高橋由伸監督 引責辞任!真相は?残留要請も意思固い

ニュース・事件

巨人の高橋由伸監督が、この度今季限りで退任することを表明しました。在位中にリーグ優勝とならず、引責辞任となりました。

スポンサーリンク

高橋由伸監督 引責辞任!真相は?残留要請も意思固い

この度、巨人の高橋由伸監督が今季限りで退任することになりました。高橋由伸監督になってからの3年間は、リーグ優勝から遠ざかっており、責任感の強い性格のために引責辞任となりました。

高橋由伸監督は、9月30日の広島戦後のセレモニーで、選手やファンの期待に応えることができなかったことを謝罪しています。球団側からの慰留に対しても、責任感の強さからか辞任の意思は固いとのことで、辞意の撤回はないと見られます。

3年間優勝争いに加われなかったことを重く受け止めているとのことで、今回の引責辞任に至った模様です。

今後は高橋由伸監督の後任の選定が急務でありますが、球団側としては経験や実績を残している人物から選ぶ予定とのことです。できればジャイアンツの伝統を継承してほしい、現役時代に巨人の一員だった人物がふさわしいという考えは変わらないとの発言もあり、巨人の生え抜きの選手の中から次期監督候補を探すことが濃厚なのではないでしょうか。

実績のある原監督の後任ということで、高橋由伸監督も大変なことが多かったかと思います。まだあと少し今シーズンの試合が残っているので、それまで全力で頑張ってほしいですね。

 

 

高橋由伸監督 引責辞任の報道詳細

巨人・高橋由伸監督(43)が今季限りで退任することが3日、分かった。今季が3年契約最終年だったが、在位3年間でいずれもリーグ優勝を逃したことを受けての引責辞任となった。

由伸監督から辞任の申し入れがあったのは先週のこと。直接の話し合いの席では、オーナーサイドから補強面やバックアップ体制の不十分さなどについて謝罪した上で、今後のポストシーズン進出を決めた場合も最後まで全うすることを確認したが、辞意の撤回については「責任感の強い監督。慰留というか、本人は決意が固かった」という。

指揮官としては3年連続のV逸。その責任を痛感した由伸監督は本拠地・東京ドーム最終戦となった9月30日の広島戦後のセレモニーで「選手の頑張り、皆さまの期待に応えることができなかったのは、悔しい気持ちでいっぱいです。本当に申し訳ありませんでした」とファンに向けて謝罪の言葉を発していた。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

巨人の高橋由伸監督といえば、1998年から読売ジャイアンツの一員として長く活躍されてきましたよね。2015年の時点では、翌シーズンも現役続行の意思を表明していましたが、原監督の勇退を受け現役引退となり、2016年シーズンからの監督就任となりました。

球団側から要請されての監督就任であり、当時の期待値の高さが伺えます。高橋由伸監督は、今年が契約の最終年となりますが、いずれもリーグ優勝を逃しており、強く責任を感じていたとみられます。

今後は、球団側は翌シーズンからの監督人事をどうするかが急務であり、誰が次期監督になるかが注目が集まっています。

ネット上でも次期監督候補について予想する声がたくさんあります。これまでの傾向から、生え抜きの選手が監督になるのでは?という意見が多いようです。

また、高橋由伸監督をねぎらう声も多数ありました。また戻ってきてほしいという意見もあり、高橋由伸監督の今後の活躍にも期待したいですね。

 

 

高橋由伸監督 引責辞任のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●でも由伸は現役から無理やり監督にさせられたようなものだったもんね。
気の毒。
でも、由伸が辞める事により、村田ヘッドはじめ、首脳陣は大きく変わるかもね。
お疲れ様でした。

●色々と思うところはありますが、とりあえずお疲れ様でした。無理矢理引き受ける形となり大変苦しんだと思いますが、今年台頭してきた若手は来年のチームに絶対役に立ってくれます。一度しっかりと勉強をしてまた戻ってきてください。

●みなさん色々思うところがありますよね。
私の一番は、何でゲレーロ獲るの、しかも使うの︎でしたね。
高橋監督の思い通りにならない部分もたくさんあったと思います。
でも、それは歴代の監督みなそうであったはずだし、やっぱり結果だと思うなぁ。
僕の大好きな原は、選手の時には実績があってもけちょんけちょんに言われてたけど、監督になったらやっぱり結果を出したし、WBCで世界一になるなど、実力を発揮したよね。
まだまだこの先チャンスはあるから、諦めずに頑張って欲しいなぁ!

●お疲れ様でした。
不本意な形で監督になりましたが、
外からしっかり勉強してまた戻ってきて欲しいと思います。
コーチ陣も新しくした方が良いと思う。

●無理やり巨人に入団させられ無理やり引退させられて監督までさせられた。

監督としての能力がなかった、これも少しはあるだろうが由伸はちょっと気の毒に思う。優秀なコーチ陣なしでいきなり監督になって優勝しろなんて無理。補強はしたけど他球団から金で選手かき集めるだけで優勝できるなら苦労しないよ。

岡本や吉川を育てたことは評価してあげるべきじゃないかと思う。

とりあえず由伸は巨人から離れた方がいいかもしれない。また外で勉強して、指導者として戻ってきてください。

●高橋由伸監督、本当にお疲れ様でした。

外から野球を見ることによって今まで見えなかったことなどが見えてくると思います。指導者としての研究をしてまた戻ってきてください。

後任監督は川相2軍監督の昇格をお願いします。
1番チームの現状を把握してますしそういう方が監督になった方が絶対成功すると思います。
近い将来優勝を考えているなら是非お願いします。

●高橋由伸監督の決断は非常に良い。自ら英断する事は次につながる。この3年は次、監督をする際に良い経験になる。コーチ陣が皆、年上が多い中で神経も使っただろう。次のチャンスにじっくりと勉強してほしいし、ユニフォーム姿をまた見たい。

●ご本人には申し訳無いけど、巨人にとって良かったと思います。
無理やり監督をさせたフロントの責任だと改めて思います。
1度リセットされ、またユニフォームを着られることを思います。

高橋監督お疲れ様でした。

●ヨシノブ監督は、気の毒な面もありましたが、引き受けた以上、罵声をあびて辞任するのは仕方ないこと。やはり、断るべきでした。本人もファンも不幸な3年間でした。冷静に考えると、やはり中継ぎ、抑えのピッチャーがひどかった。計画的に育成できないコーチ陣と、ちゃんとスカウトせず、無駄なFA 獲りを繰り返すフロントに大きな責任がある。本当にチームづくりを一からやり直して欲しい。

●3年間お疲れ様でした。

いきなり監督にさせられ気の毒な面もありますが結果が全てな世界だから仕方ないですね…

しかも原監督の後でピークが過ぎた選手も多かった気がします。

しばらくは外から野球を見て勉強して再び野球界に戻ってきてほしいです!

 

 

 

 

コメントをどうぞ