武豊 不注意騎乗の真相がヤバい!今後どうなる?

ニュース・事件

武豊さんが不注意騎乗を行ったとして、香港ジョッキークラブから26~30日まで騎乗停止の処分を受けました。

有馬記念には騎乗できるのか、気になるところですね。

 

スポンサーリンク

武豊 不注意騎乗!真相や画像は?

5日に香港のハッピーバレー競馬場で行われた国際騎手招待競走「2018ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に出場した武豊騎手が、4レース(第1戦)で不注意騎乗を行ったとして、香港ジョッキークラブから26~30日まで騎乗停止の処分を受けました。

香港ジョッキークラブの発表によれば、騎乗停止期間は12月26日から12月30日で、香港競馬の開催日2日間。

オジュウチョウサンで臨む有馬記念(12月23日、中山)は騎乗停止期間には含まれていませんが、JRAの対応は今後決まるようです。

同チャンピオンシップの初戦となった4Rでラッキーラッキーに騎乗した武豊さんは、4角で後続のミスターライト(ヒュー・ボウマン騎乗)の進路を妨害したと判断されました。

チャンピオンシップの初戦となった4Rで4角で後続のミスターライト(ヒュー・ボウマン騎乗)の進路を妨害した武豊さん。

武豊さんを応援されている方にはショックな事だったのではないでしょうか。

 

 

 

 

武豊 不注意騎乗の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

5日夜、ハッピーバレー競馬場で「インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」が行われた。世界各国のトップジョッキー12人によるハイレベルな争いを制したのは4競走で2勝を挙げた英代表のデソウサ(34ポイント)。日本から参戦した武豊は8位、ルメールは10位に敗れた。

 なお、武豊は第1戦で不注意騎乗があったとして、香港ジョッキークラブから26~30日までの騎乗停止を通達された。JRAでの適用については6日に検討が行われ、決まり次第発表される。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

武豊さんの騎乗停止の処分にファンの方々からは多くの悲しみの声が上がっています。

騎手として、馬のためにも武豊さんには不注意騎乗が今後起こらないように注意してほしいですね。

 

 

 

 

武豊 不注意騎乗にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●日本国内での騎乗がどうなるのか気になる。
平地G1 完全制覇を期待してるだけにね。

有馬記念はオジュウチョウサンとのコンビを見たいしね。

●競馬会は「興行」的な事を考えて決めるんでしょ?
って言うか、地方競馬の場合、騎乗停止とかって、れっきとした「行政処分」で、そのペーパーをみた事があるけど、競馬会の場合はどうなの?

 

●最近、日本でも陰険な乗り方目立っていたからな…

 

●レース映像をみたが、先行争いで内にボウマン騎手の馬で外が武騎手、3-4コーナーもギリギリではなく、ある程度余裕をもってコーナーを曲がっており、そんなに妨害になったようには、見えなかった。

パトロールビデオでないとわからないが、逆にボウマン騎手の馬の首が外に向いており、塞がれた感じではなかった印象。

 

●有馬記念でオジュウチョウサンとのコンビが見たいです。

 

●頼む️
有馬だけは乗せてやってくれ。

 

●レース映像を見たが、特に騎乗停止処分を受けるようには見えなかった。

3-4コーナーで先行争いで内にいたボウマン騎手の進路を妨げたとか、最後の直線での鞭を使わず追った騎乗とかを指摘する情報もあるが、レース映像では私にはよくわからなかった。

JRAみたいにパトロール映像みないとわからないが、それほど酷い騎乗ではなかったと思う。逆に7Rで最後の直線で内から前をカットされてブレーキ掛けて被害を受けた方がよくわかる。

 

●日本の方が制裁金だけとかで、内容自体はひどいのあるよね。
世界基準にしたとか変更点あったけど、こういう海外レース見ると全然判定基準が違う気がする。

 

 

 

 

おわりに

JRAでの適用はきょう6日にも発表される予定で、有馬記念オジュウチョウサンには騎乗できる見込みだそうです。

武豊さんのお姿、有馬記念を楽しみにされていた方は多いのではないでしょうか。

今後の情報が気になるところですね。

 

コメントをどうぞ