中野友加里 引退後 フジテレビに就職 結婚や出産は?セカンドキャリアについて

エンタメ

元フィギュアスケーターの中野友加里さんが話題になっていますね。

幼いころからフィギュアスケートを始め、大学院まで選手として活躍されていましたが、現在はフジテレビ社員として入社したとのこと。

昨今ではこのような偉大な功績を残した選手でも引退後、つまり、セカンドキャリアに関して注目されることも多くなっています。

プロになる人、バラエティやコメンテーターとして活躍する人もいれば、就職する人、無職になる人もいると聞き、なかなか厳しい世の中ではありますね。

その中でも、中野友加里さんは就職する意思を示したとのこと。

その理由について見ていきます。

 

スポンサーリンク

中野友加里 引退後 フジテレビに就職

中野友加里さんが引退したのは2010年。

24歳の時に既にスケート人生は長くないだろうとまで言われていたとのこと。

スケートの引退は22歳と言われていますからね。

中野友加里さんも同じ時期に相当苦しんでいたようです。

中野友加里さんはスケート引退後はフジテレビの社員として入社しています。

プロスケーターとなる事も迷ったそうですが、

やはり選手というのは身体のコンディションがつきもの。

いつまで続けられるかわからないという不安から『安心感』と『安定感』を求めて正社員としての道に進む意思は固かったそう。

なぜフジテレビななのかについては分かってはいませんが、小さいころからメディアの仕事につきたかったそうですね。

おそらくは内定をもらった中の一社がフジテレビだったのでしょう。

 

伊達治一郎 死因は自死か?原因は?五輪金メダリストがマンションから転落
レスリングのオリンピック金メダリスト・伊達治一郎さんが亡くなったとの訃報がありました。 まずはご冥福をお祈りいたします。 伊達治一郎さんの死因について調べてみると都内自宅マンションからの転落死だったそう。 転落死と聞くと、自殺だっ...

 

 

中野友加里 就職の家族からの反対

家族からも『スケートしかやってこなかったあなたが働けるわけない』と反対されたそうです。

家族からの反対って本当大きな壁だったと思います。というのは、おそらくは中野友加里さんがスケートを始めたのは3歳のようですから、自発的にスケートを始めたのではなく、おそらくは両親にスケートをやってみないかと誘われ、始めたものと思われます。

その後も選手として活躍する中野友加里さんを厳しくしつけたのも両親、支えたのも両親でしょう。

その両親の反対を押し切ってこれまでの人生とは真逆の方向に向かうのはかなり強い意志と、これまでの成功体験が無ければできない事だったと思います。

中野友加里さんは上記二つに加えて努力する才能をスケート時代に培ったことから、この道に踏み切ることができたのではないかと思います。

 

ネイサンチェン 浅田真央のソチ五輪を思い出す演技 ミス連発の理由は?
平昌オリンピックのフィギュアスケート男子SPにて、羽生結弦選手は1位発進しましたね。 怪我を乗り越えて完璧な演技を見せてくれた時は日本中が震えたと思います。 しかし、 今回の記事で注目したいのは羽生結弦選手の直後に出番となったネイサン...

 

 

中野友加里 結婚や出産は?

中野友加里さんは私生活では結婚し出産もしているそうです。

2015年4月21日に一般男性と結婚。

2016年8月9日に長男を出産しているようです。

お相手の男性の画像や名前は一般人であるため公開はしていないようですね。

フィギュアスケーターとして注目を浴びた中野友加里さん。

いったいどのような男性と結婚されたのかは非常に気になるところですが、ここはあえてそっとしておきます。

 

武豊 子供いない理由は? 嫁(佐野量子)が妊娠できないのは流産が原因?
騎手の武豊(たけゆたか)さんが2月16日放送のTBS系『A-Studio』に出演されますね。 武豊さんといえば日本を代表するジョッキーとして有名ですよね。 2017年は北島三郎がオーナーのキタサンブラックに騎乗し、そのラストランの有馬記...

 

 

中野友加里 セカンドキャリアについて

偉大なる功績を残した選手のセカンドキャリアは現在問題視されていますよね。

前述したようにプロとして活躍する人もいれば、コメンテーターとして活躍する人もいる。高橋大輔さんはフィギュアスケーターの後、コメンテーターとして平昌五輪で選手の様子を報道されていました。浅田舞さんも同じくキャスターとして立たれていましたね。

過去の選手の中にはこんな人も・・

植松仁 逮捕! 電車内で女性に体液かけた疑い 電車を使っていたのはそういう目的?

 

しかし、中野友加里さんの言うように、プロとしてもコメンテーターとしても、いつまで活動できるかわからないというところはあると思います。

同じように後から続々と引退して同じ道へ進む人もいるし、ほぼ芸能人と同じような扱いになります。

まさに生き残りをかけた第二ラウンドが始まるようなもの。

そういう意味では、就職というのは人生を安定させるためには確かな道かもしれません。

しかし、ここまで一つの種目に対して頑張ってきたのであれば、今後の人生においても何か生かしていきたいと思ってしまうところ。

私だったらそのように思ってしまいます。

 

ただ、中野友加里さんは就職を選択されましたが、それもこれまでやってきたことを生かせる道かもしれません。

というのは、就職で意識したことは意思表明だとしています。

おそらく、長いスケート人生の中でより良い作品を求め、コーチや両親に自らの意志や意見をぶつけ続けてきたのではないでしょうか。

そういった個人の発信力というのは、現在の企業においては最も求められるところではあると思います。(現在のフジテレビには特に)

 

今後、その能力がどのように発揮されるのか、

中野友加里さんの活躍に注目したいところですね。

 

近藤さや香 離婚してた?旦那は馬場剛で子供はいる?離婚原因や理由について調査!

辻一弘 アカデミー賞受賞 ゲイリーの特殊メイクとは? シリウスブラックの役者

矢沢永吉 前代未聞 CDの無償交換で再リリース!理由や旧作との違いは?

おかもとまり 引退理由は?minto.の代表?有吉をキレさせた理由とは?

コメントをどうぞ