アンタッチャブル 柴田英嗣 過去のW不倫の内容を初公開。

こんにちは!

アイルです!

アンタッチャブルの柴田英嗣(しばたひでつく)さんが、

世間を騒がせたW不倫について、

フジテレビ『良かれと思って』の番組で

その当時の出来事について説明・発言されました。

スポンサーリンク

 

 

プロフィール

名前:柴田英嗣(しばたひでつく)

生年月日:1975年7月15日

出身地:静岡県清水市

身長:167cm

事務所:プロダクション人力車

週刊誌・メディアの内容では・・・

2009年、当時、柴田さんは既婚者でした。

しかし、奥さんがいるのにも関わらず、柴田さんが出演する

番組で再開した『元カノ』と不倫関係になり、

『元カノ』を妊娠させてしまったとして問題になった後、

『柴田さんから脅迫を受けた』として、警察に告発

騒動になったため、

2010年に芸能活動を休止しました。

W不倫?

当時、柴田さんの奥さんもファンキーモンキーベイビーズ(ファンモン)の

元ボーカル加藤さんと不倫していたことも発覚しました。

夫婦そろって不倫していたことから、『アンタ柴田のダブル不倫』として

世間を騒がせていました。

報道に対し、

柴田さんは奥さんをかばい、奥さんに好きな人ができたので、

『仕方ない』として、コメントしておりました。

当時はあまりそのコメントが注目されることもありませんでしたが、

奥さんを擁護する気持ちが垣間見えます。

結局なにしたんですか?初激白!

2017年8月9日の『良かれと思って』にて、柴田英嗣さんが出演し、

当時の状況をホワイトボードを使って説明されました!

(とってもわかりやすかったです!)

当時、柴田さんは10年ぶりに『元カノ』からブログ経由のメッセージで

コメントをもらい、そのことがきっかけで、

個人的に連絡を取り合い、

後輩芸人を連れて3人で飲むことに。

その後、後輩芸人と『元カノ』さんは付き合うことになりますが、

その前に柴田さんと『元カノ』はそういう関係になってしまっていたようです。

そのことが奥さんにバレてしまいます。

そのことはちゃんと奥さんに説明し、『連絡を取らない』ということで

その場はその場は解決したそうな。

ちょうどそのあとくらいに、

『元カノ』と後輩芸人がどのような理由かわかりませんが、喧嘩になりました。

『元カノ』は後輩芸人を『芸能界から潰す』のようなことを言い出したそうです。

後輩が柴田さんにSOSし、柴田さんが代わりに『元カノ』を説得しようとしたところ、

『元カノ』は柴田さんから脅迫されたとタレこんだそうです。

出頭したところ、

元カノに大量の脅迫メールが送られている証拠を突き付けられました。

結果的に柴田さんは『脅迫』の容疑をかけられることになりました。

このメールは当時頻繁に発生していた『なりすまし』

柴田さんになりすましてメールが送られていたんですね。

警察沙汰になったため、事務所としても

仕事を続けさせるわけにもいかず、真実も不明であり、

とりあえず謹慎にしなければならないため、

病気とさせていたようです。

結果的に騒動は『誤解』ということで、解決したようです。

一方で、

アンタッチャブル柴田さんと、ファンキーモンキーベイビーズの加藤さんはお友達でした。

その時、もちろん加藤さんも既婚者です。

柴田さん夫婦の関係が最悪であるとき、

ファンキーモンキーベイビーズの加藤さんがたまたまバーで柴田さんの奥さんと

知り合います。

問題なのは、既婚者にも拘わらず、

ファンモン加藤さんは柴田さんの奥さんを口説き落とします。

そこでまた、2人はそういう関係になってしまいますw

奥さんはファンモン加藤さんが既婚者であることは知らずに

そういう関係になってしまったそうなんですね。

その関係を知った柴田さんは

身を引き、奥さんの気持ちを優先させ、離婚に至ったようです。

番組では柴田さんが動物の『猿』と共演し、

懐いていないことをツっ込まれると

『モンキーだから懐かない。』とコメントしたり

飼い猿がせんべいを受け取り、食べると、

『人のものをすぐ取る。』等と、

自虐交じりにコメントしていました。

まとめ

うーん、話が出来過ぎていて

作り話なんじゃないかって

思うところもありますが、

結果的に不倫したから不倫されたって感じですよね。

なんとなく因果応報な感じもしますね。

(不倫されたから不倫しても良いわけではないですが。)

柴田さんの潔い『身の引き』も神対応のように思いますが、

この内容を知ってしまうと、なんとも言えなくなってしまいました。。

今後の柴田さんには

浮気しない夫婦関係を築いてほしいですね。

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加