中村江里子 怒り!タクシーのぼったくり被害に注意喚起!日本人の女性が狙われやすい?

エンタメ

中村江里子 怒り

フリーアナウンサーの中村江里子さんがブログで怒りを綴っています

というのはフランスのパリでどうやらタクシーの運転手に料金を騙し取られそうになったようです・・

 

スポンサーリンク

中村江里子 怒り!パリのタクシー運転手に注意

中村江里子さんが怒りあらわしているのは、フランスのパリで空港から自宅までにタクシーを使ったときの事のようです。

フランスでは2016年よりフランスの空港からパリ市内までのタクシー料金は50ユーロで定額になっているそう。

しかしながら、50ユーロを払おうとしたとき、タクシーの運転手は78・5ユーロを請求されたとか。

もちろん中村江里子さんは明確に否定したそうですが、運転手は

以下のようにとぼけた回答したそう。

「定額料金なんてあるのですか?知りませんねえ」

まるでふざけた対応ですよね。

おそらく中村江里子さんが女性であることからイケると思ったのでしょうか。

なんとか自宅についた後、旦那に対応してもらったところ、手の平を返して50ユーロ請求されたそうですが、なんともひどい対応ですよね。

 

 

この実態に対し、中村江里子さんはこのような詐欺まがいな事をして恥ずかしくないのか?として、ブログにその思いをつづっているようです。

 

今井翼 メニエール病を再発で活動休止!原因はストレス?今後の活動は?
今井翼 メニエール病 以前に活動休止を発表したタッキー&翼の今井翼(いまいつばさ)さんがメニエール病を再発されたことが話題になっていますね。 当面の間、活動休止となるようです。 今井翼 メニエール病を再発で活動休止!原因はストレス...

 

中村江里子(なかむらえりこ)プロフィール

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。
  • 芸名:中村 江里子(なかむら えりこ)
  • 本名: エリコ・バルト(Eriko Barthes)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日: 1969年3月11日(49歳)
  • 最終学歴 :立教大学経済学部
  • 職歴: 元フジテレビアナウンサー
  • 活動期間: 1991年 – 1999年

 

中村江里子 怒り!タクシーのぼったくり被害に注意喚起!日本人の女性が狙われやすい?

中村江里子さんが怒りあらわしている、フランスのパリでタクシー運転手から料金を過剰請求されそうになった事件。

こういったタクシーの過剰請求はよく聞く話ですが、いまだに海外では『他国の人』、そして『女性』は狙われやすい現状があるようです。

(こういった話を聞くとマンガ『ジョジョの奇妙な冒険』を思い出します。。。)

 

 

話はズレますが、

以前にゴールデン・グローブ賞のレッドカーペットにて

セクハラ撲滅のために女性の参加者が

すべて黒のドレスコードで参加されたことがありましたよね。

 

「黒は男性の永遠のドレスコードだけど、今度は私たちの番よ」という主張を含め、

男女平等を訴えるキャンペーンを賛同し、このような活動を行ったようです。

例年色鮮やかなドレスで有名なレッドカーペットが黒一式に染まることで注目されました。

 

この活動を見た時は、正直、そこまでやる?なんて思ってしまいました。

しかし、日本ではそこまで顕著に表れてはいないように思いますが、海外ではまだまだ男尊女卑の現状があるように思います。

 

思えば私も過去にタイに出張に行ったときにタクシーで過剰請求された経験があります。

日本ではありえないことですが、海外ではそのような法外な行為はまだまだ存在していることにも残念に思います。

 

有村藍里 告白!顔が変?歯茎を焼き切る矯正で費用は100万!その効果とは・・?
有村藍里 告白 有村架純さんの姉である有村藍里さんが注目されていますね。 その理由としては、2018年に入ってから歯茎を削る矯正を告白したことから・・ 聞いただけで痛そうですが、その真意とは・・? 有村藍里 告白!顔が変?歯茎を...

 

 

中村江里子 怒りにネットの反応は?

中村江里子さんのこのブログに対し、ネットの反応を調べてみると、やはり同じような被害に会った人が多いようです。

中には日本でそのようなことにあった人も・・

やはり日本人は騙されやすい傾向にあるようですね。

確かにその様なトラブルに合うと、めんどくさくなって払ってしまうこともあると思いますが、舐められていると考えると憤りを感じますね。

このようなことをしっかりと発言される中村江里子さんを応援したいです。

 

●中村江里子さん、日本人から見ると決して騙されやすい雰囲気ではないように見えるけれど外国では綺麗な格好をしたアジア人なんて簡単に騙せると思われちゃっているんだろうなぁ。大した金額じゃないとうんざりして払ってしまうと次にまた違う日本人も同じ目にあうかもしれないし、面倒でも腹が立ってもちゃんと対応したのはありがたいし、えらいと思う。

 

●京都でもありました!観光客だと思って、特に女性と子供だけだからと思ったのか、明らかに遠回りしていると感じたので、すかさず京都駅で合流予定の夫に電話しなが、今どこですか⁇あと何分で着きますか?と実況中継してみたら運転手が諦めたようだった。他の方も書いていたけど日本人ドライバーも安心できません…

 

●フランスのタクシーがひどいと言うよりパリを始めとするヨーロッパの大都市のタクシーは概ねひどい。まともなのはロンドンくらい。
言葉がネイティブレベルにできても、ドライバーの方が移民でロクに通じず、アジア人と見ればとりあえず吹っかけてきたりする。こちらが強気に出れば折れるが、入国早々ほんとに嫌な気分になる。

 

●基本アジア系は下に見てるからな
旦那さんいなかったら
勝てなかったろうに

 

●バルセロナのタクシーではタクシーの窓に”空港から市内までだいたい◯ユーロ”みたいな分かりやすいシールが貼ってあってぼったくり防止になるしとてもいいと思った。

 

●俺もあったな。入り組んだ場所で伝え方も悪かったんだけど本来の料金より大分かかった。問題はそのドライバーの運転している時の態度。
メーターがどんどん上がるんだからタクシードライバーとしては嬉しいはずななのに、ずっとブツブツ文句言ってて終いには狭い道を指定されたせいで車体擦ったとか悪態つく始末。
それで着いたら余計に掛かった料金も請求して来たから
「その態度で客から金取るの?凄え商売してんな」ってキレ気味に
言ったら、流石に正規の料金だけ取って帰って行ったが。
そんなに大した額でもなかったから黙って文句言わずに乗せとけば
こっちも文句言わずに払ったのに。

 

●この人正しいこと言ってると思うのに。

 

●日本でも粗悪な運転手がいる。
ここで書いてる方の何%の方は知らない事と思いますが、日本ではタクシー業務センターと言うのがある。
各都道府県にありますので通報したら良いですよ。

 

こんなことは海外では当たり前だし日本でもよくある。タクシーに乗るときは自分が気を付けても相手にぽったくられるから
なるべく乗らないのが一番。

 

ここまでの上乗せでは無かったけれどイタリア、スペインでも「?」って思う料金を請求されたことがあるなぁ。
スーツケース料とか早朝・深夜料金とかあるのはわかるんだけど。
言葉が堪能でない分、めんどくさくて払っちゃうけど
こういうことが重なると相手もなめてかかってくるんだろう。
はっきり言ってくれる中村さん、ありがとう。

 

●タクシーって知らない人と密室にいる状態。ひとりでタクシーに乗るのは怖い。

 

●知人のドイツ人男性(ガタイも良い)がインドでぼったくられた。というか現地人と外人で料金が違うとはっきり言われたそうです。アジア人や女性だからと下に見る人に腹が立ちますが、アジアはもっと大胆です。

 

●こういう女性って、どこまで外国暮らしの我慢が続くんだろうか?統計で見ると他国の国籍まで取る人って年間数百人、また最後までそこに残る人は少数派らしい。しかも、著名人などでそういう人って聞いたことが皆無。ほとんどが女性、しかも容姿コンプレックスの多い女性が多く、だいたい現地では雑貨店や喫茶店経営、スピリチュアル系の講師などなど、、つまりあまり一般的な人は行かないコース??じゃないのか。

 

●フランスは世界一の観光国だから、
タクシードライバーの驕りが有るんだろうね
まじめなドライバーが多い日本の観光客はまだまだ増えるでしょう…

 

コメントをどうぞ

  1. EU より:

    長年海外に住んでいる者ですが、実はフランスでは100ユーロ札は、どこへ行っても毛嫌いされます。まず、お店で両替できないのです。銀行でさえ断られる。フランスでは50ユーロ以下が使い勝手が良い。こちらでは現金よりもカード支払いです。
    もしタクシーに乗るのでしたら、50ユーロ以下のお札必要ですね。

    なので、今回タクシーに乗って怒るというのは、この方の自意識過剰の現れです。本来なら事前に用意していれば済んだこと。お子さんも既に大人になっておられるようですし、何年フランスにいらっしゃるのか。。

    こういった言動をすることで、益々現地の方々に呆れられてしまいますね。また、他の駐在されておられる日本人の方々もいらっしゃるのです。記事を目にされておられると思います。タレントアナウンサーさんということですが、もう少し慎んでいただきたいなと思います。