ぎぼむす 絶好調!真相は?物語の内容に魅せられた視聴者から高い支持が

エンタメ

女優の綾瀬はるかさんが主演を務めるTBS系連続ドラマ「義母と娘のブルース」。

原作は桜沢鈴氏の同名4コマ漫画です。

バリバリのキャリアウーマン・亜希子と、結婚相手・良一の連れ子である娘・みゆきとのほのぼのした日常を描く心温まる物語で、ドラマでは義母と娘がともに成長する10年間を描いています。

第6話までの視聴率は同局同枠で大ヒットした逃げ恥と伯仲、14日放送の第6話からは第二章に突入し、番組最高13・9%を記録しています。

スポンサーリンク

ぎぼむす 絶好調!真相は?物語の内容に魅せられた視聴者から高い支持が

 

綾瀬はるかさんといえば ”癒やし系” ”天然キャラ” といったほんわりしたイメージ。

紅白の司会をしたときの会場の雰囲気を笑いに包ませる一面もなんともいえませんでしたね。

また、非常に真面目な性格で演技に対する真摯な態度は共演者、スタッフからも評価が高いともいいます。

 

そんな綾瀬さんがバリバリのキャリアウーマンを演じるというからどんなドラマになるのか楽しみにしていました。

戦国武将か?とツッコみたくなるような非常にコミカルなシーンあり、

真っ白なシャツをバリッと着て、徹底した分析や戦略の立て方など働く女性には参考にしたくなるようなシーンあり、

家族への愛情表現が少しズレているけれど涙があふれてとまらないシーンあり、

回数を重ねるごとに見どころが増えていくように感じます。

”家族”って何だろう、家族をテーマにしたドラマはたくさんありますが、このドラマではまた新たな家族を考えさせてくれるようです。

新たな綾瀬さんの魅力が感じられる作品であることはもちろんですが、他の演者さん、スタッフ、関係者の想いが見ているものを惹きつけていることも素敵ですね。

 

 

ぎぼむす 絶好調の報道詳細

 女優の綾瀬はるか(33)が主演を務めるTBS系連続ドラマ「義母と娘のブルース」(火曜後10・00)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が好調に推移している。第6話(14日放送)では番組最高13・9%を記録。第6話までの視聴率は同局同枠で大ヒットした新垣結衣(30)主演の「逃げるは恥だが役に立つ」(16年10月)と伯仲している。

 原作は桜沢鈴氏の同名4コマ漫画。綾瀬演じるバリバリのキャリアウーマン・亜希子と、結婚相手・良一(竹野内豊)の連れ子である娘・みゆきとのほのぼのした日常を描く心温まる物語で、ドラマでは義母と娘がともに成長する10年間を描く。第6話からは8歳だった娘が高校生に成長。演者は横溝菜帆(10)から上白石萌歌(18)にバトンタッチし、ストーリーも第2章に突入した。

 視聴率は初回11・5%で、「逃げ恥」の初回視聴率10・2%を上回る好発進。第2話=11・3%、第3話=12・4%、第4話=12・2%と推移し、第5話=13・1%、第6話=13・9%と2週連続で番組最高を更新。家族愛の本質を考えさせられる物語の内容に魅せられた視聴者からは、すでに高い支持の声があがっている。

 一方、社会現象を巻き起こした「逃げ恥」は、第1話=10・2%、第2話=12・1%、第3話=12・5%、第4話=13・0%、第5話=13・3%、第6話=13・6%と推移しており、第6話までの数字ではまさに伯仲しているといえる。

 「逃げ恥」は終盤、第7話=13・6%、第8話=16・1%、第9話=16・9%、第10話=17・1%、最終話=20・8%と右肩上がりに数字を上げた。謎の男として第1話から登場していた麦田(佐藤健)がいよいよ、亜希子らと“出会う”など新たな展開が話題となっている「ぎぼむす」の今後に注目が集まる。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

ぎぼむす 絶好調のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

徐々に視聴率が上がるって、本当に良いドラマだってことですよね。 

ドラマの役が変わる度に、綾瀬はるかさんの演技力や身体能力に驚かされます。
難しい役だと思うんです、キャリアウーマンで義母って。
可愛いみゆきちゃんの自転車の後ろを押しながら、ヒールで全力で走ってる姿の美しいこと。

「良一さーん、見てますかー?」と空に問いかける亜希子さんの顔は、ロボットのようではなく、優しい母の笑顔でした。

竹野内豊さんが良一さんで良かった、陽だまりのような笑顔が観れなくなって、それが寂しい。
こんなにハマるって始めは思ってなかった。 

 

毎回視聴率が上がってるの納得ですね。本当にいいドラマだと思う。
泣いて笑って、ロスまである。まだ竹野内さんと子役のみゆきちゃんが
~と思ってしまう。今後の展開に期待です。

 

逃げ恥は途中からブームに乗っかりすぎた感があって、個人的には一回見ればいいやってなっちゃったけど、義母〜は何回も見直してます。
ガッキーも綾瀬さんも大好きです。
 

 

比べる対象ではないと思うけど、綾瀬はるかの天然すぎる、本当にキャリアウーマンなのか?的な演技と、娘の可愛さが光る作品に、笑える楽しい作品になっているのかなと思います。楽しく見させて頂いてます。 

 

良いドラマだしこれからも観ますが、竹野内さんと小学生のみゆきちゃんが居ないのが、寂しすぎて残念でならない。 

 

目が映ってた男の子見た瞬間にあのでぶっちょ君やん!てわかって笑えた。どっちも子供の頃の雰囲気出てて違和感なく見れた。最初の葬式のあたり綾瀬の演技泣けてヤバかった。

 

初回からみてますが、初回はわかりませんでしたが、こんなに泣けると思いませんでした。
良一ロスにもなっています。
 

 

綾瀬はるかさんは本当に可愛くて、どんな役でも上手に演じられる素敵な女優さんだと思う。

竹野内豊さんも笑顔が素敵でカッコ良い。
子役の女の子や男の子も可愛かった。

前妻役は他の女優さんが良かったけど(笑)

第2章は佐藤健さんが沢山出るみたいだね。
綾瀬はるかさんの事を好きになるのかな〜?

これからの展開も楽しみです♪( ´▽`) 

 

間違いなく、綾瀬はるかの“代表作”です。
誰も傷付かない“泣いて笑えるストーリー”が大好きです。
 

 

お父さん(竹野内豊)が、あっけなく居なくなったのは寂しかったけど、かなり泣けた。
今後、パン屋をどう立て直してくれるのか楽しみ。
娘の天然具合もいい感じ。
 

 

同じ、火曜10時枠だし、逃げ恥と比較したくなるのは仕方ないけど、根本的に逃げ恥とは何もかも違うんです。
しかしながら、番組が終わってから2年半以上が立つのに引き合いに出されるのは、それだけ凄いドラマだったのでしょうね。
どちらも素晴らしいドラマだと思います。

 

 

 

コメントをどうぞ