高野豆腐 品薄状態の真相がヤバい!品薄解消はいつ?

ニュース・事件

高野豆腐 品薄状態が注目されていますね。

何故、いきなり「高野豆腐」人気が爆発したのでしょうか。

品薄状態がいつまで続くかも気になります。

早速調べていきましょう。

スポンサーリンク

高野豆腐 品薄状態の真相がヤバい!品薄解消はいつ?

テレビ番組で取り上げられたことをきっかけに高野豆腐が売れているようです。

受注が殺到しているが高野豆腐は製造に約1か月かかるため急な増産対応はできず、品薄状態は年内いっぱい続きそうとのこと。

健康番組「名医の太鼓判」で放送されたようです。

食後に血糖値が急上昇する“血糖値スパイク”を改善する効果が期待できる食材として高野豆腐を大々的に取り上げました。

放送翌日から高野豆腐の売れ行きが急激に伸びたようで、街から高野豆腐が消えていきました。

発注も追いつかなかったのでしょう。

テレビの影響はすごいですね。

高野豆腐 品薄状態報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

テレビ番組で取り上げられたことをきっかけに高野豆腐が売れている。受注が殺到しているが高野豆腐は製造に約1か月かかるため急な増産対応はできず、品薄状態は年内いっぱい続きそうだ。

きっかけとなったのは、健康番組「名医の太鼓判」。食後に血糖値が急上昇する“血糖値スパイク”を改善する効果が期待できる食材として高野豆腐を大々的に取り上げた。高野豆腐の製造過程で作られるレジスタントたんぱくに血糖値が下がる効果があるという内容だった。

放送翌日から高野豆腐の売れ行きが急激に伸びた。高野豆腐は豆腐を冷凍し低温で熟成させて製造するためリードタイムが長い。メーカーが番組の情報を入手したのは放送10日前で対応する余裕がなかった。年末に向け需要が高まる時期と重なったことも品薄の要因となった。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

秋冬の需要期に向けメーカーは夏場から在庫を積み上げるが、既存取引先への供給が優先されるため急な需要増には対応できないようです。

高野豆腐の生産量は長野県が98%を占め、製造メーカーも旭松食品、みすずコーポレーション、常盤冷凍食品、信濃雪など数社に限定されています。

長野に住んでいる方は、日ごろから食べているのでしょうか。

ネットでは「困る」といった意見が多いですが、あくまで一時的だと思います。

「サバ缶」が再度人気になった際も、一時は品薄になったそうですからね。

ただ、メーカー側からすると嬉しい悲鳴ですね。

高野豆腐 品薄状態にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

いつものこと。

飛ぶように売れるのは最初だけで、しばらくしたら、元に戻る。

こうや豆腐好きな私には、品薄になるのは困った事です。
人気でるのは良いのですが。
 

高野豆腐という伝統食材がクローズアップする機会としては良いかと思いますが、本業界団体の公正競争規約では「客観的な根拠に基づかない病気の予防、又は効果があるかのような表示」を不当表示として禁止してます。

いくら身体に良い成分があるとは言え、高野豆腐は治療薬ではない。

それだけ食べて解決することはない。

健康に良い食品全般に言える事だが、薬では無いんだしちょっと食べたからってすぐに病気や体調が改善する訳では無いんだよ。

何年も継続することで意味があるのだし「体に悪い食品を食べ続けるよりはマシ」程度に考えておいたほうがいい。

テレビの影響は大きいね。ココアの時も品薄になり、のり、梅干、サバ缶などなど。

要は自分に合った健康食品を継続してるかだよね。 

あんなに健康に良いと騒がれてブームになった紅茶キノコはいずこに? 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

テレビ番組で紹介される食品が多いですが、影響力がすごいですね。

高野豆腐という伝統食材がクローズアップする機会としては良かったです。

焦らず入荷を待ってみましょう。

今後の紹介される食品にも注目です。

コメントをどうぞ