博多大吉 辞退理由がヤバい!何があった?

ニュース・事件

博多大吉さんが若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の審査員を辞退していたことを明かしました。

 

スポンサーリンク

博多大吉 辞退理由!真相や画像は?

16年、17年の「M-1」審査員を務めた大吉さん。

今年も審査員のオファーがあったそうですが、大吉さんは「お笑いファンとしてM-1を見たときに、審査員に同世代の関東の芸人さんがもっと必要だと思った」と述懐されました。

「サンドウィッチマンの伊達くんとか、ナイツの塙くんとか、そういう世代を入れないと、僕はダメだと思うよって。そういう話を実は年明けくらいからずっとしていて」と言い、「もし誰も引き受けないなら僕がやります。ただ、誰か引き受けてくれるなら、そっちの方が良いと思うよと言って、今年はやらなかった」

中川家・礼二くんと僕はどっちかでいい。なんばグランド花月とルミネtheよしもとで同じものを見て育った芸人だから。そうじゃなくて違うところ、浅草のナイツ塙くんとか、他事務所をまとめている座長的なサンドが入った方がいい」と持論を展開させ、「そしてM-1は中川家が初代チャンピオンだから、僕はいらないと結論にたどり着いた」と、審査員を辞退した理由を語りました。

ご自身の立場だけでなく、お笑いの世界や個々の芸人さん、若い芸人さんの事をよく理解して発言されているように思いました。

大吉さんのお笑いへの愛と情熱さゆえに審査員を辞退する決断をされたのでしょう。

 

 

 

 

博多大吉 辞退理由の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

お笑いコンビ、博多華丸・大吉博多大吉(47)が5日、水曜パートナーを務めるTBS系ラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・0)に出演。2日夜に行われた若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の審査員を辞退していたことを明かした。

 16年、17年の「M-1」審査員を務めた大吉。番組内で昨年大会後の「たまむすび」ラジオクラウド配信で採点理由を語ったことを振り返り、この配信がお笑い業界で好評だったようで、「大手事務所では芸人さん全員に一斉メールがいって、『とにかく若手はこれを聴きなさい』という感じで。ABCテレビさんも本当に感謝してくれた」と反響があったという。

 その経緯から、「すごい早い段階で『来年も審査員をよろしく』と言われてた」と今年も審査員のオファーがあったことを明かした。しかし、大吉は「お笑いファンとしてM-1を見たときに、審査員に同世代の関東の芸人さんがもっと必要だと思った」と述懐。

 「サンドウィッチマンの伊達くんとか、ナイツの塙くんとか、そういう世代を入れないと、僕はダメだと思うよって。そういう話を実は年明けくらいからずっとしていて」と言い、「もし誰も引き受けないなら僕がやります。ただ、誰か引き受けてくれるなら、そっちの方が良いと思うよと言って、今年はやらなかった」と明かした。

 さらに「中川家・礼二くんと僕はどっちかでいい。なんばグランド花月とルミネtheよしもとで同じものを見て育った芸人だから。そうじゃなくて違うところ、浅草のナイツ塙くんとか、他事務所をまとめている座長的なサンドが入った方がいい」と持論を展開させ、「そしてM-1は中川家が初代チャンピオンだから、僕はいらないと結論にたどり着いた」と、審査員を辞退した理由を語った。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

大吉さんが審査員を辞退された理由に、大吉さんを知る方々からは様々な思いが寄せられています。

今何かと批判や騒ぎになっているお笑い界。

大吉さんが大切に思われているお笑い界がまた、笑顔で溢れるものとなればいいですね。

 

 

 

 

博多大吉 辞退理由にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●その意見が通ったのか塙が審査員になったね。実際塙の審査は良かったと思うし来年もやって欲しいと思う。
大吉さんは色々と賢いね

●自分のことさえ一歩引いて見られるところが尊敬します。
自分にとって損か得かを考える人は多いと思うけど
お笑い界全体を見渡して、自分の立ち位置や役割もよく理解して
必要ないと判断すれば身を引くことができる姿はカッコいいです。

 

●論理的かつ客観的に考えてるんだな
たしかに東西のバランスが悪い審査員の時期もあったし、審査員の選考は毎年大変なんだろうなと感じる。
審査員が視聴者から審査されるみたいな感じもありみんながみんなやりたがらない訳だし。
塙や富澤が早いかなと感じたけど、よく考えりゃ、第一回大会の松本は38歳だしな。

あとは結成15年縛りをそろそろ10年縛りに戻すべき

 

●大吉さんが『塙くんを入れた方がいい』って言って、本当に入ったのならスゴイ。
知らない人が多いと思うが、九州で華大がやってた日曜の番組の素人お笑いコーナーに当時高校生だった塙がコンビを君で優賞して、そこから大吉と塙の話が始まる。
で、何十年も経って審査を譲るほどに成長した塙。その成長を見て感じて邪魔せずに席を譲る大吉。これが美談でなくて、何が美談になるのか、って位、いい話。

 

●審査員を辞退する理由も理にかなっているというか
しっかりした考えがあって真摯に取り組んでいる姿に
感銘を受けます。

 

●芸に対して凄く真摯な姿勢だなぁ。
バランスも考えて辞退した事は凄い。
審査員は審査員で、ちゃんと考えているのに…。

 

●大御所なら話は違うが、芸人として審査員になるのはマイナス。
その意味では、塙さん、富澤さん、礼二さんは頑張っていると思う。

 

●若手芸人の将来を左右する審査だから
審査員も、みんな真剣に考えてるって事だよね。
上沼さんを批判した2人は
そういう審査員の気持ちを考えていないんだろーよ。

 

 

 

 

おわりに

審査員を辞退されていたということに少々不安がよぎりましたが、大吉さんが「M-1」審査員を辞退された理由には、とても深い深い思いがあったことがわかりました。

今現在お笑い界では様々な問題が飛び交っています。

その問題が収まり、再び平和で、各々楽しめるものとなる日が来ればいいですね。

コメントをどうぞ