内田有紀 転機は吉岡秀隆と離婚?『北の国から』で共演撮影中のプロポーズもわずか3年で終了

内田有紀 転機

内田有紀さんがNHK連続テレビ小説『まんぷく』のキャストに選ばれたことで注目されていますね。

現在の内田有紀さんが名女優として活躍する転機について報じられています。

スポンサーリンク

 

 

内田有紀 転機 北区つかこうへい劇団所属を機に名女優へ転身

内田有紀さんは92年にデビューしてから、当初はアイドルとして歌手活動を行っていたようです。現在ではすっかり女優というイメージが定着していますが、女優としてその演技力が評価されるまでにはかなりの道のりがあったようです。

2000年に演技の勉強をするべく演出家の『つかこうへい』さんが主宰する『北区つかこうへい劇団』に所属するようになったそう。

この劇団に入ってからは演技以外の活動を休業したそう。

もちろん、デビュー当初から歌っていた歌手業も休業。

気合いの入り方が半端ないですが、その修行の如く『演技』に対する情熱からじょゆうとして大きく成長したようですね。

現在では多くのドラマや映画に引っ張りだこの女優さんとなっています。

こちらは映画『斉木楠雄のψ難』での完成映画試写会での様子。

内田有紀さんがお美しいです。

ムネリン 引退報道 福岡ソフトバンクと今季の契約を結んでいなかった川崎宗則選手の引退報道が流れていますね。 日本に帰ってから怪我に悩まさ...

内田有紀 転機 ドクターXでの城之内博美が可愛すぎる!

内田有紀さんと言えば、個人的にはドクターXで城之内博美役の印象が強いように思います。

美しい容姿を持ちながら凛とした麻酔医のキャラクターを演じられています。

こういうオフショットでの映像も素敵ですよね。

https://twitter.com/yu_lav16/status/973174097210368000

美しいながらもどこか嫌味のない演技をしているところは、視聴者からの好感度も高いのではないでしょうか。

元々は少しSっ気のあるような人がらなように思いますが、ドラマでは立場上弱い役も演じたり、かなり強気な発言をするところも目立ちました。

一つの城之内博美という役の中でも、演出さんの意向なのか、かなり振れ幅が大きい役だったようにも思います。

名バイプレーヤーというのはこういった方が適任だと思いますね。

椿隆之 怒り 仮面ライダー剣(ブレイド)に主演した俳優の椿隆之(つばきたかゆき)さんが怒りをあらわにしています。 以前に、『爆報・ザ・フ...

内田有紀 転機は吉岡秀隆と離婚?『北の国から』で共演撮影中のプロポーズもわずか3年で終了

内田有紀さんと言えば以前に俳優の吉岡秀隆さんと結婚したのち、離婚されています。

内田有紀さんは、2002年の「北の国から〜2002遺言〜」にて吉岡秀隆さんと共演しています。内田有紀さん演じる高村結は、吉岡秀隆さんが演じる黒坂純のシリーズ上の最後の彼女となる役柄で、そんな二人が現実でも結婚ということで話題になりました。

子供心ながらに北の国からが放送されていた時の内田有紀さんの演技には鳥肌が立っていたことを覚えています。

その北の国からで共演し作品の撮影中にプロポーズを行っていたとされています。

しかしながら、結婚から約3年後の2005年に離婚を発表しました。

離婚の原因としては性格の不一致などではなく、多忙な仕事でのすれ違いのようです。

吉岡秀隆さんが俳優業で家を留守にしている間、内田有紀さんはずっと孤独だったそうですね。

その孤独に耐え切れず、自ら離婚を切り出したそう。

これも内田有紀さんの転機の一つと言えるのではないでしょうか。

ドラマや映画で恋愛関係にある男女はリアルでもに恋愛関係に発展することが多いです。

その理由としては、役を演じ、常にその役になり切っているがゆえに、カットがかかってもその役が『抜けきらない』状態が続くのだそうですね。

その理由から、リアルでも恋愛感情を持ってしまい、そのまま結婚まで発展することが多いようです。

さらに残念なことに、およそ2~3年でその恋愛感情は衰退していきます。

つまり、現実に引き戻されていくようですね。

俳優さんと女優さんの恋愛はこういう事が多いのだそう。

内田有紀さんももしかすると、作品で共演したことから結婚に発展したとのことなので、

その可能性は高いかもしれませんね。

矢口真里 再婚発表 タレントの矢口真里さんが再婚を発表されましたね。 お相手は梅田賢三さんと思われますが、発表では、『兼ねてよりおつ...

内田有紀 転機にネットの反応は・・・

●内田有紀さん、私も大好きです。
変わらない健康的な美しさに、ちょっと低めの落ち着いた声。
益々の活躍を期待してます。

●花男のつくしは井上真央さんのイメージだけど、元祖は内田有紀さんなんだよな。デビューした時からとってもかっこよかったけど、今の方が何倍も輝いている。大好きな女優さんです。実家にデビューアルバムが眠っているので久しぶりに聴いてみようかな。

●内田有紀さんは、視聴率の良い番組に出演が多いですよね、それも相まって注目も当然されますから、その中でのバイプレイヤー役が評価されてるのでしょう。

●離婚したとき、自分は男なんです。
と言っていた。
家庭に男性が2人居たんです。と。
家で主婦業したりとか、主婦業の傍ら女優等はできない、仕事(女優業)に没頭がしたい。
戻りたい。とのことで戻ったそう。
やはり天職なのでしょうね。
復帰後見事に成功されてよかったですね。

●今でも、年を感じさせない可愛女優さんですね。

●たまに主役もやりつつバイプレイヤーとしていろんなドラマに出たりできる今の立ち位置っていろんな役を演じられて楽しそう

●内田有紀さんは、結婚し一度は芸能界を引退しましたが、他の事務所ではなく、古巣バーニングに復帰したことが大きかった。そして、バーニングから抜けて干され出した水野美紀さんの代わりに、踊る大走査に抜擢され、上手く女優として復帰出来ました。もちろん、事務所の力、タイミングだけじゃなく、本人の努力があったからですが。

●昔のショートカットの時も素敵だった。
ものすごい人気があった後急にテレビで見なくなった気がするけれど、どうしていたのだろう。
そして最近、昔とは違う大人っぽいイメージになって、本当にきれいな人だと思う。

●内田有紀さん、本当に良い女優になられましたね。
最近の作品ではドクターxもいいのですが、私的にはやっぱり「ナオミとカナコ」が一番です。意思の強い女性役が多かった中、このドラマでは気の弱い奥さん役で、旦那からDVを受け旦那を殺害するという役でした。
NHKは朝ドラや大河ドラマに出演した役者を重用する傾向があります。今後はNHKで夜の10時台でよくある、ちょっと大人の女性を描くドラマにも起用されるかもしれませんね。

●半熟卵、17才、キャンパスノート・・・
学生時代に見てたドラマで内田さんが出てたドラマ、あげてったらキリないな
その時の年齢毎にいろんな魅力がある女優さんだと思う
わりと最近だと最後から2番目の恋が好きでした
朝ドラで毎日のように見れるようになるか思うと今から楽しみ!

●デビュー当時はそんなに賢いイメージなかったので
黄金期は事務所に世間に乗せられて
主役を仕事していたという感じだったのだけど
本人の戦略なのかな?事務所の戦略なのかな?
最近は脇役を演じることが多いし、それがかえって自分の世代には
好印象に映っている気がします。

●ラッキーとか世の中甘いよ~とか歌ってたけど、
その割に、歩んでる道が地道だなーって感じ。
すっかり落ち着いた素敵な大人の女性になりましたよね。
何だか昔、アイドル的に大人気だったのが不思議なくらい、着実な女性って感じに思えます。

●デビュー当時、内田有紀は特に好きではなかった。
ここ最近テレビドラマとかをみたら演技がうまくて存在感もあってびっくりした。
昔ながらのファンとかではないけれど、とてもいい雰囲気の人だしずっと頑張っていってほしいと心から思った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加