

井口資仁が不倫報道

週刊文春が千葉ロッテマリーンズ井口資仁監督の不倫相手との再婚スクープを報じています。

報道によると、不倫相手で再婚相手となった女性B子さんは井口資仁監督の18歳年下で過去に「ミス沖縄」に輝いた経歴があるとか。

ミス沖縄の経歴があるなら、すぐにその人物が特定されてしまうのではないかと考えられましたが、ネット上ではすでに話題になっていたようですね。

井口資仁さんは2015年に極秘離婚していたそう。

報道によれば、引退試合には離婚がバレないように家族席に招いていたとか。

そこまでして体裁を保つ必要はあったのでしょうかね….

元嫁の気持ちを考えても、どういう心境だったのだろうと心配になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

奥濱安奈(井口資仁の不倫相手B子)画像やTwitterは?

奥濱安奈の画像は?

さて、今回の報道にあります井口資仁さんが再婚した元不倫相手の女性が気になりますね。

名前は奥濱安奈さんという女性だとか。

週刊文春の報道によれば、目隠し付きの画像が公開されていました。

確かに、綺麗な女性に思えますね。

口元のホクロが印象的ですね。

ツイッター上に画像が掲載されていました。

どうやら2016年にミス沖縄のスカイブルー(?)に輝いた様子。

奥濱安奈のTwitterやインスタは?

奥濱安奈さんのTwitterやインスタグラムを調べてみましたが、現在のところ見つかっていないようです。

ミス沖縄に輝いた経歴があるのであれば、インスタグラムなどを行っていてもおかしくないのですが、、、

もしかしたら不倫の事もあって実名で投稿できないのかもしれませんね。

匿名での投稿は可能ですが、サブアカウントを見つけるのは難しいでしょうね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

奥濱安奈(井口資仁の不倫相手B子)にネットの反応は?

ネットの反応を調べてみました。

●色々あるのは家庭の事情でご自由にと思うけど、引退試合に前妻呼んで誤魔化すのはえげつないな

 

●井口さんがそんなタイプの人だとは思わなかった。
イメージ悪い。

 

●がっかり。びっくり。井口に対し幻滅した。離婚はさておき、偽装で円満を装うとは。。そんな人が選手まとめれんの!?

 

●離婚、再婚は夫婦間の各々の事情があるでしょうから
一概に良い悪いとは言えないが、前妻を出汁に使って偽装工作なんてゲス極まるとしか言えませんな。
はっきり言って気持ち悪いです、見損ないました。

 

●自身の引退試合で偽装工作とは。
感動も半減しちゃったな。

 

●プライベートとは言え、引退試合を行い、即監督にした人間だから、千葉ロッテ球団も動揺してるだろうなぁ。当然、監督に就任させる前に井口の身辺調査をしたかどうかの問題になるし。してないよなぁ。
千葉ロッテ、今年も大阪桐蔭の藤原クンを獲得できたように楽しみな若手が本当に多くて、チーとして魅力的なのに、指揮官のスキャンダルでイメージを低下させるのは論外だね。

 

●井口監督のイメージは大きくダウン。
偽装工作までして引退するかな?
元嫁かわいそう。

 

●不倫よりも引退試合での偽装に引く…
井口の引退試合だからこそ、それこそ何年ぶりとかで観戦に来た人も沢山居たと思うけど、それこそ欺く行為やろ。
子供たちはどういう気持ちで現場に居たんだろうか。元奥さんもやけど、一番可哀想なん子供ちゃうかな。

 

●5歳ぐらい上の年上女房と結婚してたんだっけ?

ダイエーを退団した理由が理不尽過ぎて、
未だにプロ入りした当初から応援していたファンとして未だに納得できない許せないけど、
やっぱり私生活でも似たような事をやってたのね。
こーゆう人が監督をしてるってある意味凄いな。

 

●球団の監督で、不倫して入籍、引退試合でバレないように偽装工作までしてとなると…
これが事実なら、球団のイメージにも関わるし、チームの士気にも関わるのでは?
大したことなくてそっとしておける問題なら、文春だってスルーしてるだろ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

おわりに

というわけで、井口資仁さんの元不倫相手との再婚についてまとめてみました。

元嫁のことを思うとイメージダウンですが、井口さんにも何かしらの理由があったのかもしれません。

とはいえ、さすがに記者への質問に答えないままだと印象は悪いですよね。

何かしら誠意ある回答をお願いしたいものです。

コメントをどうぞ