大谷翔平 手術成功!真相は?投手復帰はいつごろか?

ニュース・事件

右ヒジ内側側副靱帯の怪我が心配されていたエンゼルスの大谷翔平投手が、ロサンゼルス市内の病院で「トミー・ジョン」手術を受け、成功したことが発表されました。

スポンサーリンク

大谷翔平 手術成功!真相は?投手復帰はいつごろか? 

大谷翔平選手、無事に手術が成功したようで本当によかったです!

今回の手術後、投手として復帰するには1年を要するらしく、来シーズンは打者に専念することが発表されています。

2020年以降まで投手姿は見られないことになりますが、今後も二刀流を続けていく為には大事な休養期間になるでしょうから、無理せずにまた万全の状態になってから投手復帰をしてほしいですね!

打者としても一流の大谷選手ですので、きっと来シーズンも大活躍してくれることでしょう。

トミー・ジョン手術はダルビッシュ投手や松坂投手も受けていることで有名な手術ですが、やはり投手ともなれば大事な腕にメスを入れることに抵抗は大きいものでしょう。

高校生の投手でもこの手術が必要になる程、肘を酷使している選手もいるそうで、そこまで酷使せざるを得ない状況も日本の野球関係団体全体で考えていかなくてはならない問題だそう。

将来を嘱望された選手ほど、肘を酷使している状況になるわけですので、ジレンマでもありますね。

なにはともあれ、大谷選手にはじっくりと怪我を治して無理せず、またマウンドに戻ってきてもらいたいです。

 

 

大谷翔平 手術成功の報道詳細

【アナハイム1日(日本時間2日)発】エンゼルスビリー・エプラーGMはエンゼル・スタジアムで会見し、大谷翔平投手(24)がロサンゼルス市内の病院で右ヒジ内側側副靱帯を再建するトミー・ジョン手術を受け、成功したと発表した。肩、ヒジ、膝の手術の権威であるニール・エラトロッシュ医師が執刀した。投手復帰まで1年以上を要するため、来季は打者専念で出場する。投打の「二刀流」復活は2020年シーズン以降になる。

 大谷は6月6日(同7日)のロイヤルズ戦後に右ヒジ内側側副靱帯を損傷していたことが判明。PRP注射による治療を受け、故障者リスト入りした。7月3日(同4日)のマリナーズ戦で打者として復帰。投手としては9月2日(同3日)のアストロズ戦で88日ぶりに先発登板した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

もともと怪我をしていた箇所に加え、肘の別の箇所にも損傷が見つかっていたそう。痛みも相当だったことでしょう。ゆっくり治してほしいですね。

 

 

大谷翔平 手術成功のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●成功した事は良い事だから、今後はリハビリに専念して頑張って貰いたいし完治する事を願っている。

来年は打者に専念すれば、今シーズン以上の活躍が期待出来るから楽しみである。

大谷には頑張って貰いたいし、今後も活躍を期待している。

●なんか、普通に書いてるけど凄い。
手術しても来季は打者で見れるって(^^;
でも、みんな開幕から当たり前に見れるって思ってそうで怖いな。
そんな簡単なものじゃないと思うので、ゆっくりリハビリして、本当に大丈夫だと思った時に復帰をして欲しい。
早く見たいけど、6月か7月くらいかな?もしかしたら8月になるかもしれない。

 

●あせらず一歩ずつ着実にいってほしいですね。

 

●ええっ? もう終わったの?!驚きました。
成功で良かった。おめでとう

焦らず、リハビリ頑張って下さい。 楽しみにしています(#^_^#)

 

●手術決定の前に、
日本のセカンドオピニオンを聞きたい

って言ってたのはどうなったの!?

 

●ダイジョーブ博士「科学ノ進歩、発展ニ犠牲ハツキモノデース」

もっとパワーアップして帰って欲しいな。

 

●早っ!もう手術終わったんだ!
とりあえ成功したようでホッとした!
来シーズンは怪我なく終わって、その次のシーズンに二刀流復活!期待してます。

 

●しばらく大谷ロスですね

 

コメントをどうぞ