花田賢一 顔画像や動機は?被害は100台以上か…タイヤをパンクさせたとして逮捕

ニュース・事件

今年9月、神奈川県相模原市で車2台のタイヤを鋭利な物で刺し、パンクさせたとして、

64歳の男が逮捕されました。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、相模原市の無職・花田賢一容疑者。

警察によると花田容疑者は9月24日の早朝、相模原市の駐車場で、

車2台のタイヤ8本を鋭利な物で刺し、パンクさせた疑いが持たれています。

スポンサーリンク

花田賢一 顔画像や動機は?被害は100台以上か…タイヤをパンクさせたとして逮捕

報道されている情報から、簡単に花田賢一容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:花田賢一
  • 年齢:64歳
  • 住所:相模原市
  • 職業:無職

花田賢一容疑者の画像はこちらです。

  出典:https://headlines.yahoo.co.jp

花田賢一容疑者はタイヤをパンクさせることでストレスを発散させていたり、

そうすることで他人よりも優位であるという気持ち、快感を得ていたのかもしれません。

調べに対し花田容疑者は「やっていません」と容疑を否認しているそう。

周辺では今年5月と9月に約100台以上の車のタイヤがパンクさせられる被害が相次いでいて、

警察は花田賢一容疑者に余罪があるとみて調べています。

約100台以上となると嫌がらせなどの小規模な犯罪ではなく、大規模なもの。

犯行にはかなり慣れていると考えられます。

 

 

 

 

花田賢一 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

神奈川県相模原市で、車のタイヤをパンクさせたとして、64歳の男が逮捕されました。男は、ほかにも100台以上をパンクさせたとみられています。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、相模原市の無職・花田賢一容疑者(64)です。花田容疑者は今年9月、相模原市の駐車場で、乗用車2台、あわせて8本のタイヤに穴をあけてパンクさせた疑いが持たれています。


 付近の防犯カメラに帽子とマスクをつけた花田容疑者とみられる人物が写っていて関与が浮上しましたが、取り調べに対し、「やっていません」と容疑を否認しているということです。

付近では、5月から9月にかけおよそ110台の車がパンクの被害に遭っていて、警察は、花田容疑者に余罪があるとみて調べています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

花田賢一 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。 

相模原市の駐車場です。

 

 

 

 

 

花田賢一 逮捕の事件について

タイヤをパンクさせたとして逮捕された花田賢一容疑者。

生活の足、通勤のため、お仕事のために車を使われている方、

被害に遭われた方は今回の事件を非常に迷惑に思われたことでしょう。

花田賢一容疑者が関わっているとみられている、

約100台以上がパンクさせられたという事件についても何かしらのことが判明するといいですね。

 

 

 

 

花田賢一 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●車の免許もなく車を買う経済的余裕のない爺さんの僻みか?そんな奴だから弁償は無理だろうな。被害者が気の毒でならない。

 

●経験者でないとわからないでしょうけど、タイヤのショルダー部分に
穴を空けるからタイヤ修理できないから交換しかない。
それに車両保険も使えない、消耗品だということでホント泣きっ面に蜂です。

 

●今は防犯カメラで犯行現場から自宅まで辿る事が可能な時代。
帽子やマスクしていても逃げられない。

 

●場合によっては走ってから空気が抜ける場合もあり死亡事故に繋がる可能性がある。
従って厳罰に処すべきです。

 

●やられた方はたまらない、こういうのは必ず弁償させるようにして欲しい。

 

●この間の ハロウィーンの軽トラ横転事件で、犯人特定できたのも、防犯カメラと警察組織の地道な捜査によって解決できた…

それらを踏まえると、防犯カメラの解析度と専門組織の捜査が犯人逮捕へとかなり力を上げてきている。

防犯カメラは至るところに設置してあるから、変装して犯罪を犯しても、もう逃げられないと証明された。

 

●盗むならまだ本能としてわかるが(それでもダメだけど)、こういうことして何が嬉しいのか…。

 

●被害額が確認出来たら、完済するまで堀の中で、頑張ってもらわないと被害者はたまらない!再犯、類似事犯をなくす意味でも、責任を取ってもらいたい。

 

コメントをどうぞ