本庶佑(ほんじょうたすく) 経歴や画像は?ノーベル医学・生理学賞を受賞

ニュース・事件

 京都大学の名誉教授である本庶佑(ほんじょうたすく)さんがノーベル医学・生理学賞を受賞されましたね。

免疫学の世界的権威であるとのこと。

本庶佑さんの経歴はどのようなものなのでしょうか

 

スポンサーリンク

本庶佑(ほんじょうたすく) 経歴や画像は?

まずは、簡単に本庶佑(ほんじょうたすく)さんの経歴について見ていきましょう。

プロフィール

  • 名前:本庶佑(ほんじょうたすく)
  • 生年月日: 1942年1月27日(76歳)
  • 出身: 京都府京都市
  • 京都大学 高等研究院 特別教授

 

受賞歴

日本生化学会奨励賞(1978年)
野口英世記念医学賞(1981年)
朝日賞(1981年)
大阪科学賞(1984年)
木原賞(1984年)
ベルツ賞(1985年)
武田医学賞(1988年)
ベーリング北里賞(1992年)
上原賞(1993年)
恩賜賞(1996年)
日本学士院賞(1996年)
ロベルト・コッホ賞(2012年)
唐奨(2014年)
ウィリアム・コーリー賞(2014年)
京都賞基礎科学部門(2016年)
慶應医学賞(2016年)
トムソン・ロイター引用栄誉賞(2016年)
ノーベル医学・生理学賞(2018年)

 

 

本庶佑のノーベル医学・生理学賞受賞の詳細について

2年前くらいに、NHKの番組で山中教授が「この方がノーベル賞受賞しなかったら,逆に驚く」とコメントしていた先生がたしか本庶教授だったと記憶しています。

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、今年のノーベル医学生理学賞に京都大名誉教授の本庶佑氏(76)ら2人を選んだと発表した。「PD-1」を発見したことが評価された。これをもとに、がん治療薬「オプジーボ」が開発された。授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれる。日本の受賞は2年ぶり。米国籍の2人を含めて計26人となりました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

地道な研究が受章の結果になったと思います。快挙おめでとうございます。

日本人の方が受賞すると本当に嬉しい。受賞後のお話も楽しみです。

 

 

本庶佑のノーベル医学・生理学賞受賞にネットの反応は?

 

 

コメントをどうぞ