ふなっしー 語尾ミス「ですよ」口調つっこまれる

ニュース・事件

千葉県船橋氏の非公認ご当地キャラのふなっしーが、WFPチャリティーエッセイコンテスト2018『おなか空いた、なに食べよ!』表彰式に登場しました。その際の受け答えで、丁寧に「ですよ」と語尾ミスしたことが話題となっています。

スポンサーリンク

ふなっしー 語尾ミス「ですよ」口調つっこまれる 

千葉県船橋市の非公認ご当地キャラであるふなっしーが、WFPチャリティーエッセイコンテスト2018『おなか空いた、なに食べよ!』表彰式に登場しました。

とにかく明るいキャラクターで見る人を虜にしてきたふなっしーだけに、会場も大いに盛り上がった様子です。

ふなっしーは、この日審査員特別賞の小学生部門審査員を務め上げ、大役だったために「間違いだと思った」とも話されていました。
飢餓をなくすことを使命とした国連唯一の食糧支援機関・国連WFP協会が主催ということで、ふなっしーも緊張したのでしょうか。
思わず語尾も「ですよ」と丁寧に話してしまい、つっこまれる一面もあったそうです。
 
ふなっしーの人柄に癒された人も多そうですね。
テレビやグッズも大人気の人気者であり、会場が華やかになった様子が伝わってきます。これからも明るい話題を振りまいて欲しいですね。
 

ふなっしー 語尾ミスの報道詳細

千葉県船橋市非公認ご当地キャラふなっしーが12日、飢餓をなくすことを使命とする国連唯一の食糧支援機関・国連WFP協会が主催するWFPチャリティーエッセイコンテスト2018『おなか空いた、なに食べよ!』表彰式に参加した。

壇上では「(エッセイを)拝見させていただいて、小学生部門の皆さんは素晴らしくて、皆さん賢いなと感心したんですよ」と語尾も丁寧にあいさつ。進行役に「ですよ」口調を突っ込まれて笑いが起きると、「感心したなっしー」と言い直した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

ふなっしーは、千葉県船橋市在住の非公認ご当地キャラであり、「梨の妖精」として地域おこしに貢献しています。

これまでに、テレビやCM、様々なイベントなど幅広く活動を行ってきており、ファンも多い存在ですよね。

いつもは語尾が「なっしー」なのに、今日はかしこまってしまったんでしょうか。

しかし、会場を明るい笑いに包み込んでしまうところが、ふなっしーの人柄の良さを感じさせます。

ネットでも、ふなっしーのニュースを見てほんわかとした気持ちにさせられた人も多いようです。

 
ふなっしーの汚れも気になりますね。
働き者だけに、毎日引っ張りだこなんでしょうか。
これからも地域おこしにとどまらず、日本中を元気にさせて欲しいですね。
 

ふなっしー 語尾ミスのネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●ふなっしーはとても賢い
威張らず公にもせず東北の震災孤児に支援をずっと継続してたり、誰よりも冷静に今の時代に何が必要なのかをよく理解してると思う
今の時代立派で珍しいよね

●人柄が出ていて素晴らしいと思います
許されるまで頑張ってほしい
仕事があるまでは
応援したい

●ふなっしー、根強い人気ですね。登場したときは、まさかここまで生き残るとは思っていなかったんですが・・・。すごいですね。

●被災地支援などをずっと続けていて、日本を元気に、みんなを笑顔にしてくれるふなっしー。
最初はちょっとクレイジーなところが面白くてファンになったけど、梨柄を知れば知るほど、その優しさや賢さ、謙虚さなどが大好きで大ファンになりました(*^.^*)
ふなっしーにも元気で、笑顔でいてほしいです。

●ふなっしー緊張してたんだよね。被災地や子供達をとても大切にしてるからね。いつか個梨活動したいと言ってたけどまだまだ頑張ってね、応援してます!

●最近あまり見かけなくなって少し寂しい。

面白いキャラだからね。

●ふなっしは被災地に寄付を続けてくれたり、優しくて謙虚で面白くて頭の回転が早いから好き

●実際は謙虚で腰が低いふなっしー

●ふなっしーはテレビに出なくても営業で大人気なっし!

●最近見なくなったけど頑張って欲しいわな。

 

コメントをどうぞ