スポンサーリンク

サンド伊達 苦言!サイン色紙転売の実態に驚愕!60万円のサインも売られていた!

エンタメ

サンド伊達 苦言

現在、サンドウィッチマンの伊達みきおさんがサイン会の実態について苦言を呈しています。

どうやら、最近行われた公演の後に、大量にサインを求めてくる人物がいたそう。

サインを求める際も相手が誰かを確認する言葉があったそう、

『お笑いの方ですよね?』と。

サインをした後にお礼も言わずに去っていくことから『あれ、何なんだろうか…』とすごく残念な気持を吐露されています。

 

スポンサーリンク

サンド伊達 苦言!転売目的のサイン要求に不快感『お笑いの方ですよね?』

お笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきおさんが苦言を呈しています。

というのは、全国各地で漫才の公演を行うたびに大量の色紙をもってサイン攻めをしてくる人たちがいるのだとか。

サインを受け取ると、お礼も言わずに次の芸人の元へサインを要求しに行くことからファンではないことは明らか。

その様子に、

3回公演が終わり、名古屋駅に行くと……必ずサイン色紙の束を持った団体がいる。あれ、何なんだろうか…

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

と、コメントされています。

 

失礼極まりない行為に思いますが、おそらくこの方はサイン色紙の転売目的でサインを求めているのだと思われます。

 

転売自体は私は悪い事だとは思わないのですが、そこに人への迷惑が加わると一気に悪い事のように思えますね。

ただサインを書くだけとはいえ、そのサインを書く時間を芸人さんから、そして、他のファンからも奪ってしまっている自覚はあるのでしょうか。

 

サンドウィッチマンの伊達みきおさんを始め、多くの芸人さんもサインを求められることは悪い気はしないでしょう。

しかしながらそれはファンである方からの要求だけであって、他の用途で使用するために使うとなれば嬉しいはずはありません。

『わからない』ことから不快感をいだいてもおかしくないでしょう。

伊達みきおさん程の方であれば、もしかすると正面堂々と『転売目的です』と言えば、逆に『がんばれよ』と声をかけてくれるかもしれませんね(笑

その方がお互い気持ちよくその場を終えられる。

そう思いませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

サンド伊達 苦言!サイン色紙転売の実態に驚愕!60万円のサインも売られていた!

もしやと思ってメルカリにてサイン色紙を調べてみるとたくさん出品されていることが分かりました。

中には明らかに転売目的で、大量に出品している人も。。。

確かに芸能人のサインは無料でもらえるかもしれませんが、道徳的観点からしてこのような行為はどうなのでしょう。

 

もし自分が芸能人だとして、書いたサインが900円とかで売られていると心が痛みますし、もう二度とサインは受けないという気持ちにもなります。

 

笑福亭銀瓶さんも怒りをしましていますね。

 

中には小栗旬さんのサインが大量に出品されていて、その実態に起こっているファンもいるようです。

 

 

私は誰のファンでもないため、気持ちがわからないところもあるのですが、

サイン会やコンサート現場に行けないファンにとってはそのサイン色紙やアイテムは喉から手が出るほど欲しいもののようです。

 

 

しかも調べてみると、

中には60万近いプレミア価格が付くものもあるそうです・・

 

 

 

 

スポンサーリンク

サンド伊達 苦言!フリマアプリ・オークション等の対応は?

この実態に対し、フリマアプリやオークションサイトはどのように考えているのでしょうか。

確かに、昔ファンだったからという理由で出品することはあるとは思いますが、営利目的で行っているのであれば、話は違うと思います。

確かそのようなサインでも欲しいと思う人も多いようですね。

 

本人が書いたものかどうかもわからないのに、どうして購入しようという気持ちになるのでしょうか。

 

その人物に直に会い、その出会いと目の前でサインを書いてもらうことに感動し、その嬉しさを記念サインされた物と共に保存する

ということが本来のサインのあるべき姿かなと思います。

(熱すぎますかね?)

 

現状としてはフリマアプリはこの実態にも関わらず放置状態が続いていると思います。

転売かどうかを判断することは難しいでしょうからね。。

 

ただ、このような実態が常習化されるようでは、おそらく今後、有名人のサイン会というものは無くなるでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク

サンド伊達 苦言にネットの反応は?『買う方の気持ちもわからない』

このサイン色紙転売の実態に対し、多くのコメントとしては『売る方の気持ちもわからなければ、買う方の気持ちもわからない』というものでした。

やはりそうですよね。購入する方もそのもの自体には感動は無いでしょうに・・

もう一つ気づいたこととして、やはりサンドウィッチマンの伊達みきおさんは人が出来ているなぁと言うこと。

その複数枚のサインを求められ、違和感を感じているのにもかかわらず、目の前で文句を言うでもなく、拒否するでもなくちゃんとサイン書いてあげるところ。

断った方が良いと思う人もいるかもしれませんが、こう言った一つ一つの丁寧な対応が、現在のサンドウィッチマンの人気を創り上げているんだなぁと、しみじみ思います。

 

●転売と分かって書きたくないですよね

 

●確かに名前も知らないでお願いしてきて、転売目的としか考えられない。全員断ったらいいよ。

 

●日ハムの清宮選手のところにも押しかけて
一悶着あったよね、迷惑な人たちだね
なんとかできないのかな?

 

●この人の好感度が高いのは、こういうとこなんだろうな。
ブログやTwitterではなく本人の目の前で、しかも怒鳴り散らすでもなく。

 

●名前入り限定で書けば良い
断ったら転売屋確定

 

●誰かは確か宛名入れないで、といわれたらサインしないっていってましたね。
そのくらいして良いと思う……というか、そんなところでサインを書かなきゃ良いと思う。
みんな断ろう(゜◇゜)ゞ
そしたら自然といなくなる。

 

●明らかに、転売目的の行為でしょ。あきれ果てます。転売不可のハンコ押さなきゃダメかな。(笑)

 

●買う人は、自分が直接書いてもらったサイン以外を手に入れて嬉しいのかな?
でも今までああいうのってオークションに出してるような人間が自分で書いてるもんだと思ってたから、本当にサインもらってる分だけちょっと良心的だと思ってしまった

 

●名前入りで書かないでと言うならファンじゃないよね。以前ハマカーンのお二人にサインをもらった時、名前をいれてもらって本当に嬉しかった。私あてのという気持ちがして。大切にとってあります。感じの良い人達だったなぁ。

 

●転売サインに需要があることに驚く。
サインって自分宛に書いて貰うから価値があるのだと思ってた。

 

●しかし、それを買う方の心理もわからないなぁ。直接貰うから価値があって自慢にもなるのに、買って他の人に何て説明するんだろう?サイン買ったんだって、羨ましくも何とも無い。

 

●転売。需要があるんですね。
実際に会いに行って本人からサインもらったほうが何倍も感動すると思うんだけど。

 

●転売するほうもどうかと思うけど、買うほうも欲しいかい?それ、貴方宛に善意であげたものじゃないんだよ

 

●色紙に関しては名前を聞いてそれも入れる書き方しかしないと釘刺しとけば転売目的の人間は欲しがらなくなるんじゃないかな。

 

●本来サインや写真って大好きな芸能人やプロの野球選手とかに会えた時に記念に書いてもらったり撮ってもらったりしてもらう物で売りさばく物じゃないはず。よく自分を知らないのにサインや写真求められたらたしかにうれしくないよね。伊達さんの苦言は当然だよ。

 

●転売目的とかもあるのかもしれないですね。それは嬉しくないですよね。失礼ですよね。

 

●髭男爵のルイ山田53世もずーっとラジオで言ってたよ。

 

●芸能人にサインもらったら家宝にするけど…転売なんて考えられない。

 

●芸能人のサインってその場で会って会話をしサインをしてもらうのがうれしいのであって販売されてるサインを買ってなにがうれしいのかわからない

 

コメントをどうぞ