三遊亭円楽 肺がんを告白!病状やステージは?手術で治療も公演は休演

ニュース・事件

落語家の三遊亭円楽さんが肺がんであることを告白されましたね。

どうやら初期の肺がんであるようで、しばらく公演は休演するとのこと。

お体の状態が気になります。。。

 

スポンサーリンク

三遊亭円楽 肺がんを告白!病状やステージは?手術で治療も公演は休演

肺がんを告白

落語家の三遊亭円楽さんが初期の肺がんであることを公表しています。

どうやら所属事務所のホームページで発表されたようです。

現在の予定としては、手術での治療を行っていくとのことで、

10月4日から11日の公演は休演するとのこと。

 

人工透析など頑張っていたのでしょうか。

お身体の状態が気になるところです。

 

 

舞台公演を控えている

しばらくは休演するとのことですが、

調べてみると11月はいくつか公演が控えているようですね。

 

健康が第一なので、

じっくりと治療に専念してほしいですね。

元気に復活してほしいです。

 

初期の肺がんということで、まだまだ治療すれば治るものです。

昔と違って、今はガンも初期のころに発見できれば不治の病とは言えません。

本当に初期に見つかってよかったと思います。

 

 

三遊亭円楽 肺がんを告白にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●手術が成功することを願います。
頑張ってください

 

●歌丸師匠、まだそっちに呼ぶのは早いよ。
もうちょっと先代の圓楽師匠と昔話に花を咲かせてくださいな。

 

●早期発見で良かったと思う
万全の体調でカムバックしてほしいと思う。

 

●初期であれば大丈夫だと思いたいね。
それを考えると小遊三さんとか好楽さんは大病を患った記憶がない。
お元気だなぁと感心するが、今後とも笑点古参メンバーの皆さんには身体に気をつけていただきたい。

 

●黒かったのは腹の中ではなく、肺の中だったんですね
冗談はさておき、笑点には欠かすことの出来ない一人であり、元気な姿で復帰されることを楽しみに待ちたいと思います

 

●初期の肺がんだから適切な治療をすれば、少し休んでまた仕事に復帰出来ると思うからまずは治療に専念してもらいたい。
他の人も書いてる人いるけど歌丸師匠、まだ楽さんをそっちの世界に呼ぶのは早いからね。もう少し落語をこっちの世界でやらせてあげて。

 

●初期なら今の時代は治りますからね。ゆっくり治して静養して復帰してほしいです。笑点にはなくてはならない人ですからね。

 

●歌丸師匠に続いて・・・というのはあまりに早すぎるので、手術が成功し、完治して復帰してくれることを願っています。

 

●笑点で司会者いじりが一番さまになってるのは円楽師匠です。
二代目三平が期待できないだけに、ぜひよくなって大喜利で毒を吐きまくってもらいたいです。

 

●初期だからこそ、しっかりと完治できるように
治療に専念してください。

歌丸師匠のことだけでも大きな痛手。
円楽師匠まで何かあったら本当にダメージが大きい。

コメントをどうぞ