国友やすゆき 死去で死因は?漫画家でJUNKBOY等ヒット作を創出

ニュース・事件

漫画家の『国友やすゆき』さんが亡くなったと報じられています。

死因については分かっていません。

亡くなったのは2018年9月20日とのこと。

 

スポンサーリンク

国友やすゆきプロフィールや経歴は?

こちらが国友やすゆきさんの画像です。

簡単にプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:国友やすゆき
  • 生年月日:1953年1月1日 
  • 職業:漫画家
  • 出身地:福岡県遠賀郡
  • 出身校:福岡県立東筑高等学校・早稲田大学卒業

 

これまでの作品としては、

早稲田大学在学中の1974年に『増刊少年ジャンプ』で『最後の少年野球』でデビューされました。

手塚賞の佳作を受賞するなど、多くの作品を残しています。

ただ、その後は少年誌からは見られなくなり、青年誌の方を中心に手掛けていました。

『漫画アクション』(双葉社)で連載した『JUNK BOY』は500万部を超えるヒット作。

1987年にOVA作品としてマッドハウス制作でアニメ化されています。

さらに、『100億の男』はドラマ化されるなど、本人の代表作となる作品でした。

 

 

国友やすゆき 死去で死因は?漫画家でJUNKBOY等ヒット作を創出

国友やすゆきさんが亡くなったとのことですが、

死因については分かっていません。

 

河合単さんのTwitterから明らかになっています。

年は65歳とのことで、まだお若いのに残念ですね。

何かの病気だったのか、それとも持病だったのか。

その真相については分かっていませんが、ネット上では悲しみの声が上がっています。

 

国友やすゆき 死去にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

 

コメントをどうぞ