加古川バイパス 玉突き事故発生!事故原因は?

ニュース・事件

10月25日、兵庫県の加古川バイパスにて玉突き事故が発生しました。

状況としては軽自動車が前の大型トラックに衝突し、
その後ろを走っていた中型トラックと大型キャリーが追突したということです。

一体どうしてこんな事故が起きてしまったのでしょうか?
原因をいろいろと考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

加古川バイパス 玉突き事故発生!事故原因は?

10月25日の午前10時半頃に発生した玉突き事故。

事故の状況は非常に悪く、軽自動車に乗っていた3人の方が亡くなり、
後ろを走っていたトラックの2人が軽症という事故になってしまいました。

4台の玉突き事故ということでかなり大きな事故のようです。

これは私の推測なのですが、片側二車線のバイパス道路ということで、
時間を問わず結構スピードを出す車が多いところだと思います。

このスピードの出しすぎが事故につながるケースが非常に多いですよね。

また軽自動車が追突してしまったというのは恐らく居眠りなのかな?
と思うのですが、ここらへんは詳しく調べないと分からないところです。

どちらにせよ、交通量が多くスピードも出る道路を運転するときには
特に注意が必要だということが改めて認識させられる事故だったと思います。

軽自動車に乗っていた女性(母親?)と子供2人が亡くなるという
こういった悲惨な事故は起こさないように日頃が注意をしなければと思いました。

あわせて、最近多くなっている飲酒運転なども絶対にしないようにしましょう。

 

 

 

 

加古川バイパス 玉突き事故にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●赤ちゃん性別が分からないほど酷い状態だなんて、軽乗用車も原型をとどめていないほどの破損具合だし幼い子供達とお母さんがこの様な形で亡くなられるのは大変心が痛みます。
私も2人の幼児を子育てしていますが、こういう事故を目にすると人ごとのように思えません。
まだ免許を取って1年なので十分注意して運転したいと思いました。

●たら・ればを言い出したらキリが無いが、後続のトラックが車間距離を適正に保ち、前方を含めた周囲をしっかり見ていれば、死亡事故にはならなかった可能性もある。

 

●軽乗用車が前を走っていたトラックに衝突したところ…ってことは
加害者は軽乗用車で被害者は追突されたトラックでいいのかな?
そこにブレーキ踏んでも間に合わなかった後続が突っ込んでしまったという図?

●事故原因の究明も、そうだけど遺族のケアをしっかりしてあげてほしい。
ご冥福をお祈りします

 

●乗車してた子供に目が行ったのでしょうか?

●加古川バイパスよく使うから事故こわすぎ 嫁と子供一度に亡くされた旦那さんが…辛いやろな

 

●加古川バイパスの事故ひどいね。 トラックに挟まれてぺしゃんこって…

 

●加古川のやつトラックに挟まれて軽が大破とか一瞬目を疑う光景すぎる…

 

コメントをどうぞ