木下勲 逮捕で経歴は?引退も?スペインのバスケット選手を逮捕

ニュース・事件

木下勲 逮捕が注目されていますね。

バスケの木下勲選手が逮捕されたとのこと。逮捕された理由はスペインで女性の同意無しに性的関係を強要したとされています。

海外なので、どのような理由があったのかは不明です。ハニートラップに引っかかった可能性もあるでしょうね。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

木下勲 逮捕で経歴は?引退も?スペインのバスケット選手を逮捕

木下勲さんはスペインのスケットボール2部リーグ『TAUカステリョ』で活躍する選手ですが、海外で活躍する選手がこのようなことで逮捕されるというのは非常に残念ですね。

バスケットボール選手の不祥事が続くように思います。

画像はこちらにありました。

 

投稿にあるように、憧れのプレーヤーとされている注目選手でした。

こちらには動画もありますね。

もちろん、現在は逮捕されたという事実だけ回ってきているため、具体的にどのような経緯で逮捕に至ったのかは不明です。

動画を見ていてもとてもそんなことをする選手には見えないと思います。

それゆえに今回の報道は残念ですね。

このまま引退の可能性もゼロではないでしょう。

 

 

 

木下勲 逮捕の報道詳細は?

こちらが今回の報道となります。

スペイン・メディアは11日、バスケットボールの同国2部リーグ、TAUカステリョでプレーする木下勲が、同意を得ずに女性に性的関係を強要したとして、地元警察に逮捕されていたと報じた。既に保釈されているという。

 24歳の木下は大学時代に旧ナショナルリーグの和歌山でプレー。その後、スペインの下部リーグなどで経験を積み、ことし7月にTAUカステリョと契約していた。(共同)

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

ハニートラップの可能性も否定はできないでしょうが、

そのような行為に及んだのは事実。バスケットボールのイメージダウンは間違いありません。

服役などになってしまうのでしょうか。

バスケットボール全体としては盛り上がっている一方で、個人としての社会的常識のようなものが欠けているようにも感じしてしまいます。

 

 

 

 

 

木下勲 逮捕にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●男子バスケ、オリンピック予選で盛り上がる中、
立て続けの女性に対しての性的不祥事、イメージダウンだね、
一部の選手の身勝手な行動で、チームや関係者に迷惑が掛かる事位、
社会人として当然認識してると思うのに、本当に残念だね、
選手達個人の理性の問題だけど、チームとしても管理が必用だよね。

 

●これは性犯罪でしょ
かなり厳しい話だと思いますが…

 

●本当なのかと思う。
海外移籍は意志を強く持った選手が行くイメージと思う。
スペインの警察も馬鹿ではないので
ただこれが本当だとしたらインドネシアの一件もあるし最悪と思う。

 

 

●そもそも海外で「やろう」とするからこうなる。
日本人は考え方が甘いんだよ。あっちの人はすぐに人を加害者にしようと出来るからね。
例え合意を覆されたとしても、もともとの意識が甘い。
ていうか別で「選手達の署名」集めしようとしてたのも、確かバスケだったよね。

 

●コメント欄が「またバスケか」となってるけど
他の競技で起こってないのかと言う観点で見たら競技人口比で同じだけ起きてもおかしくないわけで。。。
野球や相撲みたいな昔からプロ団体が根付いてるスポーツと違ってバスケはかばってくれる団体がない(力が弱い)のだと仮定したら、同じような事件が国内で起きてても団体による交渉や圧力で示談になってるのではないかと疑いたくなる。
あとは「息抜き用の店」がある可能性とかね。
もしそうだったら、発覚するだけマシなんじゃないのかなぁと

 

●スペインは性犯罪には非常に厳しい国です。
選手生命も終わったかもしれませんね。

 

●日本にいたときの、ブイブイ言わせていた感覚のまま迫ったんだろう。
柔道や他のスポーツでも選手の感覚は「野獣」と言う事が多い。

 

 

●事件を起こした選手が悪いのはもちろんなのですが、不祥事の報道ばかりしているマスコミには違和感しかない。渡辺雄太選手のNBAデビューとか、八村塁選手の活躍とか男子代表チームの現状とかの報道は少ない。印象操作と感じます。

 

●発散する相手間違ったな
若い男、体力ある男
性欲は抑えようにも抑えられない時がある
海外で経験積むなら、恋人同伴か結婚して一緒に行く方が安心

 

●悪いけど、運動系は、こんなのが多いよ‥経験上。これで人生がパー・・・

 

 

 

 

終わりに

木下勲さんの逮捕報道についてまとめてみました。

スペインは性犯罪には厳しい国とのことで、今後の行方が気になるところです…

コメントをどうぞ