とろサーモン久保田 激怒!性格は繊細?週刊女性の報道に猛反論!

エンタメ

とろサーモン久保田 激怒

現在、お笑いコンビ『とろサーモン』の久保田かずのぶさんが激怒されていると注目されています。

というのは、週刊誌に記載されている内容が事実無根のフェイクニュースだというもの。

 

スポンサーリンク

とろサーモン久保田 激怒!性格は繊細?週刊女性の報道に猛反論!

とろサーモン久保田さんが激怒されているニュースと言うのは次の記事だそう。

週刊女性PRIMEに掲載された

とろサーモン久保田、業界悪評の真偽を聞くと激昂!露呈した “繊細すぎるメンタル”

 

記事を書く身としては個人的に中身を読みたくなるタイトルだなぁなんて思ってしまうのですが、

この記事に対し、久保田さんは以下のように反論されています。

https://twitter.com/kubotakazunobu/status/981416993810210817

 

コメントを見る限り、記事の内容は全くのウソだと言うこと。

実際に週刊女性PRIMEの記事を確認してみると、ほとんどが『芸能プロ関係者』や『テレビ局関係者』のコメントから推察したもの。

 

週刊誌や一部ネットニュースによくある話ですが、

名前を出さない『関係者』の話というのはかなりウソの情報が多いように思います。

記事の内容を盛り上げたいがゆえに、そのようなコメントを書いて

『そうなの!?』

と思わせたい、びっくりさせたいがゆえに、その様な事を書いていると思われます。

今回はこれがほとんどだったために、久保田さんも怒っているんですね。

 

 

とろサーモン久保田 激怒も『火のない所に煙は立たぬ』

もちろん、芸能系のニュースというものは全てゼロから作り出すと言うことは難しいため、1を肥大化させて100くらいの大きさにして報道していることが多いように思います。

 

『インタビューしたけど内容つまらなかったな・・』

『ここは芸能関係者や事情通がこういったコメントをしているようにしよう・・』

といったような感じでしょうか。

 

 

火のない所に煙は立たぬと言うように、何かしらの真実はあるのでしょうが、さすがにあることない事並べられては激怒するのも当たり前ですよね。

 

私は特にとろサーモン久保田さんのファンと言うわけではありませんが、本人が怒る気持ちもわかりますし、他の芸能人の方もこのような記事に対し、怒っている人も多いと思います。

 

 

 

とろサーモン久保田 激怒!週刊誌や報道機関と上手くやっていけるのか?

しかし、報道されていると言うことはつまりは注目されている証拠と言うことにもなりえると思います。

仮にどの週刊誌や雑誌も特定の芸能人の情報について報道しなくなったとしたら、自然と視聴者の意識からその人の情報は薄れていきますよね。

なので、その報道機関があるからこそ活躍できるという見方もできるのでは?とも思います。

 

 

海外のハリウッドスターなんかは、パパラッチや報道機関が常に付きまとっている生活を送っているそう。もうそれは24時間つきっきりで。

プライベートなんかはあってないようなものですよね。

しかし、ハリウッドスターは逆にそのパパラッチなどがいなくなると不快感を覚えるそう。

つまりは、見られていない、注目されていないと言うことに怒るそうですね。

 

何かしらメディアに報道されているからこそ、人に注目されるというところがあるかもしれません。

 

 

とろサーモン久保田 プロフィール

  • 本名:久保田和靖(くぼたかずのぶ)
  • 年齢:38歳
  • 出身:宮崎県宮崎市
  • 身長:175cm
  • 担当:ボケ
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

久保田和靖さんのこれまでの活躍として、特筆すべきところは、中学、高校の頃にソフトテニス部に所属していて、インターハイに出場するほどの実力者だったとか!

 

今の体型からは考えられませんが、昔はスリムだったそうです。

 

お笑い芸人にとして活躍してからは、なんと相方を24回変えているとの話があります。ここだけ聞くと、もう既に人間性に問題がありそうな性格のように思えます。

 

その性格はあらゆる人から『クズ』と称され、話題になっているほど。

最終的には、高校の同級生である村田秀亮さんと再開し、コンビを結成しました。

しかし、M-1に優勝するような相方に出会えたのであれば、その相方変更は価値があったといえますね(笑

 

 

とろサーモン久保田 激怒にネットの反応は?

今回のとろサーモン久保田さんの発言に対し、ネットのコメントは様々な印象を受けました。

以前の週刊文春によって報じられた小室啓介さんの不倫報道あたりから始まり、週刊誌のウソの報道や汚い報道の仕方に見たくないと言った思いをいだかれている人も多いような印象です。

小室哲哉 不倫疑惑の相手の画像は?柴咲コウ似の看護師と?

 

その一方で、やはり週刊誌ありきの芸能人だという人もいる様ですね。

何にせよ、芸能界で上手く生きていくためには、そういったウソの情報でも受け流せるような強いメンタルが必要なのかも・・と思います。

 

●事実無根ならどんどん戦え

 

●この件は嘘かどうか分からないけど、最近取材をしないで記事を書く記者が多いのは確か。

 

●とろサーモンってクズって言われているけど比較的慕われているよ。
ただこの通りの破天荒だから嫌いな人も多い。
だから戦えばいいし応援してくれる人もいるし
逆に↓みたいに久保田からしたら相手にもされてないのに
「勝手にごめん。俺こいつ無理。」
ってやつも多いのだろう。

 

●今後週刊紙にターゲットにされそうなリスクがあるなか闘うのは立派だと思うよ。

 

●久保田さんはマスコミの餌食にならないよう頑張ってください。
他業種の不祥事なら徹底的に叩くのに何故か同業者に対しては全く叩かないのがマスコミです。

 

●フェイクニュースをいちいち全部否定する必要は無いと思う。
でもね、業界のイロハを何も分からず見てる一般人からすると、ホントにフェイクニュースってあるのかっていう、それすらも怪しいとこがあるんだよね。
真実はいつも闇の中だから。
こうやって否定してくれる人がいると、ホントに嘘八百の時もあるんだっていうね、それが分かるよね。

 

●芸能人の有りもしない悪評に興味のある読者はあんまりいないと思う。
他に扱うネタたくさんあると思う

 

●芸能人って大変だと思う。。。
並みの神経だと病みそう

 

●好きにやってくれ。せめて昼ドラより面白い展開に期待しています。

 

●この人、たまに突然男らしくて
ドキッとする。
真実は嘘を追い抜く…。
報道があまりにもテキトーすぎるので
これは怒っていいと思います!
ちゃんとした裏どりも無しに
記事にしてるのが、最近多すぎる。

 

●ファンも多いが嫌いな人も多いタイプっぽい。
自分も別に好きじゃないが、ただマスコミは信用ならない。

 

●雑誌もほんと売れてないからね・・・部数減少に比例して業界のモラルは崩れていく。フェイクニュースを垂れ流すようになったら末期症状なので、いずれ世間から相手にされなくなりますな。

 

●あること無いこと報道される、それが芸能人だ
書かれてるうちは良い、そのうち相手にもされなくなるぞ

 

●表現の自由と知る権利は、一歩間違えば『マスメディアによる日本中に知れ渡るほどのペンの暴力』になる事を、記事にするかどうかを決めるのときに常に考えることを忘れないで欲しいですね。

●キャラからしたら、それでも名前を売ってもらって、芸能紙と芸能人ってある程度はWINWINの関係じゃないの?
興味の無い芸人は名前さえも書いてもらえないし取材もしてもらえない訳だし。

 

●何が真実かということよりも、お笑い芸人なんだから、笑いにして返していけばいいのになと思う。
芸を見せる時だけ笑わそうとしても面白くない。
正論を語るよりネタにして。
そもそも取り上げられていることをラッキーと思わないと。

この人、吉本で見た時は明らかにテレビの時と違って手を抜いていた。本質的にお笑い芸人に向いてないと思う。

 

コメントをどうぞ