フィラー注射 訴訟件数増加の真相とは?慰謝料9000万円も

ニュース・事件

フィラー注射 訴訟件数増加 

現在、顔のしわ取りのために使用される『フィラー』注射について訴訟が発生しているとのこと。

報道によれば、後遺症や痛みが残るのだとか。

人気の反面、このようなことがあると、残念に思いますね、

 

スポンサーリンク

フィラー注射 訴訟件数増加の真相とは?慰謝料9000万円も

フィラー注射を行ったのは、

医療法人「小国会あさひ美容外科」のクリニック。

フィラー注射はメスを使わない「プチ整形」として人気。

しかし、

未承認の医薬品が使われることも少なくないそう。

専門家は「どんなトラブルが起きてもおかしくない」と警鐘を鳴らしているようです。

使用例は以下のようになっています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

被害の内容としては、

感染症になった。

その感染症による膿を除くための治療で

約2.5センチの傷がほっぺたに残った。

口の痛みで食事困難になった

感染症が悪化した。

 

という報告のようです。

事前説明なしにこのような症状に悩まされるのは我慢できませんよね。

これによって被害者の女性は

現在、9000万円の慰謝料を求めて

小国会あさひ美容外科クリニックに訴訟を起こしているとのこと。

 

 

フィラー注射 訴訟件数増加にネットの反応は?

ネットの反応はこちらです。

●「綺麗になりたい」という気持ちはよく分かりますが、やってる事は「体内に異物を入れる行為」なので… 不具合が出ても、おかしくないのです 医者もピンキリだし 下手な施術は避けたいところ

 

●メスを使わないプチ整形にご用心。大阪地裁で4件係争中です。

 

●うーん、老いは誰でも怖い。自分もそうだ。でも老いは生きとし生けるもの「全てに」、天が与えしものと思う。ならば、天ならぬこの身が天に「逆らえ得る」だろうか?

 

フィラー注射だけでなく整形は手術なのだからある程度の副作用(少し違うけど)は覚悟すべき。まあ未承認の医薬品となると話は別ですが。 ちゃんとした医師に適正価格を支払ってしてもらってそれなら裁判も有りでしょうね。 ちょっとした整形で自然な美人が増えるのは良いと思う。目の保養。

 

●プチ整形で後遺症ってあたりまえやん。顔にメス入れた時点で神経組織を切断してんやから、ましてや異物注入となりゃ人体にも影響がでるのはとうぜんのこと。 

 

●体に異物を入れるのには相当な覚悟が必要です。当然ですが、様々な問題が起きます。安易にプチ整形を受けて、一生後悔する前によく考えましょう。

 

●プチ整形にプチ失敗はつきもののようです

 

●恐いよね(^-^;

どちらかというと、

そういったリスクのあることをやっているんだから

危険性があるのは当たり前じゃん、といったコメントが多いように思います。

コメントをどうぞ