葉山奨之 演技!画像は?『透明なゆりかご』第4話に視聴者大号泣

透明なゆりかご』は累計325万部超、20~30代の女性を中心に圧倒的な共感を呼んでいる、沖田×華さんの漫画作品、幸せな出産だけではなく命とは何かを問う物語です。

ドラマ(NHK/毎週金曜22時)第4話の放送後SNSには、女の子を出産した妊婦の夫を演じる葉山奨之の演技に、視聴者から「葉山さん史上最高の演技」と反響が多数寄せられました。

スポンサーリンク

 

 

葉山奨之 演技!画像は?『透明なゆりかご』第4話に視聴者大号泣

女性にとって出産はどんな風にとらえているでしょうか。

結婚し、家族を持つこと、新しい家族が増えること、、、

こういったライフイベントはおめでとうと多くの人に祝福され、幸せで喜ばしいことで誰もが当たり前のように考えているかもしれませんし、実際に多くの人がそうしているでしょう。

しかしながら人生の選択肢が増え、多様な考え方や生き方が受け入れられつつある今、結婚すること、まして無事に出産することは奇跡と思えることに気付かされることがあります。

望めば誰もが子供をもてるわけではなく、不妊に悩み苦しむ夫婦、病気などで出産がかなわなくなった人、命をかけて出産する人、様々です。

命の現場でたたかう人たちの壮絶な瞬間は見るのがつらく目を背けたくなりますが、誰の心にも何かの足跡を残してくれます。

ドラマという形で感動や想像する力を与えてくれる役者さんたち。

命の奇跡を改めて感じます。

 

葉山奨之 演技の報道詳細

 女優の清原果耶が主演を務めるドラマ『透明なゆりかご』(NHK/毎週金曜22時)の第4話が10日に放送された。放送後SNSには、女の子を出産した妊婦の夫を演じる葉山奨之の演技に、視聴者から「葉山さん史上最高の演技」と反響が多数寄せられた。

 アオイ(清原)の相談相手になってくれていたのは、沖縄出身の妊婦・真知子(マイコ)だった。明るく気さくな性格の彼女は、夫の陽介(葉山奨之)とともに、由比産婦人科の人々と交流を深めていた。そんな真知子の分娩が始まった。真知子は無事に女の子を出産。

 しかし由比(瀬戸康史)は、真知子の体調の異変にいち早く気づいていた。真知子は出血が収まらず意識も低下。そこに榊(原田美枝子)、紗也子(水川あさみ)らも加わり処置を試みるが、由比は真知子を大学病院へ搬送することを決意。救急車で運ばれてゆく真知子を、アオイ(清原果耶)はなすすべもなく見送ることになるのだが…。

 これまでのエピソードを通じてアオイとも仲良くなっていた真知子。無事、女の子を出産するものの、産後の出血が止まらず亡くなってしまう。その突然の死に視聴者からは「真知子さん亡くなった…」「えっ?真知子さんが!?」などの驚きの声が殺到。

 真知子同様に、由比産婦人科の人々との仲が深まっていた心優しい陽介だったが、突然妻を亡くしたことから激昂し、由比産婦人科を刑事告訴することに。陽介の怒りと悲しみにネット上は「陽介さんの怒りと悲しみ…想像を絶するだろうなぁ…」「陽介さん前向けるかな」などの声が。

 後日、アオイは町で陽介と再開。一人で赤ちゃんを育てることになったものの、慣れない育児に憔悴しきった陽介の姿に、思わず心を砕くアオイ。視聴者からはそんな陽介に扮した葉山について「ペンキ屋の兄ちゃんいい演技してた」「理屈抜きで号泣」「葉山くんの演技に涙」など賞賛ツイートが多数投稿されている。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

葉山奨之 演技のネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

すごい演技でした。
気になり、葉山さんの作品を調べてびっくり!釣りバカにも出ておられたんですね。
このドラマで、出産は100%安全ではないと改めて学びました。
良い作品だと思います。
 

ひさびさにドラマ見たけど、これいいドラマだよね。いろんな人に見てもらいたいと思うようなドラマ。 

一話から見ています!どの回も考えさせられる良いドラマですよね。産まれる命、亡くなる命とても切なく胸が苦しいし、残った命も大切に育って欲しいと願いました。 

葉山くん、モンクリのときの演技も良かったけど、今回も良かった。1話から奥さん亡くなるまでは、明るくて甘えんぼの人懐っこい歳下の旦那さんって感じを充分に植え付けていたので、亡くなった後からのギャップが際立って良かった。

原作がネットで話題になっていたので読んでみたらとても考えさせられる素晴らしい作品でしたのでドラマ化されると知り楽しみにしていました。
ヒロインの女の子と由比先生のイメージは少し違いましたがドラマもいいです。
1話完結なので見てない方はこれからでも見てほしいです。

このドラマは年齢性別問わず、全ての人に見てほしい。ただ幸せなだけじゃない妊娠、出産のリアルがきちんと描かれてると思う。 

毎週楽しみに見ています。
名作だと思います。
葉山さんて人、このドラマで初めて知ったけど、上手いなぁ。
昨日は息を呑むような演技で、見事でした。
キャスト全員、役柄が見事にハマっていて、もうその役にしか見えない。
本当にこの産婦人科があるように感じてます。

「ただ赤ちゃん産んだだけ」
男性にとったら、そう思うことも多いかもしれません。
男性にこそみてほしいお話でした。
何事もなく出産するのが当たり前なんじゃない、命がけなんだって知ってほしい。

首吊ろうとした後に「まーちゃん…」って泣いてた時ヨダレ垂れてたけど、汚いと思わなかった。
それだけ演技に引き込まれてたんだと思います。

お母さんが出産で亡くなるドラマはよく見るけど、その後の残された旦那さんの苦しみを描いたものは初めて見た。このドラマは普通のドラマだと省かれるけど一番現実的な部分に毎回真摯に向き合っているところに胸を打たれる。すごく重いのに最後に一筋の光を残すような。とても上質なドラマで毎週真剣に見ています。 

漫画でも読んだことがありますが、涙なしでは見れませんでした。
出産は命がけですよね。
私も1人目の出産で、胎盤が残っていたため、大量出血。人ごとではないと思いました。
今はこうして子どもと過ごせているけど、昔なら死んでたと思います。
この様なドラマが放送され、ステキな作品を皆さんに見て欲しいです。
 

よかったよー。
妻が突然亡くなって激昂するところ、可愛い娘のために生きようとするところ、シナリオも良くできていたが、自然な演技に泣けた。
また、少し大きくなって元気な父と赤ちゃん見たいです。
誰もが辛いとか通る道、私も頑張ろうと思えた。

昨日のドラマで、最後の出演者の字幕を見て、葉山しょう・・・、とググりました。本当にいい役者さんだと思いました。葉山奨之、はやましょうのさんとお読みするんですね。
ちょっと野村周平さんにも似てる気がします。これからが楽しみな役者さん。注目したいと思います。
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加