大竹まことが謝罪 清水良太郎に続き二世タレントの甘すぎる環境

エンタメ

2018年2月1日、お笑いタレントの大竹まことさんが娘の大麻取締法違反での逮捕を受けて、記者会見に臨み、騒動の謝罪をされています。

記者会見に臨む大竹まことさんからは、いつもテレビで見せる強気な発言とは異なる独特の緊張感がありました。

もっとも、自分の娘が逮捕されたのですから、それくらいであってしかるべきは思いますが、ネットではそんな大竹まことさんの姿を見て、『大竹まことさんが謝らなくていい』と言うコメントが相次いでいます。

 

しかし、状況としては、以前の清水アキラさんの時と同じ。

なぜこうも二世タレントの不祥事が続いてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

過去のケース1:高畑裕太さんの暴行事件

昨年は、事件の内容は違えど、高畑裕太さんの暴行事件がありましたね。

高畑裕太さんは女優の高畑順子さんの息子さんです。こちらも二世タレントでした。

逮捕後、示談が成立し、不起訴となった現在では、遺品整理業者で週1回程度アルバイトをしているそうです。

高畑順子さんとしては、裕太さんに働くという意識を持たせ、社会復帰に努めてもらいたいがために禊を行わせているようにも思われていましたが、現実は異なるようです。

 

週刊誌によると、現在、高畑裕太さんが住んでいるのは母・高畑順子さんが建てた一軒家。

その一軒家の大きさは地上3階、地下1階の『豪邸』で、土地だけで1・2億円と見積もれるとのこと。

有名女優を親に持つからこそそのような物件に住めるのだと思いますが、普通の人は逮捕された後はそうはならないはず。

もちろんその生活環境に生まれ育ったことを否定するわけではないが、このような場所に住んでいては禊も意味をなさない気もしてしまいます。

この二世タレントへの『甘さ』が問題の可能性があると思います。

過去のケース2:清水良太郎さんの事件

一方、今回の大竹まことさんの娘の事件からは、清水アキラの息子・清水良太郎の事件を思い起こさせます。

事件があった当初は清水アキラさんは遼太郎さんを保釈させない厳しい判断を下したことでも話題を呼びましたね。

 

しかしながら先週発売されたフライデーでは、覚せい剤所持で逮捕前に一緒にいた女性にも無理やり吸引させようとしたとして逮捕されていた件についても取り上げられていました。

女性は刑事告訴したそうだが結局は示談に至ったそう。

フライデーによると、その女性は何でも夜の艶系のお仕事の人とのこと。

清水良太郎さんは後にその女性になら何をしても良いと思っていたと告白。

おいおい。。。と言いたくなるところですが、なんと清水アキラさんもその女性の告白には『こちらも迷惑している』と答えたとか。

次いで、

良太郎は未来があり、大切な息子だ

として、女性への謝罪の言葉はなかったとのこと。

この場合では被害者はこの女性の方。

まずは謝罪の言葉が必要だと思いますが、遼太郎さんを守る姿勢を貫いたとのこと。

 

二世タレントへの甘さが事件に繋がる可能性?

上記二つの事件に関連して言えることは、どこか芸能人の二世タレントは親の『甘さ』に包まれて育てられているような気がしてしまいます。

もちろん、子供を思う親の気持ちはわからないでもないですが、これでは更生にならない可能性もあるし、同じ過ちを繰り返さないとは言いきれなくなってしまうのではないでしょうか。

 

『子が子なら親も親』といったところでしょうか。

直接的な原因にならずとも、この甘さというのは問題の一つと言えるでしょう。

 

今回の大竹まことさんの娘さんが大麻所持した事件については、大竹まことさんの娘さんがどのような方なのかがわからないため、はっきりとしたことは言えませんが、やはりタレントの娘と言うことで家庭内でも甘やかされて育てられたのでは?なんて思ってしまいます。

 

何不自由ない暮らしが与えられていた分、家庭内には一般人の家庭にはないような自由奔放な甘さがあったのではないでしょうか。

親が芸能人で裕福な家庭の息子に生まれるというのは楽な生活の分、躾が十分でない人に育ちちうるということが言えるかもしれません。

甘すぎる環境ゆえに、二世タレントが本当に更生するのはなかなか難しいのかもしれません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもあわせてどうぞ

大竹涼太(大竹まこと息子)の画像やwiki 裏の顔は凄腕バンドマン?

大竹涼太 嫁画像や学歴は?バンドマンで以前は人力舎の敏腕マネージャ!

大竹まことの娘(長女) 顔画像は?路上でラリっていたところを逮捕

 

 

 

 

コメントをどうぞ