ジミン 原発tシャツに海外反応?ブランド は『OURHISTORY』でデザイナーが謝罪!

ニュース・事件

防弾少年団(BTS)のメンバーであるジミンさんの原発tシャツが話題になっています。

この件によって防弾少年団のMステの出演がキャンセルになりましたね。どうやら、『原爆投下を肯定している』として、波紋が広がっているとのこと。

この問題について、海外の反応や、ブランド名について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ジミン(BTS/防弾少年団) プロフィールは?

まずは、簡単に今回問題となっている防弾少年団のジミンさんについてプロフィールをまとめます。

 

 

  • 名前:パク・ジミン
  • 生年月日:1995年10月13日
  • 出身地:韓国・釜山廣域市
  • 血液型:A型
  • 身長:175㎝
  • 担当:ダンスボーカル(BTS魅力担当)

 

性格としては、几帳面でまじめ、そして努力家とされています。

韓国の超難関芸術学校に入学後、首席で卒業しているとか。

その結果は絶えず努力を積み重ねてきたからだとされています。

『ARMYが好き』と公言している様子。

防弾少年団に入っていますが、高校生の頃からダンスの技術は半端ないとされていたようですね。

 

※青いジャケットがジミン

まだまだ練習生の頃から1日中ダンス。

平均睡眠時間が2~3時間でそれ以外はすべてダンスに費やしてきたとか。

とにかくダンス一筋でギリギリまで追い込んでいた様子。

素晴らしいパフォーマンスの裏にはそれだけの努力があったんですね。

 

 

 

 

 

ジミン 原発tシャツ着用は2回目

さて、そのジミンさんですが、今回の原発Tシャツの着用は実は2回目とのこと。

なんでも以前の2017年に着用していたことから問題視され、炎上騒ぎになったとか。

それにも懲りず、今回まだ原発Tシャツを着ていたそう。

 

2回目ということでさすがにこれは配慮にかける感じがしますよね。

この原発によって多くの人が亡くなった過去があるのに、、、

愛国心からくるものなのでしょうが、何かしら意図があるように思えます。

騒動になった過去があるのに、なぜそれをまた着てしまったのか。

現在のところ本人からの謝罪やコメントはありません。

 

 

 

 

ジミン 反日説の真相は?

この原発tシャツが問題視されてから、多くの人に囁かれているのが、ジミンさんの反日説。

確かに、1度問題になっていたのに2度も着用したとなると、何かしらの意図が見えてきそうな感じはありますよね。

現在のところ、ジミンが原発tシャツを着たのは単純に『オシャレだった』とされています。

というのは、あのtシャツはどうやらファンの方からプレゼントされたものだったようですね。

韓国内であのtシャツが『オシャレ』となっていること自体、どうなんだろうという意見もあると思いますが、そういう流行があるようです。

 

ジミンさんもそれをオシャレとして着ていたらしく、特に反日という意識は無い様子。

そもそも反日であれば日本に来てパフォーマンスなんてしないでしょうからね。

ただ、そういた愛国心は韓国には一般的にあるように思いますよね。

一部の噂では、

『反日活動を行うと韓国国内で人気が上がる』

とされています。

 

そういった噂を聞くと悲しくなりますが、もしそうだとすると、私たちが毛皮のコートなどを着るのと同じように、原発tシャツを着たことに悪気はないのでしょうね。

あのtシャツの意図を理解しているかどうかは置いておいても、二回も着ていたということは、大事にしているものなんでしょうか。

少しでも配慮があればそんなことは起きなかったと思うのですが、、

他の関係者による注意等は無かったのかが気になります。

これが真実であってほしくないですねぇ….

 

 

 

ジミンの原発tシャツブランドはどこ?

さて、今回のジミンさんの原発tシャツですが、ブランドはどこのものなのでしょうか。

tシャツのプリント内容としては、

Tシャツの背面に「patriotism our history liberation korea」との文字と共に原爆のキノコ雲の写真と、バンザイする韓国民衆の写真がプリントされています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

と、報道されていました。

この意味としては、

  • patriotism:愛国心
  • our history:私たちの歴史
  • liberation:自由
  • korea:韓国

となっております。

意味合いとしては、原爆が投下されたことによって、日本が降伏し、韓国民族の解放となったことの『喜び』を象徴するものなのでしょうね。

 

確かにそれは韓国側にとっては喜ばしいことなのでしょうが、日本にとっては忘れてはならない過去の悲しい出来事です。

その考え方を無視して作成されたことになりますね、、、

 

さて、このTシャツのブランドですが、一部では『ourhistory』というホームページで売られていたそう。

出典:http://ourhistory.co.kr

見てわかるように、すでに完売するほどの人気。

値段は49000ウォンとなっていて、日本円で5000円くらい。

日本での購入は難しいようですね。

 

 

 

 

ジミン 原発tシャツのブランド『OURHISTORY』 デザイナーが謝罪!

現在のところ、このブランドをデザインしたデザイナー、LJカンパニーイ・グァンジェ代表が謝罪をしているとのこと。

 

報道によれば、このTシャツを作成した意図としては、『反日感情と日本に対する報復などの意図があるわけではなかった』と明かしています。

続けて以下のように説明しています。

ブランドをスタートさせた当時、ストリートファッションが流行していた。そのとき、私自らが歴史に関心を向けており、若者たちが着るファッションに歴史意識を込めれば、少しでも歴史に興味をもってもらえるのでは、と考えて(Tシャツ)をつくった

その部分は、日本をばかにするような気持ちはなかった。原爆が投下され、日本が無条件降伏したために、韓国は解放されたという歴史の順序を表現するものだった

反日感情を助長しようとする意図はなく、その点でも防弾少年団に対して申し訳ない

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

韓国での過去の歴史意識を込めようとして、作成したとされていますね。

意図せずあのようなデザインになるものでしょうか?

ただ、そうだとしてもその中にキノコ雲の写真を入れるのは、何かしら意図があったのでは?と思ってしまいます。

どうやら他にもそれらしいt シャツを販売しているようですね。

 

 

 

 

 

ジミン 原発tシャツに海外反応?ブランド は『OURHISTORY』でデザイナーが謝罪!

今回の防弾少年団のMステの出演がキャンセルになってしまったことについて、どうやら海外の反応が気になる方が多い様子。

第三者的意見としては気になりますよね。

少し調べてみました。

 

どうやら、今回Mステ出演キャンセルになったのは、tシャツが問題ではないと指摘するメディアが多いようですね。

他にも、Tシャツの件はただのこじつけだと指摘する声も

 

ツイッターの投稿を見ていると、BTSのファンは『なんでそんなことで?』『Mステ嫌いになった』といった声も多くあるようでしたが、やはりここは日本人としては笑って見過ごせる問題ではないでしょうね。

今後の出演はしばらく厳しいのではないでしょうか。

 

韓国人YoutuberのWWUK(ウォーク)さんは以下のように投稿されています。

 

WWUK(ウォーク)さんはあのTシャツを着たのは上からの指示だったのではないか?と推測されていました。

事実関係はどうだったのか?気になるとこですね。

 

また、他にも気になる投稿がありました。

そういえば、確かに以前に『ガキ使』にて、浜田雅功さんが黒人のモノマネをしたことが波紋を呼んでいましたね。

やはり認識の違いということでしょうか。

 

コメントをどうぞ

  1. 赤堀飛優 より:

    ジミンはわざと来たわけではないのに、、、                       紅白出場して欲しい

  2. 佐野猛 より:

    ジミンは悪くない

  3. より:

    悪くないとかではなく配慮が足りない