山崎製パン 回収理由 衝撃の真相は?クリームとこしあんを間違える

ニュース・事件

山崎製パンは「モッチ クリームドーナツ」の中身をこしあんと間違えたとして、商品の自主回収を行いました。

スポンサーリンク

山崎製パン 回収理由 衝撃の真相は?クリームとこしあんを間違える

山崎製パンはモッチ クリームドーナツ」で、一部の商品にこしあんを間違えて使用していたとのことで、商品の自主回収に努めています。

「モッチ クリームドーナツ」は山崎製パンの菓子パンの一種で、人気商品となっています。ドーナツでクリームを包み込んでいるのが特徴ですが、この度は中身のクリームがこしあんになっていたとのことで、お客様からの問い合わせで発覚したとのことでした。

今回の回収対象の商品は東北6県で販売されていたとのことで、消費期限および製造所固有記号が「2018年10月1日 YSE」となっているものだそうです。もしお手元に「モッチ クリームドーナツ」をお持ちの場合は、念のために確認してみてくださいね。

山崎製パンさんはパンの種類が豊富で、現在は秋のわくわくキャンペーンも行われています。食べれるなら大丈夫!との声もありましたが、万が一のことも考えると、品質管理は徹底して欲しいですよね。人気のメーカーさんだけに、うっかりミスには気をつけてもらいたいですね。

 

山崎製パン 回収理由の報道詳細

山崎製パンは4日、中身をこしあんと間違えたとして「モッチ クリームドーナツ」約1600個を自主回収していると明らかにした。同社によると、対象となるのは、仙台工場で製造した消費期限が今月1日の商品。宮城県など東北6県で販売したという。

 クリームとこしあんは同じ製造ラインにあり、誤って包装してしまったという。9月29日に「中身がこしあんになっている」などと問い合わせがあり、把握したという。これまでに約550個回収した。商品かレシートと引き換えに返金に応じる。問い合わせは同社お客様相談室(0120・811・114)。年中無休で午前8時半~午後5時半に受け付ける。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

山崎製パンは、この度約1,600個もの「モッチ クリームドーナツ」を自主回収したと発表しました。これは「モッチドーナツ こしあん」が混入したもので、9月29日にお客様からの問い合わせで発覚したとのことです。

確かにクリームドーナツだと思って購入したものに、こしあんが入っていたら驚きますよね。今のところ健康被害の報告はないとされているので、良かったですね。

ちなみに、表示されているアレルゲンや消費期限に差異はないとのことで、万が一アレルギーのある方でもひとまずは安心できると思います。

山崎製パンはお客様に対しての謝罪を行なっており、今後は品質管理を徹底していく方針とのことです。この度は健康に害はないとのことですが、万が一にもアレルギー成分の混入などがあると命に関わるので、今後は厳重な管理をしてほしいと思います。

対象は青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島の東北6県であり、コンビニエンスストア「ローソン」で販売されていたとのことです。

10月4日時点で、558個の回収を行っており、商品もしくはレシートと引き換えで返金対応をしてもらえます。

 

山崎製パン 回収理由のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●クリームだと思ってて、あんこ入ってたら、パッケージを二度見するね

ある意味レア案件だね。

●違和感は無いと思うが。

一度でいいから、自主回収品を手に取ってみたい。
そして食べて見たい。

2年前くらいに高速道路(災害の関係で)で立ち往生して山崎パンのドライバーが配っている記事を読んだ事がある。

良い面の方が多いい山崎パン、今回は誰も責めないよ。

●コシアンルーレット状態なのですね。

●異物混入ではないから良かったが、逆にこしあんと思ってクリームドーナツを食べてクリームの乳製品等にアレルギーを持つ子供がアナフィラキシーショックで救急搬送される可能性がある。未開封商品は表示の信用が全て。
死亡者が出なかったから良かったが、二度とない様に厳重に生産ラインの見直しをして欲しい

●アレルギーが大丈夫なら(餡を受け付けないとか餡を食べるとアレルギー症状が出るとかそうでもない限り。 ) たまにはそんなことがあったら一瞬驚くけど笑ってしまう。機嫌が悪いとか 餡が嫌いな人ならイラつくと思う。衛生面に問題ないなら そしてキチンとメーカー側が間違いを言ってくれたなら そんなに問題にしないしむしろ珍しいから、ネタにしてしまいそう。

●最初つぶあんをこしあんにしてしまったのかと思ったら、クリームがこしあんになってるんですね。
個人的には美味しそうなのですごく食べてみたい。

●こしあんの饅頭を購入したが、店員がとなりに並んでいるつぶあんの饅頭を誤って包んでくれ、食べておどろいたことがあります。外側が似ていると他のお店でも間違えることがありますね。

●一昔前なら笑い話だったのでしょうねぇ

●食べれるなら、大丈夫だよ。

●無駄な廃棄処分をするより、『当たり』として購入者にタダ券進呈でもすればいいのに。

 

 

コメントをどうぞ