GPファイナル 滑走順の真相がヤバい!宇野さんの順番は?

ニュース・事件

GPファイナル 滑走順が注目されていますね。

順番も勝敗に影響することもありますので、重要です。

日本人選手のみなさんや、海外選手の優勝候補は何番目になったのでしょうか。

早速調べていきましょう。

スポンサーリンク

GPファイナル 滑走順の真相がヤバい!宇野さんの順番は?

今回、12月6日(日本時間7日)にカナダ・バンクーバーで開幕するフィギュアスケートGPファイナルの男女ショートプログラムの滑走順が5日(同6日)に決まりました。
日本勢では男子の宇野昌磨さん(トヨタ自動車)は最終の6番滑走。

女子では紀平梨花さん(関大KFSC)が3番、宮原知子さん(関大)が4番、坂本花織さん(シスメックス)が5番滑走となり、ジュニア男子の島田高志郎さん(木下グループ)は3番滑走に決まりました。

3種目のSPとも6日(同7日に行われますが、非常に楽しみです。

詳細はこちら。

 

 

 

GPファイナル 滑走順の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人が争うGPファイナルは5日、カナダ・バンクーバーで男女ショートプログラム(SP)の滑走順抽選があり、男子の初優勝を狙う宇野昌磨(トヨタ自動車)が最終6番に決まった。昨季世界王者のネーサン・チェン(米)が4番。
女子はNHK杯、フランス杯をともに制した紀平梨花(関大ク)が3番、平昌(ピョンチャン)五輪4位の宮原知子(関大)が4番、同五輪6位の坂本花織(シスメックス)が5番に登場する。優勝候補のアリーナ・ザギトワ(ロシア)は最終6番、スケートカナダ優勝、NHK杯3位だったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は2番目に滑る。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

男子の初優勝を狙う宇野さんが最終の6番になりました。

観ている方もドキドキしますね。

女子の最終も、優勝候補のザギトワ選手ですのでこちらも見逃せません。

ダブル日本人で優勝台に立ってほしいですね。

また、今回はアイススケートの滑走順ですが、ペアとアイスダンスをもっと報道してほしい…という声もありました。

日本ではまだあまり人気がない種目にも注目していきたいです。

 

 

 

GPファイナル 滑走順にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

出場するだけでも凄いファイナルに男女合わせて4人。

全員表彰台を目指して怪我なく頑張って欲しい。

ペアとアイスダンスをもっと報道してほしい。

日本では人気ないから、まったくテレビでやらない。

日本勢の強化のためにも、もっとテレビでやってほしい。
フィギュアは、男女シングル、ペア、アイスダンスの4種目です。

結弦くんがいないのはやはり淋しいけど、宇野昌磨、頑張れ。

ネイサンも頑張って。

女子はどうなるのか…ドキドキハラハラだけどワクワク。

Twitter

ポイント順か、ポイントを3人ずつに分けたシャッフルだと思ってましたが、完全シャッフルなんですね。
ザギトワ選手は最終滑走か~。

ノーミスしたら80点は超えてきそう。 

日本選手の男女アベック優勝だといいなぁ。

羽生君がテレビやギャルやおばさんにちやほやされているのを見る度に、宇野君頑張れと応援したくなります。 

 

 

 

 

おわりに

いよいよ、GPファイナルが始まりますね。

羽生さんがいない分盛り上がりに欠けるかも?と思いましたが、そんなこともなく宇野さんはじめ、盛り上がること間違いないです。

日本人で優勝台を飾って欲しいです。

応援していきましょう。

コメントをどうぞ