武豊 不注意騎乗の真相がヤバい!騎乗停止処分も?

ニュース・事件

武豊 不注意騎乗が注目されていますね。

今回、海外で行われたレースでしたが、何が起きたのでしょうか。

武豊さんの騎乗停止処分の真相についても調べていきましょう。

スポンサーリンク

武豊 不注意騎乗の真相がヤバい!騎乗停止処分も?

日本でも有名な武豊さんですが、今回香港のハッピーバレー競馬場で行われた国際騎手招待競走「2018ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に出場した際に、不注意騎乗を行ったとして、香港ジョッキークラブから26~30日まで騎乗停止の処分を受けています。

武豊さんの画像はこちら。

ホットニュース on Twitter
“武豊に停止処分、国際騎手招待の第1戦で不注意騎乗|日刊スポーツ 5日に香港のハッピーバレー競馬場で行われた国際騎手招待に出場した武豊騎手(49)が、第1戦の4Rで不注意騎乗があったとして、香港ジョッキークラブから騎乗停止処分を受けた。期間は26日から30日。JRAでの適…”

JRAでの適用は12月6日にも発表される予定で、有馬記念(23日)のオジュウチョウサンには騎乗できる見込みとのことです。一安心ですね。

競馬ファンも何が理由でこうなったのか、詳細が気になっています。

 

 

 

 

武豊 不注意騎乗の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

5日に香港のハッピーバレー競馬場で行われた国際騎手招待競走「2018ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に出場した武豊騎手(49)=栗・フリー=は、4レース(第1戦)で不注意騎乗を行ったとして、香港ジョッキークラブから26~30日まで騎乗停止の処分を受けた。

JRAでの適用はきょう6日にも発表される予定で、有馬記念(23日)のオジュウチョウサンには騎乗できる見込み。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

香港で行われているので、詳しい情報が日本まで届いていないのでしょうか。

武豊さん×ラッキーラッキーが第1戦4Rで“不注意騎乗”があったとされる内容は、最終コーナーで直後を追走していたボウマンJの進路を狭くした)としてJCから騎乗停止処分を受けたようです。

朝日杯は?有馬よりこっちが気になる、といった意見も多くニュースではその点に触れられていませんので気になりますね。

 

 

 

 

武豊 不注意騎乗にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

有馬に乗れるのは良かったですけどできればもうちょっと内容を詳しく知りたいです。 

海外には海外のルールがあるからね。
海外で騎乗するときはしっかりとルールを確認しないと
って武豊本人が武豊TVで言ってたけど。
なかなか全部を理解するのは難しいよね。

日本の方が制裁金だけとかで、内容自体はひどいのあるよね。
世界基準にしたとか変更点あったけど、こういう海外レース見ると全然判定基準が違う気がする。
 

なんのことだかわからない
不注意騎乗の内容に触れて欲しい
 

競馬のルールを統一して欲しい。

もし有馬乗れなかったら、日本競馬界も大きな損失を受ける。 

有馬記念に出られるのは競馬全体の盛り上がりとしては良かった。

けどレース見てみたけど騎乗停止貰うほどの何かが有ったように見えないんだよなぁ… 

気にしてたのは
みんなこの一点だけだよね
やっぱり武豊騎乗のオジュウチョウサンが有馬でみたいからね

だからさ〜みんなはその理由を知りたい訳であって、有馬記念にどうこうじゃないんだよ。

 

 

 

 

おわりに

不注意騎乗を行ったということですが、詳細は分からないままですね。

26~30日まで騎乗停止の処分ですが、心配です。

有馬記念(23日)のオジュウチョウサンには騎乗できる見込みなので、それを楽しみに待ちましょう。そこでご本人からの説明はあるのでしょうか。

 

コメントをどうぞ