水野真紀 大学編入で聖心女子大学?学びの姿勢に共感の声多数

エンタメ

水野真紀 大学編入

女優の水野真紀(みずのまき)さんが4月から名門女子大学に入学することが報道されています。

ここにきて学び直しをすると言うことですが、どの学校に通うのでしょうか?

かなりの難関大学ということですが、どこの学校なのかが気になるところです。

噂では聖心女子大学という話が浮上しています・・・

 

スポンサーリンク

水野真紀 大学編入!東洋英和女学院の英米文学部にも通っていた

女優の水野真紀さんが48歳にして、大学へ通うことが明らかになっています。

いくつになっても学校に通える財力があることは羨ましい事ですね。

2004年に衆院議員・後藤田正純さんと結婚されていて、息子もいる状態ですが、50て前にして大学に通うなんてなかなかできないことですよ。本当。

これまでには東洋英和女学院の英米文学部を卒業されているそう。

他にも調理師の専門学校に通っていた経歴もちらほら見かけますが、ひたすら『学び』を続けている姿勢には少し好感度が持てます。

 

 

水野真紀 大学編入で聖心女子大学?学びの姿勢に共感の声多数

さて、気になるのは、大学編入で、どこの学校なの?というのが最も気になるところ。

おそらくは、芸能活動との両立も必要ですから、そこまで遠くの大学にも通えないと思われます。

と、なると都内の大学との見方で間違いないでしょう。

現在のところ、通う予定の大学の学部は明らかになっており、『文学部教育学科』とされています。

ここは少し分からないところがありますね・・文学部教育学科で何を学び、どのようなことに生かしたいのでしょうか?

そして、

現在のところ、都内の名門女子大学で教育学部があるところは

  • 日本女子大学
  • 聖心女子大学

とされています。

さらには、『文学部教育学科』が設立されているのは

聖心女子大学

とされています。

もうだいたい分かってしまいましたね・・^^;

 

 

水野真紀 大学編入にうらやましいとの声も

いくつになっても学ぶ姿勢を保つことはすばらしいことだと思います。

人間、学ぶこと無くしては成長はできません。

そう、普通は大学に通うにしても、時間的余裕が無いのと経済的余裕が無いため、通いたくても通えないというのがほとんどなのではないでしょうか。

さらに子供がいては、家事があっては、年齢的にも無理はできないこともあるかと思います。

それができるのは夫の稼ぎが十分であり、自信も何かしら個で稼ぐ力があるからできることと思いますよね。

今となっては私もイチから英語を学びなおしたい気持ちがあります・・

 

ただ、それもやはり若い時の努力があってこその今があるとも言えるのかもしれませんね・

 

 

水野真紀 大学編入にネットの反応は?

ネットの反応を見ても、うらやましいとの声が多いですね。

しかしそれ以上に、水野真紀さんのその学びの姿勢が素晴らしいとの声も多いように思います。

前に進む、学び続ける人はやはりどこか輝いているように感じます。

これからも頑張ってほしいですね。

 

●幾つになっても、やりたいことがあるのは素晴らしい。実現できるお金と時間があるのは、羨ましい。

 

●お金がと時間があることは幸せなことですね。
素晴らしいと思います

 

●海外の大学進学率と学生の平均年齢が高いのは
一旦社会人になってお金をためてから
入学するからという話もある
日本もそうなってもいいと思う

 

子どもがまだ中学なのに、自分の学び直しができるなんて………学力、努力、よりも財力がないと無理だ。

 

●羨ましいなぁ。
出来ることなら私も仕事を辞めて、大学で学びたい。
お金も時間もない庶民には羨ましい話ですが、可能である人は、どんどん学んでほしいです。

 

●大学は、開かれた場所です。思い立ったら、頑張って学んで欲しいです。ただ、現実的には授業料が、年間100万〜200万円掛かります。国立大学なら、その半分位です。経済的余裕とその後の人生に役立つなら良いですね。

 

●凄いなぁ!!
年取ると、どうしても安定に安住してしまうし、
勉強するのが嫌になるけど、
この行動力は、尊敬します。
体に気をつけて、過ごして下さい。

 

●未だに大学を
18で入って22で出る
って感覚の人多いと思う。
勉強したいと思ったら入るものだよ。
若い人の枠を潰すな、とか知るか。
年寄りのほうが成績良いなら
そちらを優先するのは当たり前。
若さが武器にならないなら実力不足

 

●お金の問題は別にして、時間がある人だから今から大学に通おうと思うわけじゃない。
暇すぎる人は何にもしない。忙しい人ほどあれもこれもって思うんだよ。

 

●うらやましい。ずうっとまた大教室で勉強したいと夢は有りましたが、なかなか踏ん切れませんでした。最近やっと、動こうと決心が付きました。
大学は無理だけど、ジムに通う。水野さんまだ若い頑張れ。

 

●いくつになっても何かを学ぶ、頑張るという姿勢はとても素晴らしいですね。
勉強できるお金、時間、環境が揃えられるのは当たり前のことではないから、その全てを与えられている人たちはすごく恵まれていると思います。
水野さんの場合は仕事や家事との両立もあるから時間のやりくりが大変になると思いますが、上手くやり遂げそうですね。

 

●水野さん、素晴らしい。悩んでいる暇があればサッサと決断して歩み出すのが羨ましい。
同じ年代の女性達の中で、また学びたい夢を持つ人は少なくないと思うが、その頃は我が子の学費の捻出で頭を痛めている時期だ。
チャンスを手に入れた水野さんの働きながら学ぶ姿は、お子さん達にも良い影響を与えるでしょうね。

 

●目的があって、一般入試で入学。
芸能人にありがちなAO入試や社会人入試ではないところ、合格することが目的で何をやりたいのかが不明、挙げ句の果に勉強の様子をテレビで流すというということが昨年度までに繰り返されてきたが、そういう人達とは違うところに好感が持てた。
遺留捜査の中で音響研究所所長だったかの役で出ている時の水野さんが好きです。

 

●ま、時間はともかく財力は必要だね。
密かに流行ってるよ。そういうの。
子育てひと段落した裕福層の人が、大学通ったりしてるよ。
一般人は、子育てひと段落したら、学費のため働かなきゃやっていけないから優雅に昼間に大学に通ったり、カルチャーセンターには行きたくても行けないのさ。
友人に若い子達と学ぶと刺激受けれて楽しいから行きなよー、って言われたけど、うちは後者だから無理なんだよ…。

 

 

コメントをどうぞ

  1. みずの より:

    普通その年になるとめんどくさくなるもんだけどね

    あと、カネないとできないよ
    芸能人だからできるんだろ