笹川秀治 顔画像や動機は? あおり運転トラブル?金属棒で殴打で逮捕

ニュース・事件

北海道・札幌市で11月、あおり運転の末、相手の運転手を金属の棒で殴ったとして、43歳の男が、傷害の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、北海道・南幌町の自称とび職・笹川秀治容疑者(43)。

笹川容疑者は11月25日午後3時すぎ、札幌北区の路上で、車両の走行方法でトラブルになった39歳の男性会社員を、金属の棒で殴り、軽いけがをさせた疑いが持たれています。

スポンサーリンク

笹川秀治 顔画像や動機は? あおり運転トラブル?金属棒で殴打で逮捕

報道されている情報から、簡単に笹川秀治容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:笹川秀治
  • 年齢:43歳
  • 住所:北海道・南幌町
  • 職業:自称とび職

笹川秀治容疑者の画像は現在公開されていません。

  出典:https://headlines.yahoo.co.jp

笹川容疑者は、男性の運転方法に腹を立てて、男性の車の前に出て停車させたということです。そして、男性を車から降ろさせ、金属の棒で足を殴ったという。

笹川容疑者は焦っていたり、精神的に余裕がなかったのかもしれません。

男性を金属の棒で殴りケガをさせるなど、冷静さの欠片もなく、かなり怒っていたようですね。

笹川容疑者は容疑を認めているということです。

 

 

 

 

笹川秀治 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

札幌市の路上で11月、交通トラブルの末、相手の運転手を金属の棒で殴ったとして、43歳の男が傷害の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、北海道南幌町の自称とび職・笹川秀治容疑者(43)です。

 笹川容疑者は11月25日午後3時過ぎ、札幌市北区の路上で、車両の走行方法でトラブルになった39歳の男性会社員の足を金属の棒で殴り、軽いけがをさせた疑いです。


 木村洋太記者:「双方の車は赤信号のため、この辺りで一列になり、信号待ちをしていました。すると容疑者は既に凶器を手にしていて、車外に出ていた男性を突然殴ったということです」

 警察によりますと、笹川容疑者は、男性の運転方法に腹を立てて、男性の車の前に出て停車させたということです。

笹川容疑者は容疑を認めているということで、警察であおり運転をしたかも含め、さらに詳しく事情を聴いています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

笹川秀治 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

札幌市北区の路上です。

笹川秀治 逮捕の事件について

現在問題視されているあおり運転。

このような被害に遭ってしまった時のためにも車内にドライブレコーダーを搭載しておいたり、対処法を頭に入れておく必要があるかもしれません。

笹川秀治容疑者と被害に遭われた男性のどちらに運転上の問題があったかは未だ明らかになってはいませんが、人に暴力を振るうなど言語道断。

車を運転される方にはしっかりとマナーを守り、安全運転を心がけてほしいですね。

 

 

 

 

笹川秀治 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●煽るのはおかしい事ってのは大前提なんだけど、実際運転してるとマナーも何もあったもんじゃない運転をしてる人も結構いる。そこ入ってくる?って車間にウィンカー出さずにいきなり割り込んできたり、信号のないところで出てこようとしてるから、止まって譲っても当たり前のようになんの会釈や挨拶もなくスンってしてたり。二車線、三車線では頻繁に右に行ったり左に行ったり、一台でも抜いて前に行く事に何の意味があるの?ってのも結構いる。そんなんされたら思いっきりクラクション鳴らしたりパッシングしてやりたい時だってある。煽りはしないけど、あんた教習所でもう1回勉強し直してくれば?みたいな人がいるのは事実。

 

●きれて、どうにもならない人が多すぎる。大抵、お金が無かったり、仕事が無かったりする余裕の無い人がする。

 

●煽って暴力振るう方も悪いけど、それ迄の過程がどうだったのか迄は報道されていない。もしかしたら相手が物凄い危険な運転をしていて相手に挑発していたのかもしれない。法律上は暴力を振るうのも煽るのも駄目だが、殴られる方も損するんだから、悪かったら素直にすみませんでしたという素直な言葉を相手にかけるだけで事が済む事だってあるんだから、そういう対応は大事だと思う。

 

●例え軽傷であったとしても、こんな男は免許を永久取消にして欲しいな

 

●煽った側ばかりバッシングしてますけど、物事には原因ってあるんですよ。制限速度守らずノロノロ運転、蛇行運転、 ブレーキを常に踏んでいる、幅寄せなどキリがないほどの煽られる要素が毎日毎日続くと結構辛い。運転するのであれば周りのことも考えて運転していただきたい。

 

●日曜日、三河の山道の信号待ちで前のバイクがその前のフィットを左からすり抜けようとしたらフィットが左に寄って邪魔してた。
バイクは結局右から前に行ったけど、
信号が青になった途端、フィットが煽り出した。
バイクは全開で逃げてったけどフィットも追いかけて行って、
それは危険だろうと思って俺もある程度距離を保って追いかけ、
ヘアピンが連なる所で追いついたら、フィットの運転手が煽るの辞めた。

山道でも前の車に追いつけばバイクの方が前に出れるのだから、
バイクに前に行かれて熱くなってもしょうがないだろと思うけど。
バイク煽れば転倒して危険だし。
それにしても精神に問題ある人多過ぎ。

 

●交通トラブルが最近多いが、私も依然幅寄せされて相手の車の前に出て車を停車させ文句を言いまくった事がある.幅寄せした車の男(年の頃なら55才)の隣には娘らしい女性(30才前後か?)が乗車.相手は前を向いたままコチラを見ずに知らん顔.引きずり出して殴る蹴るをしても良かったが、下痢糞親子はそのまま逃がしてやった事がある.一歩間違えば幅寄せ車両と壁(国道のアンダーだったので一面壁)の餌食になる所だった.暴力はイカンが、自分の言い分はぶちまけてやった.ここで止めたので事件にはならなかったが、後日、この光景を知人に見られていて、説明するのに苦労した.しかし、危険な時には、言う事は言わんと気持ちが収まらない.その数日後、朝の通勤時間にかなり大きな交差点の真ん中で、掴み合いになってるのを見かけた.人のふり見て我がふり直せとは、この事か…と、私も反省した.その後は、トラブルは幸にして1度も無い.

 

●「金属棒」というのが恐ろしい。煽り運転と合わせてオチオチ車の運転もできない。身を守る術を考えないと。これから冬の季節、今度は「スタック(雪で動けない)した車に暴行、恐喝」なんて事件もあったりして・・・。

 

コメントをどうぞ