デルタ航空DL166便 緊急着陸!画像は?メカニカル・エマージェンシー?成田国際空港は騒然

ニュース・事件

デルタ航空 DL166便が太平洋上にてトラブルが発生したため、成田国際空港に緊急着陸すると報道されています。

現地では滑走路脇に消防車が待機しているとのこと。

現地の様子について調べていきます。

 

スポンサーリンク

デルタ航空DL166便 緊急着陸!画像は?メカニカル・エマージェンシー?成田国際空港は騒然

デルタ航空のDL166便は成田からシアトルの便でしたが、

太平洋上にて『メカニカル・エマージェンシー』を宣言し、

成田国際空港に緊急着陸を行いました。

 

詳しい情報については分かっていませんが、

無事に着陸は出来たようです。

 

成田国際空港では消防車が待機するなど、

騒然とした雰囲気となっていましたが、

機体には外見上火災などはみられませんでした。

 

 

どうやら、

機体の不具合が発生したようです。

左エンジンのオーバーヒートしたため、引き返すことにしたそうですね。

燃料は投機したとのこと。

無事に着陸し、けが人などはいなかったようです。

 

 

デルタ航空DL166便 緊急着陸!画像は?

こちらが画像となります。

 

 

メカニカル・エマージェンシーとは?

 

ちなみに、メカニカル・エマージェンシーとは、名前の通りですが、

機内での緊急トラブルの状態です。

トラブルの内容としては、

双発機で1発動機不作動、

エンジン火災が終息しない、

貨物室の火災、

客室火災の消火が確認できない、

機体の大きな損傷、

急減圧etc…

といった内容のようですね。

 

急病人の発生とはまた別のようです。

 

 

デルタ航空DL166便 緊急着陸!にネットの反応は?

ネットの反応を調べていきます。

 

コメントをどうぞ