戸田恵梨香 更新力の真相がヤバい!あえて印象を残さない?

ニュース・事件

戸田恵梨香 更新力が注目されていますね。

人気女優の彼女は、何故「印象を残さない」のでしょうか。

「更新力」についても気になります。

早速調べていきましょう。

スポンサーリンク

戸田恵梨香 更新力の真相がヤバい!あえて印象を残さない?

戸田恵梨香さんは1988年生まれ、今年30歳を迎えました。

05年のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の準ヒロイン、06年の映画『デスノート』シリーズのミサミサ役など、10代から女優として注目を集め、07年のドラマ『LIAR GAME』(フジレビ系)でその人気は決定的になります。

画像はこちら。

人気女優の戸田さんが、ヒット作に恵まれながらも、いい意味で“一定の印象を残さない女優”として注目を浴びています。

数々のドラマや映画で「色」が違う戸田さんの魅力に迫りましょう。

 

戸田恵梨香 更新力報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

「今期一番」と評しているSNSユーザーも多い秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)。今作のヒロインを演じるのが戸田恵梨香だ。知名度やキャリアのある女優であるが、「戸田の印象は?」「どんな女優?」と問うた時に印象が十人十色で、定まったイメージが出にくいことにも気付く。そんな“作品と役柄を生きる”女優・戸田恵梨香の類まれな“リセット力”に迫る。

10代からずっとメインキャストで、しかも今も第一線で活躍という“貴重な正統派女優”という評価も誰もが否定しないところだろう。

■ヒット作に恵まれながらも、いい意味で“一定の印象を残さない女優”
だが「戸田の印象は?」「どんな女優?」と考えた時に、なぜかすぐには定まったイメージが出てこない。『SPEC』では人格破綻気味な女刑事役、『コード・ブルー』(フジテレビ系)ではキツイ性格の医師、『デスノート』では国民的アイドル、『流星の絆』では詐欺師な、バラエティ豊かな“濃い”役を演じているものの、SNSなどで以前演じた役と比較される声も少ない。つまり演じた役柄のイメージをいい意味で次の役に残してない。

多くのヒット作に出演し、日本を代表する女優のひとりであるにも関わらず、不思議なことに“戸田恵梨香ってこうだよね”という印象を残さない。衣輪氏がいうように戸田は、“戸田恵梨香”というイメージを探すと、逆にその本質から遠ざかってしまうタイプの女優なのかもしれない。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

有村架純さんや木村文乃さんからも“憧れの女優”と慕われる戸田恵梨香さん。

過去のORICON NEWSのインタビューでも「イメージが確立されるのが怖いという気持ちはあります」と語っていますが、むしろ作品に合わせて印象を変え、“戸田恵梨香”を匂わせていないのが凄いです。

世間からも、「ついつい役名で呼んでしまう。」という声があるほど。

「戸田恵梨香さんはもらった役に自分を合わせてる感じがする。

年齢を重ねても、どんな役でもOKな気がする。
いつまでも第一線で活躍できるんじゃないかな。」

といった好印象が多いようです。

彼女はまだ30歳になったばかり。

今後どう飛躍していくのか興味津々です。

戸田恵梨香 更新力にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

戸田恵梨香としての印象はなくても、役の印象は凄く強い。

幅広い役が出来る女優さんですね。ライアーゲーム辺りがとても可愛かったのに最近は痩せすぎちゃって…

ここに来て、来期の朝ドラですよね、大した役者さんです。

戸田さんの演技は、本当にクセがなくドラマのストーリーや世界観にすごく馴染んでるから、安心して楽しめるんですよね。

演じられている姿に、とても引き込まれるような感じがしています。

トークも面白いし、笑い方が可愛い。

どんな役でも演じこなせる力が備わっている女優さんだから観ていても安定感がある。

優等生も悪女も違和感なく見れて、役の幅が広くていいなと思います。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

戸田恵梨香さんの更新力は素晴らしいですね。

今後の活躍にも期待です。

楽しみにしていきましょう。

 

コメントをどうぞ