ゴジラ座 誕生!ヤバい!なんだそれ?NASA研究チームが認定 超人ハルク座や星の王子さま座も

ニュース・事件

日本を代表する怪獣『ゴジラ』が、

NASA(米航空宇宙局)と

「フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡」研究

チームから「星座」に認定されました。

スポンサーリンク

ゴジラ座 誕生!ヤバい!なんだそれ?NASA研究チームが認定 超人ハルク座や星の王子さま座も

あの『ゴジラ』が星座になったなんて

ロマンがあるのかな?すごいですね。

 

一般的な星座を認定している機関とは

別の組織ということで「そりゃそうか」と

思いますが、日本で誕生した『ゴジラ』が

今度は宇宙にまで飛び立ったのかと思うと

ちょっとうれしいですね。

 

ほかにも宇宙に関連のある

キャラクターたちが星座に認定されて

いるようで、夜空を見上げるのが

楽しみになりますね。

 

これから冬になると、星空がキレイに

見えるようになってきますから、

お子さんと一緒に夜空を見上げて

「あれがゴジラだよ!」なんていう会話も

楽しそうです。

 

この10年で3000以上の天体を発見している

というのも驚きですね。

 

宇宙にはまだまだ人間の知らないことが

たくさんありそうです。

 

技術が発達して、昔よりも遠くの星たちを

観測できるようになったんですね。

 

見つけた星たちすべてに名前をつけるの

でしょうか。

 

星座の組み合わせを考えるのも

大変そうですが、そんな仕事もなんだか

面白そうですね。

 

 

 

 

 

ゴジラ座 誕生 の報道詳細

東宝は18日、日本を代表する怪獣「ゴジラ」が、米航空宇宙局(NASA)と、世界の研究機関からなる「フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡」研究チームから「星座」に認定されたと発表した。

 

今回、「ゴジラ」が認定されたのは、フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡を搭載した観測衛星打ち上げ10周年と、人間の肉眼で見える星の数に匹敵する3000以上の天体を発見したことを記念して新たに作成された「ガンマ線天体を線で結んだ22星座」になる。

 

「オリオン座」「カシオペア座」など、一般的に知られる星座を認定しているのは国際天文学連合で、これとは別組織になる。

 

今回発表された「ゴジラ」星座の他に「超人ハルク」「星の王子さま」など、宇宙に関連があるキャラクターも含まれているという。

 

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

面白い名前の星座は他にもいろいろ

あるようです。

 

たとえば、『カメレオン座』『ハエ座』

『けんびきょう座』『やまねこ座』など

こんな名前を知っているだけでも、

星空を見上げる気持ちが変わってきますね。

 

「フェルミガンマ線宇宙望遠鏡」は、

2008年6月にNASA(米航空宇宙局)が

打ち上げたガンマ線観測衛星です。

 

この望遠鏡を用いた科学者たちが

銀河系外から飛来した高エネルギー

ニュートリノの発生源を発見したとの

ニュースも最近ありました。

 

もしかしたら宇宙の成り立ちが解明される

かもしれないと、期待されているようです。

 

そんな難しそうな研究をしているチームと

NASAが『ゴジラ座』を認定するなんて

ちょっと笑ってしまうけど、

心があったかくなるようなニュースですね。

 

宇宙の成り立ちなんて、想像もできない

大きなスケールの話でついていけませんが、

ただキレイな星空を見上げて星座の名前を

決めているだけの機関ではないんだぞって

ことですね。

 

 

 

 

 

ゴジラ座 誕生 のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●ギドラとモスラもお願いします。

●夜空がキャラだらけになっちゃうよ。

 

星座といったら古代文明人から受け継がれてきたもの、という印象(思い込み)があるので
ちょっと素直に喜べない感じがしてしまう

 

●ぜひともラモス座をお願いします。

 

●こうでもしないと、今どきのガキどもは星座に興味持ってくれないんだろうなあ。

想像力落ちてるから、既存の星座つなげてもさっぱりわからないというガキ多そう

 

●聖闘士星矢クラスタがザワつきますね。

 

●モスラ座と小美人座もよろしく

コメントをどうぞ