ミムラ 改名で美村里江に女優としての方向性を考えた?本名は木暮里江?

エンタメ

ミムラ 改名

女優のミムラさんが5月29日から行われる舞台を機に改名されることが話題となっています。

改名後の名前は美村里江(みむらりえ)になるそう。

スポンサーリンク

ミムラ 改名で美村里江に女優としての方向性を考えた?本名は木暮里江?

ミムラという芸名は5月29日から行われる舞台が最後になるようですね。

 

しかし、過去に休業などもあったことから、女優としての方向性についていろいろ考えているところはあるようです。

今回、ミムラさんが最後に出演する舞台は『家族熱』。

俳優の溝端淳平さんと共に二人芝居を展開されるようです。

向田邦子による同名ドラマ原作をもとに、その3年後を描くふたり芝居『家族熱』。義母の朋子をミムラが、先妻との長男・杉男を溝端淳平が演じる。 

 

改名のきっかけとしては、

以下の3つがあるようです。

 

1つ目は

ファンとして知ってもらいたかったミムラ姉さんの知名度が「ムーミン」ブームで上がったこと

これは後述しますが、ミムラさんはムーミンが大好きなようですね。

 

2つ目に

4月8日から出演するNHK大河ドラマ「西郷どん」で日本名の大切さを感じたこと

 

ミムラさんは『西郷どん』にて、大久保利通(瑛太さん)の妻である満寿(ます)役で出演されています。

ミムラさんにとってこれは2度目の大河ドラマ。

このような日本の歴史を語る素晴らしい大河ドラマに出演しているのにも関わらず、自らの名前がカタカナの『ミムラ』である事に違和感を感じたそうですね。

ただ、完全に改名してしまっては誰だかわからなくなってしまうので、美村という名前を残したそう。美村にした理由は『三村』だとさまぁ~ずの三村さんと重なってしまうからだそうですね。

 

最後に

公私の自分をもう少し近づけてもよいのではと感じたことを挙げた。

とのこと。

 

 

ミムラ 改名!芸名の由来はムーミン?

今回から、ミムラさんは改名し、美村里江として活動されるようですが、

『ミムラ』として活動をはじめた理由は何だったのでしょうか。

ミムラさんの結婚前の名前についても調べてみましたが、

結婚前の名前は『木暮里江』

もはや『ミムラ』に全く関係がない・・

 

 

調べてみると、

まず芸名にしようと思ったのは、高校時代にカットモデルのアルバイトをしていて、どことなく恥ずかしさを感じたそう。

そのため、芸名としてスタートすることは決めていたんだとか。

そして、

ミムラさんがデビューした当時は『ムーミン』が大ブーム

童話『ムーミン』に登場する『ミムラ姉さん』にちなんでいるという話があります。

ミムラさんはムーミンが大好きだったそうで、

その名前をお借りし、自分にはない女性らしい性格に憧れて芸名としたそう。

『ミムラ』は日本人の名字にも使われることも注目し、これは使える!と思ったのでしょうね。

 

個人的には本名の『木暮里江』もなかなか魅力的なイメージがあると思います。

本当は本名にもしたかったのでしょうね。

けど、完全に変えてしまうと失敗する例もありますからね・・・

 

 

ミムラ 改名!他に改名した芸能人は?失敗した?

ミムラさんが改名されましたが、メディアにでている以上、自らの名前を変更すると言うことはかなり重要な変化となります。

それがきっかけで仕事が好転したり失敗したりしますからね。

例を挙げていくと、

 

最近では山崎邦正さんが改名されましたよね。

改名後の名前は月亭方正。

 

人気番組『ガキの使いやあらへんで』でも有名ですが、結局、方正で呼ばれ続けています。

 

他には芸人の『おさる』さん。

改名後は『モンキッキー』として活動されましたが、この改名がかなりの不評。

『モンキッキー』にしてからものすごい勢いでテレビからいなくなったように思います。

 

ちなみにアーティストとして活動されている『きゃりーぱみゅぱみゅ 』さんも元々は別の名前で活動されていました。

元々の名前は竹村桐子。

 

 

 

 

 

元々の名前は竹村桐子という名前で活動されていましたが、改名後にお仕事が順調に進んだそうです。

 

改名はかなりお仕事に影響が出てくるため、しっかりと検討したうえで行わなければなりませんね。

 

ミムラ 改名!過去には休業の過去も!

ミムラさんは実は過去に女優業を休業していた過去があります。

というのは、女優としての実力や方向性がはっきりしておらず、悩んでいたそうなんですね。

休業期間としては2年間程。

確かに今思い出してみれば、一時は一切メディアでも見ない期間がありました。

本来であれば、休業ではなく、女優業及び、芸能活動の引退も考えていたそうです。

過去にこのような発言があります。

「演技はもとより、ちょっとした写真撮影も、インタビューの受け答えも、全てがダメで。自分が本当にこの仕事をできる人なのか、一度問いただしたいと思い、(事務所の)社長に『辞めさせてください』と伝えたんです」

 

所属事務所は席だけは開けてくれていた層で、2年のブランクから復帰後、順調に活動されていらっしゃいます。

何故、再起して女優業を続けようと思ったのか、もう一度やってみようと思ったのかについては明らかになっていませんが、ただ、かなりストイックな性格のようにも思えますので、おそらくは現在も女優としての方向性について考え続けているのではないでしょうか。

 

コメントをどうぞ