パンテーン 広告の画像は?攻めてると話題に

ニュース・事件

ヘアケアブランドのパンテーンが、就職活動時の髪型についての広告を公開し、話題となっています。

スポンサーリンク

パンテーン 広告の画像は?攻めてると話題に

 

ヘアケアブランドのパンテーンが出した広告が話題となっています。

「自由な髪型で内定式に出席したら、内定取り消しになりますか?」との問いを世間に投げかけています。

広告では、就職活動の一般的なヘアスタイルの女性の後ろ姿が写っており、全面がモザイクアートとなった凝った作りになっています。近づいてみると、アンケートの声がびっしりと書き込まれており、驚かされます。

このアンケートは、2013年以降に新卒での就職活動に参加した女性に伺ったものであり、髪型など様々なものが制限された就職活動について疑問を投げかけています。この広告はSNSでも反響を呼ぶなど、大きな話題となっています。

内定のために、皆と同じ髪型にしなければならなかったり、嫌でも似合わないヘアスタイルにしていたとの声も上がっており、就職活動のスタイルについてもっと自由でもいいのではないかとの声も上がっています。

このパンテーンの広告が、これから世間にどのように浸透していくのかが気になりますね。

 

パンテーン 広告の報道詳細

「自由な髪型で内定式に出席したら、内定取り消しになりますか?」――P&Gのヘアケアブランド「パンテーン」が就活時の女性の髪型について疑問を投げかける広告を公開。2013年以降に新卒採用活動に参加した女性1044人に行ったアンケートを元に、規範により髪型が制限される現在の就活のあり方に問題を定期した内容で、SNS上で反響を呼んでいます。

広告ポスターは全面モザイクアートになっており、拡大するとがアンケートの声がびっしり書き込まれた目を引くもの。個別のコメントを見ていくと「内定がほしかったから、似合わないひっつめ髪をしていました」「みんな同じ髪型は変だと思いながら、自分だけ浮くのは嫌なので合わせていました」といった就活時の気持ちがつづられています。公式サイト上では合計1万字以上に及ぶアンケートの回答を読むことができます。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/

パンテーンの広告について、早速SNSでも話題になっていますね。

こちらの広告のモザイクアートはアンケートの声が書き込まれていますが、パンテーンの公式サイトでは合計1万字以上に及ぶアンケートの回答を見ることができます。就職活動時のヘアスタイルについて、疑問を持っている方にとっては共感できる内容のものが多いのではないでしょうか。

特に企業にはヘアスタイルではなく、自分の個性を見て欲しいという意見が目立ちました。確かに外見も大事だと思いますが、働く上では中身も大事ですよね。

この広告を見た方々からは、パンテーンが攻めていると話題になっています。駅の通路の広告は、迫力がありますよね。通勤や通学で目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ネット上ではパンテーンに賛同する声が多く上がっていますが、企業の社風によってヘアスタイルを合わせるべきとの声も上がっています。様々な意見が多く、就職活動時の問題提起になりましたね。

就職活動では見た目もですが、内面も重視されるので、就職活動をされる方はどちらも磨いて頑張って欲しいですね。
 

パンテーン 広告のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●自由な髪型をしたいなら、そういう企業を選ぶか、自分がトップになって会社を変えればいいのでは?
見た目が9割と言う本もありましたが、見た目はかなり重要。
逆に言えば、見た目をしっかりしておくだけで、プラスに見られるなら安いもんだと思うけどな。

●それを以って内定を取り消すことは、ほぼ無いでしょう。
しかし、働いてみると分かりますが、見た目は、かなり重要ですよ。
見た目が、悪いだけで、ミスも必要以上に指摘を受けることが多くなる可能性も高いですよ。
また、せっかく良い仕事しても、人間の多くは先入観で物事を見てしまうので、過少評価されることもあります。

 

●> 企業が今以上にひとりひとりの個性に目を向け、素直に自分を示せる女性がもっと増えれば、日本はちょっとだけ良くなるかもしれません

そうじゃないの。まずは個性よりも同じであること(共通性)のほうがずっと大事なの。それから個性というものはどう押し止めようとしても現われてくるものなの。

たとえば、大谷翔平や大坂なおみが個性なの。自由な髪型なんてほとんどの場合個性でもなんでもないのよ。

 

●自由な髪型を否定しないが、会社員である以上、顧客の感じ方次第。勝負するのは見た目でなく中身。

 

●論より証拠。試してみたら?

 

●そういう広告を出しているP&Gの役員も社員も、いたって普通の見た目です(笑)

 

●女性のショートカットはダメ、パンツスーツもダメ
なぜなら生意気そうに見えるから

日本の男ってバカなの?
って昔思ったな~
社会人になってやっぱりバカだなって痛感した

 

●同じ服装、同じ髪型、同じような受け答え、同じような履歴書。。
見分けがつかず印象にも残らず、記憶に残りません。
一体何人面接すると思ってるんです?
そう言うことに意識が向けられず、無難にまとめた人は引っ掛からない可能性が高いです。
イチかバチかでセンスある個性にチャレンジした方が勝算が上がると思います。

 

●『茶髪や好きな髪型、それに流行のおしゃれな服装で面接に行って、採用してもらえるほど、あんたの大学はトップクラスで、成績は優秀なんですかぁ~?』

Yesと答えられるやつは、好きにしたらいいだけの話。

 

●就活の時期なんて長い時期のほんの一時期だし毎日四六時中その髪型や服を着るわけではないからそれぐらい我慢したらいいと思う。
それよりも男性社会人(俗に言うサラリーマン)のほうが耳上の決まりきったような髪型だし色違いの背広を着るしか服装ないし、それを着用してる時間も日数も就活よりはるかに長い。
昼休みのオフィス街なんてある意味異様だと思う。

 

 

 

 

コメントをどうぞ