メルカリ×Salesforce 在庫管理って大変ではないですか?

どうも!

アイルです!

メルカリやアマゾンの有在庫で

中国輸入やってると。

必ず付きまとうのが

顧客管理 と 在庫管理だと思います。

スポンサーリンク

 

 

在庫を持つという悩み

在庫管理。

これってめちゃくちゃ大変ですよね。

何せ薄利多売だから

1種類の商品につき、最低でも10個くらいは

在庫持っておかなきゃならない。

けど、1日でたくさん売れる上、

予測できない売れ方をする場合もある。

在庫はすぐに変動する。

1日の終わりに在庫集計するなんてこともやって

たらタスクたまりまくる!

辛い!

嫌だ!

やめたい!

・・ってなる人が多いと思います。

Salesforce

そこで、僕が使っているツールを紹介しますね。

Salesforceって言います^^

たぶん、CMとかで

見たことある人もいるんじゃないかなー。

基本的には企業の営業の方が使う顧客管理のCRMなんです。

けど、単純なデータベースとしての機能が

根底にあり、

自分が使いやすいように

入力画面を作ることができるんです。

エクセルを想像してください。

今までは、エクセルの表を使って

商品情報を

縦に横にスクロールして入力してましたよね?

この商品の在庫が何個で、

画像はこんなもので、

サイズは・・・

値段は・・・

発送先は・・

といった情報ですね。

あれをWeb上入力できるため

見やすいように表示したうえで、

管理できるんです^^

画面のイメージとしては、

こんな感じです。

このような画面が自分の好きなように作ることができます^^

※一部は標準機能のため、変えられない部分もあります。

自動化

何より便利なのは自動化ですね。

メルカリでの取引情報を入力して、

その取引で売れた商品の分、

在庫数を自動で計算。

また、取引情報から

発送先情報を『定形外郵便』での

発送ラベルをボタン1つで出力。

在庫数が少なくなってきたら

アラートメールが自動で送信される。

。。。といった機能の実現が可能です^^

僕は全部実装してます。

作業の自動化に

とても有効活用できますね。

まとめ

公開されているツールは便利なものもありますが、

使いづらいものもあります。

それをSalesforceをつかって、少し便利にすることもできますね♪

基本的にはお試し環境が無料で作れるので

是非、試してみてくださいね^^

ちなみに僕はSalesforceのアドミン資格までとってしまいました^^

質問あれば聞いてくださいね(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加