澤田謙也 逆輸入俳優!の真相や画像は?世界のアクションスターに邦画界熱視線

エンタメ

95年に米ハリウッドでデビュー以降、中国、香港映画を中心に海外の映画の第一線で活躍してきたという澤田謙也さん。

今夏、日本映画界からも熱視線が送られているといいます。

“おっさんブーム”の中、50代日本人俳優の“逆輸入ブレーク”が期待されています。

果たしてどんな俳優さんなのか、これまでの活躍とこれからの活躍が気になるところです。

スポンサーリンク

澤田謙也 逆輸入俳優!の真相や画像は?世界のアクションスターに邦画界熱視線

 

デビューのきっかけは10代のころ、インストラクターをしていた都内のジムで西城秀樹さん(享年63)にスカウトされた

その後、西城さんにジャッキー・チェン(64)を紹介され、香港出身俳優ジョン・ローン(65)とも親交を深めた

 

 

この輝かしい内容だけでも驚きですね。

超一流のアクションができる俳優さんの名前をあげてみてと言われても、果たして何人思い浮かべることができるでしょうか。

 

国籍や性別、年齢など関係なく自分の力を存分に発揮し活躍の場を広げている人の姿はやはり気になりますよね。

運だけでもない、実力だけでもない、話題性だけでもない、

今まで興味がなかった人もどんな俳優さんなのか、どんな作品に出ているのか見たくなって、新たなファン層や活躍の場が増えていくこともあります。

ブームにのっかるのも一つのチャンス!

新たな注目を浴びた今、日本での活躍が楽しみですね。

そしておっさんだけでなくすべての人に勇気と感動を届けて欲しいです。

 

 

澤田謙也 逆輸入俳優の報道詳細

 中国、香港の銀幕で活躍している50代日本人俳優の“逆輸入ブレーク”が期待されている。世界が注目する大作で、重要な役柄を次々と演じる澤田謙也(53)に今夏、日本映画界から熱視線が送られている。サッカーW杯での“おっさんイレブン”の躍進やドラマ「おっさんずラブ」のヒットなど“おっさんブーム”の中、澤田も輝けるか注目だ。

 澤田は95年に米ハリウッドでデビュー以降、中国、香港映画を中心に海外の映画の第一線で活躍してきた。

 今年7月に中国で公開され、現地で大ヒットした同国映画「邪不圧正(Hidden Man)」(監督姜文=チアン・ウェン、日本公開未定)で日本人スパイを好演。現在、中国映画はハリウッドスターも出演を希望する大市場で世界の映画関係者が注目しており、澤田の演技も話題となっている。これまで澤田が日本で活動していなかったのは、日本の映画関係者の間で「澤田さんは海外だけで仕事をするらしい」が定説だったため。「Hidden Man」での存在感が改めて注目される中「もちろん日本でも仕事をしたい」という本心が伝わり、日本からも熱視線が送られ始めた。

 デビューのきっかけは10代のころ、インストラクターをしていた都内のジムで西城秀樹さん(享年63)にスカウトされ、俳優業に興味を持ったこと。その後、西城さんにジャッキー・チェン(64)を紹介され、香港出身俳優ジョン・ローン(65)とも親交を深め「世界で活躍したい」という夢を抱いて単身渡米。ハリウッドや中国、香港の映画でスタントなしでアクションを鍛えて演技も磨き、アジアで「超一流のアクションができる日本人俳優」としての地位を築いた。中国では知らない人がいないほどの映画スターとなっている。

 日本の映画関係者は「世界の最高峰のアクションと圧倒するような存在感。日本映画に新風を巻き起こしてくれるのは間違いない」と期待。澤田も「経験したものが説得力になると思う。リアルなアクションも披露したい」と意気込んでいる。故郷・日本で50代からの第二幕が上がりそうだ。

 ◆澤田 謙也(さわだ・けんや)1965年(昭40)1月28日生まれ、神奈川県出身の53歳。00年のカンヌ映画祭でグランプリを受賞した中国映画「鬼が来た!」に出演、少尉役の怪演が注目された。香港映画「デッド・ヒート」(96年)、香港・日本合作「新宿インシデント」(09年)ではジャッキー・チェンと共演。特技は少林寺拳法、キックボクシング。1メートル73。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

澤田謙也 逆輸入俳優のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

どんな事にせよオッサンが輝く姿は嬉しいね 

これから活躍する人の年齢層が上がってくるのは間違いない。今の若者にあまり魅力を感じなくなってきたのは、私もおっさんになったからだろうか。良い子で才能はあるけど良い子すぎてキャラが立っていない様に感じる。 

 

西城秀樹さんが生きていたら
大喜びしたよね
凄いね
 

 

今日本ではアクションドラマが少ないので、きちんとしたアクションのできる俳優さんが出てくるアクションドラマが見てみたい。

 

日本映画、あまりアクションないよね
アクション俳優=特撮って感じ。
宝の持ち腐れにならないといいな
 

 

おじさんの脂っこさがクセになる?と、いうところかなぁ。 

 

澤田さんのような骨太なかたが今の日本の映画で活かされるイメージが湧かないですが、50歳を過ぎてなお世界を股にかけて活躍される姿は、シンプルに格好いいですし尊敬します。頑張って欲しいです。

 

● 逆輸入を流行らせたいのかな?
この方には頑張って欲しいですね、ディーンフジオカみたいな例もあるし。
竹野内豊の偽物みたいな俳優も逆輸入で売り出してガンガン推してるけど、竹野内豊の偽物見せるくらいなら本物の竹野内豊を色々と起用して欲しいもんだ
 

 

懐かしい!
肝心の日本ロケ(仙台)やレースのシーンが珍妙な怪作
[デッドヒート]でパチンコ屋のヤクザ役の人だw
ずっとあちらでがんばってたんだねー
期待してます!
 

 

こちらは本物の俳優さんなのに、おっさん何とかってくくりが雑。その年でブレークするって素晴らしい!

 

海外で活躍されてきた方の表現力は、日本人にはない演出ですから、これが参考になれば日本の役者さんたちも大いに飛躍するでしょうね。
セリフ重視で表現力が乏しいと揶揄されないよう研鑽するには、ありがたい存在になるかもしれませんね。
 

 

尊敬するよな。
本人も苦労なさったようだけど
男だな。今後の活躍も期待しております。
 

 

 

 

コメントをどうぞ