重由美子 死因は?53歳アトランタ五輪ヨット銀メダリストが死去

ニュース・事件

1996年のアトランタ五輪ヨット女子470級(2人乗り)の銀メダリスト、

重由美子(しげ・ゆみこ)さんが9日、亡くなりました。

 

スポンサーリンク

重由美子 死去…真相や画像は?

重由美子さんが9日午前3時半ごろ、

病気のために佐賀県唐津市の病院で死去されたそうです。53歳でした。

詳しい死因は明らかにされていないようです。

葬儀は13日午後1時から同市鏡3528の1のパインフィールド・ホールで行われるそうです。

重由美子さんは1996年アトランタ五輪のヨット女子470級で木下アリーシア選手とペアを組み、

銀メダルを獲得した日本のヨット競技で初のメダリスト。

53歳とまだお若くしての早い死に、驚きが隠せません。

 

 

 

 

重由美子さんが死去の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

1996年のアトランタ五輪ヨット女子470級(2人乗り)の銀メダリスト、重由美子(しげ・ゆみこ)さんが9日、亡くなった。53歳。佐賀県唐津市出身。

 92年のバルセロナ大会から3大会連続で五輪に出場。アトランタ大会では、木下アリーシアさんとのペアで銀メダルを獲得し、五輪ヨット競技で日本初のメダリストとなった。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

53歳と早い死に驚きと哀しみの声が多数挙げられているようです。

お若くして亡くなられたので死因は、癌だったのかもしれません。

 

 

 

 

重由美子さんが死去にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●53歳での死は早い

ご冥福をお祈りいたします

●驚いた…。

重さんの功績は日本セーリング界では燦然と輝いたまま。
お若いのに…本当に残念でなりません。

470級がお家芸と言われるまでになった先駆けは
重さんの活躍があってこそ。

ご冥福をお祈りいたします。

 

●記事の表題だけ読み、まずビックリした。
たしかまだお若い、50代そこそこのはず…
と思いながら本文を読むと、53歳とのこと。
アトランタの重さん、カッコ良かった。
日に焼けた女性二人でヨットを操る姿がカッコ良くて、それを機にヨットレースに興味を持った。
何せ過酷な競技だから、身体も酷使されたのかなと思う。
どうぞ安らかにお休みください。
お疲れさまでした。

 

●53は早すぎると思う。

死因などは気になるがやはり病気なのだろうか。

小学5年生でヨットを始め、唐津東高校時代には国体、インターハイで活躍。以後、470級選手として世界をめざし活躍されました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

●佐賀県唐津市出身の私として非常に残念です。
初めて唐津市でスナイプ級ヨット️世界選手権を牽引された功績は多大な事です。
最近唐津市も海外からインバウンドの観光客が多く世界選手権の舞台となったヨットハーバーの西の浜海水浴場。私は犬の散歩で外国人にあのヨットハーバーからバルセロナのメダリストうまれたのですよ!といつも自慢げに下手な英語ではなします。重さん。感動ありがとうございます。
重さんの功績、パートナーだった木下さん、高田さんに受け継がれきっと何れ唐津市から金メダリストが生まれる事と思います。
御冥福をお祈りします。

 

●うちの母親の体操の先生がいたが、
うちの母親より年下なのに
膵臓癌で60歳ぐらいで先日亡くなった。

アスリートだからと言って必ずしも
健康で長生きするとは限らないなぁ。

ご冥福をお祈りします。

 

●びっくりしました。スポーツ界では最近格闘家の山本さん・陸上の真木さんなど若くしてお亡くなりになる方の記事があり残念です。心よりご冥福を御祈りします。

 

 

 

 

おわりに

53歳という若さでお亡くなりになった重由美子さん。

重由美子さんのご活躍は多くの人に元気と希望を与えられました。

天国でもあの眩しい笑顔でヨットを漕がれているのでしょうか?

心よりご冥福をお祈り致します。

 

コメントをどうぞ