グリーンシード 南青山の児童相談所騒動の反対派で黒幕 ?『港区としての価値が下がる』

ニュース・事件

2018年10月16日の朝に放送の『とくダネ』でも話題になっていましたが、

南青山の児童相談所の建設に住民が反発するという問題が話題になっていました。

どうやらその反対派の一部には不動産屋の『グリーンシード(GreenSeed)』が絡んでいるとのこと。

 

スポンサーリンク

グリーンシード 南青山の児童相談所騒動の反対派で黒幕 ?『港区としての価値が下がる』

報道によれば、南青山の児童相談所を建設する計画について

住民が反対しているとのこと。

計画に関しては、港区にはそのような児童相談所施設は全くないということから、計画を練るに至りました。

 

 

しかしながら、その住民説明会において

不自然な反対意見があったようです。

その意見の一部としては以下のようなものであったそう。

  • 港区としての価値が下がるんじゃないか?
  • 表参道の超一等地で完全な商業施設だ。
  • 児童相談所はふさわしくない
  • ネギも高級スーパーで買うんですよ
  • トラブルなどのリスクが生じる可能性がある
  • 観光客がいるような目立つ場所なので相談に行きづらい
  • 100億も使って土地の高い場所を選ぶ必要はない

 

 

どうでしょう。

反対意見としては不自然ですよね。

その裏にはグリーンシードという不動産屋が関係しているそう。

 

 

 

 

 

グリーンシード(GreenSeed) とは?

では、グリーンシードとはどのような会社なのでしょうか。

残念ながら、このことを調べたときにはすでにHPは削除されていました。

 

ただ、グリーンシード(GreenSeed)は

この問題になっている児童相談所建設現場付近の土地において

商業区画の開発に携わっているそう。

そのため、付近に児童相談所を建設されてしまうと、

商業区画としてのイメージを気にして、このような行動に出たのではないかとされています。

 

 

興味深いのは、問題となっている建設地付近の電柱には

グリーンシードの看板が複数建てられていること。

 

 

ちなみに現在では閉鎖となっているようですが、

グリーンシードのHPの一部では以下のような記載があります。

 

しっかりと反対していますね。

児童相談所建設に反対するということですから、

子供の安全よりも、自分たちの利益の事しか考えていない団体。

ということなります。

 

 

 

 

グリーンシードの店舗は?

残念ながら現在のところ店舗に関しての情報は少ないようです。

 

ただ、旗色が悪くなったらさっさと退散するところから、

まともな企業では無いように思います。

反対派の住人も、グリーンシードによって促されているかもしれませんね。

 

コメントをどうぞ